News

2013年6月9日(日)

『MTG』の大会に出てみましょっ! 電撃MTGスタッフが“もっとも身近な大会”に参加してみたので、レポートするわね【MTG講座第7回】

文:カワカミ雁々

皆さん、こんにちは。初心者のための『MTG』講座、第7回をはじめます。今回も、よろしくお願いします。
よろしくっ!
これまでこの講座では『MTG』の基本的な遊び方や、どんなデッキがあるのかと言ったことについて、6回にわたって説明してきました。
第1回から第4回まではルールについて。第5回と第6回は『MTG』には大きく分類してビートダウン、コントロール、コンボという3つのデッキがあるってお話でしたよね。
そうね。もう皆さんも“自分のデッキ”を作る準備はできたと思います。そこで、今回はそこからさらに一歩進んで“はじめての大会参加”をテーマに、イベントに出る際の準備などについてレクチャーしたいと思います。同時に、電撃オンラインのスタッフさんによる大会参戦レポートもあわせてお届けするわ。
うおお、これまでになく実践的な内容じゃねーか!
デッキを作って、ちょっと遊んだだけで大会とか出ても大丈夫なんでしょうか……?
もちろん大丈夫よ! それでは今回も張り切っていきましょう。

■公認大会参加に必要なものを確認しよう!■

さて、公認大会に必要なものと言ってはみたものの、基本的に何か特殊なものを用意しなくてはいけない、ということはないわ。
自分のデッキがあればいいんだろ?
ええ、そうね。デッキと、あとは筆記用具、メモ帳などの自分のライフを数えるもの、それからゲーム中でプレインズウォーカーの忠誠度やクリーチャーに乗せた+1/+1カウンターなどを表すためのサイコロやおはじきが何個かあれば十分よ。
な~んだ、普段からゲームしてる時に使うものばっかりですね。
ただ1つ重要なのがDCIナンバーの取得ね。初めて大会に参加したら、受付をする時にお店の方に言ってこのDCIナンバーを発行してもらう必要があるわ。と言っても、自分の名前とかを書くだけだから、これに関しては特に準備するものもないわ。
DCIナンバーがあると、どうなるんだ?
公認大会に参加すると、成績に応じて“プレインズウォーカーポイント”というものが貯まっていくわ。このポイントはそのまま『MTG』の世界ランキングにつながっていて、自分がいま何ポイント獲得していて、日本で、世界で第何位なのかをインターネット上で確認できるの。
うおぉ、すげぇ!
自分のプレインズウォーカーポイントは公式サイトでいつでも確認できるので、大会に出てみたらチェックしてみましょう。
ふむふむ。自分のDCIナンバーを持つ=選手登録をするって感じなんですね。
そんなイメージでいいと思うわ。さぁ、これで『MTG』の大会に出る準備は完了。とってもカンタンでしょ? それでは続いて電撃MTGのスタッフによる大会参加レポートをご覧くださ~い。

→もっとも身近にある大会“フライデーナイトマジック”に参加!(2ページ目へ)

(C)1995-2013 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

1 2 3 4 5

データ

▼『ドラゴンの迷路』ブースターパックBOX日本語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年5月3日
■価格:13,230円(税込)
 
■『ドラゴンの迷路』ブースターパックBOX日本語版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ドラゴンの迷路』ファットパック英語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年5月3日
■価格:3,675円(税込)
 
■『ドラゴンの迷路』ファットパック英語版の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。