News

2013年6月13日(木)

『ライトニング リターンズ FFXIII』のバトルをレビュー。この感覚、ある意味ではアクションゲーム!?【E3 2013】

文:Go!!

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスが11月21日に発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』。E3にて初のプレイアブル版が出展された、本作の試遊用ロムをプレイしたレビューをお届けする。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』

 本作は、『ファイナルファンタジーXIII』の主人公・ライトニングをプレイアブルキャラクターとして復活させた、ライトニングシリーズの最終章となる作品。よりアクティブでフリーなスタイルを実現すべく、バトルシステムや世界観などのあらゆる要素が刷新される。ライトニングを“魅せる”というポイントにおいて、徹底的にこだわって制作されているという。


■レビュー1:バトルメンバーは1人なのに前作より忙しい!? フシギ!(編集O)

 最初は“ライトニングが1人で戦うから、今回はゆったりしたテンポのバトルになる?”と、『FFXIII-2』までのスピーディで仲間と連携してチェーンを決めるバトルが好きだった私は少し心配していました。

 ですが、触ってみてその不安はすぐ吹き飛ぶことに。彼女が着る3つのウェアはそれぞれATBゲージが別に用意されているので、常に何かしらの攻撃を加え続ける感じで、3人で連携を決める感覚となんら変わらないし、攻撃の手も止まることがないんです。

 さらには魔法を使うウェアの場合だと、左スティックで敵との距離を取る行動も入ったりと、下手をすると前作以上に忙しいかも(笑)。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
▲ライトニング好きとしては、彼女だけをずっと眺められるのもある意味高ポイント♪

 そんな好感触のバトルですが、個人的に気に入ったのが弱点を狙って敵の動きを止めるノックアウトシステム。今回はアビリティとしての“ライブラ”がないので、何かしらの方法で弱点を探す必要がありますが、弱点攻撃が決まるとエフェクトで判別できますし、弱点を突き続けるとその表現もだんだん強くなるため、ダウンさせた瞬間の爽快感はバツグン(雷が弱点ならば稲妻のエフェクトが強くなる)。

 ちなみにボスの中には特定の部位を攻撃すると“部位破壊”となり、戦闘終了時のリザルトにボーナスが付くとのこと。より華麗に、そして戦略的に戦うことが求められる今回のバトル。たしかに3人だとややこしそうなので、ライトニング1人になったのも納得です!

【ココに注目!:バトルのロード時間はほぼなし!】

 『FFXIII』シリーズで驚かされるのが、バトルに突入した時のロード時間の短さ。今回も本当に一瞬で切り替わります。しかもこれがインストールなしでというのだから、本当に拍手を贈りたいです!!

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
▲戦闘突入~バトル~戦闘終了の流れが本当にスピーディ。リザルトで5段階評価されるのも、ゲーマーの心がくすぐられます!

→もう1人のレビュアーは、進化したATBに注目!(2ページ目へ)

(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

1 2

データ

イメージ
▼『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年11月21日
■希望小売価格:7,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年11月21日
■希望小売価格:7,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。