News

2013年6月10日(月)

ブシロードが新トレーディングカードゲームを2つ発表!? 業務提携先のD.C.Tは『ミュータント・タートルズ』を再展開

文:カネキング

 ブシロードとドリームズ・カム・トゥルーは、6月13日から開催する“東京おもちゃショー2013”の出展内容を紹介する番組を、ニコニコ生放送で配信した。

 ニコ生に出演したのは、ドリームズ・カム・トゥルー代表取締役社長・佐藤慶太氏と、ブシロード代表取締役社長・木谷高明氏。ドリームズ・カム・トゥルーとブシロードは、今年1月から、“玩具のライフライン化”を理念に業務提携を行っている。今回のおもちゃショーでも、隣にブースを出展する形に。番組では、両社の代表から自社ブースの出展内容が紹介された。

“東京おもちゃショー2013”
▲写真左が佐藤社長、右が木谷社長。

■あのタートルズが日本再上陸!――ドリームズ・カム・トゥルーブース

 ドリームズ・カム・トゥルーブースは、“ヒーロー祭り”をテーマに掲げて展開される。1つ目の出展ヒーローは、『ロボカーポリー』。アイドルユニット“ポリーズ☆”初のライブも行われるとのことだ。

 2つ目のヒーローは、おもちゃ業界から誕生したローカルヒーロー。これは、おもちゃの専門店とタイアップし、専門店がある地域のヒーローを生み出していく企画だという。第1弾として、博品館のある銀座のヒーロー“ザギーン”がデビュー。これを皮切りに、各地域の専門店とタイアップし、ローカルヒーローを誕生させていくとのことだ。番組内では、“ザギーン”の他に台場のヒーロー“ダイバー”も公開されていた。

 3つ目のヒーローは、1993年に日本に上陸して大ヒットを記録したヒーロー“ミュータント・タートルズ”。日本再上陸という形になり、来年4月からTV放送がスタートする他、今年秋からは企業とのコラボレーションなどを展開していくという。

 これらヒーローに加えて、ドリームズ・カム・トゥルーブースでは、あっという間に眠れるという安眠玩具も出展されるとのことだ。

■新トレーディングカードゲームが登場!?――ブシロードブース

 ブシロードブースでは、まず“ファイヤーレオン”と、ブシモのアプリ『全国ヒーロースラッシュバトル』を展開。『全国ヒーロースラッシュバトル』は試遊ができる。

 6月14日には、『超神ネイガー』の生みの親である海老名保さんと木谷社長の対談や、6月15日にはファイヤーレオン握手撮影会といったイベントも開催。さらに、ご当地ヒーローによる握手撮影会も6月15日・16日に開かれる。

 アニメが放送中の『マイリトルポニー』もブースを展開。アニメの映像を見ながら、ポニーのおもちゃで遊べるようになっているとのことだ。また、当日はおもちゃ以外にも、タンブラーやトートバッグといったグッズも先行販売される。さらに会場には、ポニーの着ぐるみも遊びにくるようだ。

 そして、番組の最後にサプライズが。ブシロードから、新しいトレーディングカードゲームが2つ発表されることが明らかになった。そのうちの1つは、6月14日のバイヤーズデーにて発表会が開かれる。ニコ生などの配信はないとのことだが、電撃オンラインでも取材を行う予定なので、レポートを楽しみに待っていてほしい。木谷社長によれば、非常に大きな規模のTCGになるとのことだ。

“東京おもちゃショー2013”

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。