News

2013年6月11日(火)

『ミラーズエッジ』など予期せぬタイトルが多数登場したE3 EAカンファレンスまとめをお届け【E3 2013】

文:電撃オンライン

 6月11日よりアメリカ・ロサンゼルスで行われる“Electronic Entertainment Expo 2013(E3 2013)”。そのE3 2013に合わせて、現地時間6月10日にエレクトロニック・アーツのカンファレンスが開催された。

 カンファレンスの内容は、すでに速報として電撃オンラインでも掲載されているが、ここでは現地の写真をもとにしたレポートをお届けする。

■カンファレンスの前説はピーター・ムーア氏

 カンファレンスの開始時間前に、なぜか同社のCOOであるピーター・ムーア氏が登場。俗に言う前説を行い、会場を盛り上げた。

“Electronic Entertainment Expo 2013”
▲エレクトロニック・アーツ CHIEF OPERATING OFFICER(COO)のピーター・ムーア氏。この後、改めて登場した。
“Electronic Entertainment Expo 2013”

■『Plant vs. Zombies GARDEN WARFARE』

 『バトルフィールド3』などに採用されているゲームエンジン“FROSTBITE3”のロゴとともに登場したのは、『Plant vs. Zombies』を題材にしたTPS『Plant vs. Zombies GARDEN WARFARE』。Xbox OneおよびXbox 360で発売が予定されている。

“Electronic Entertainment Expo 2013” “Electronic Entertainment Expo 2013”
▲Xbox One/Xbox 360『Plant vs. Zombies GARDEN WARFARE』

【関連記事】
『プラント vs. ゾンビ』がTPSになってXbox OneとXbox 360に登場【E3 2013】

“Electronic Entertainment Expo 2013” “Electronic Entertainment Expo 2013”
▲高めのテンションで登場したPopCap GamesのJohn Vechey氏。

■『Titanfall』

 直前に行われていたマイクロソフトのカンファレンスで明らかになった『Titanfall』。『コール オブ デューティ』シリーズの制作でおなじみのInfinity Wardの元メンバーが立ち上げたRespawan Entartainmentの処女作となる。

 カンファレンス会場入り口に本作に登場するTitan(おそらく実物大)が展示されていたなど、エレクトロニック・アーツイチ押しの新規タイトルと思われる。発売ハードはXbox One、Xbox 360、PCで、発売時期は2014年春。

“Electronic Entertainment Expo 2013”
▲『Titanfall』に登場するロボット・Titan。会場となったShrine Auditoriumに入ってすぐの場所に展示されていた。
“Electronic Entertainment Expo 2013” “Electronic Entertainment Expo 2013”
▲ゲームプレイ映像をたっぷりと流したマイクロソフトカンファレンスとは対照的に、開発者メインの映像が用意されていた。

●『TitanFall』トレーラー動画

●『TitanFall』ゲームプレイ動画

→EAのゲームにブレイクスルーをもたらす2つのエンジン(2ページ目へ)

1 2 3 4

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。