News

2013年6月23日(日)

ドゥドゥに変わる新キャラ登場!? アークスグランプリやイベントが盛り上がった“ファンタシースター感謝祭2013”名古屋会場レポ

文:電撃オンライン

『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 6月15日、愛知県の名古屋国際会議場においてセガのオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』のオフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2013”が開催されました。東京に続き盛り上がった会場の様子をお届けします。

“ファンタシースター感謝祭2013” “ファンタシースター感謝祭2013”
▲会場である名古屋国際会議場には中庭まで人の列が! ステージイベントが始まる頃には来場者の熱気もヒートアップ!

 『PSO2』ではチーム・電撃警備保障のスーザンアントン子こと、『電撃PlayStation』のおしょうです! 今回、東京会場に続き、各地のアークスたちが集まる“ファンタシースター感謝祭2013”の名古屋会場を訪問してきました。

 『ファンタシースターオンライン2』PC版サービス1周年を記念して、全国5都市で開催されていくこのイベント。詳細は“ファンタシー感謝祭2013”特設サイトを見ていただくとして……今回も盛り上がりました。東京に負けず劣らず、見渡す限りの人、人! [共有]ベリーハードのブロックより多いよ!(あたりまえ) 改めて全国のアークスたちの熱気を感じることができました。

“ファンタシースター感謝祭2013” “ファンタシースター感謝祭2013”
▲もはや“感謝祭2013”ではおなじみのヴォル・ドラゴンや、リリーパ族&ニューマンお姉さんもお出迎え。関係ないですが、このリリーパ族のフォルムのぬいぐるみが切に欲しいです。りー!
“ファンタシースター感謝祭2013” “ファンタシースター感謝祭2013”
▲会場ではさまざまな設定イラストも見どころ。毎月バージョンアップで新たな武器やコスチュームが追加される『PSO2』だけに、その数も膨大。

■開発チームによるステージイベントでは驚きの新情報も!
 あのドゥドゥがまさかのリストラ!?

 会場では、本大会の目玉であるタイムアタック大会“アークスグランプリ”の予選ラウンドが行われた後、開発チームによるトークショーを中心としたステージイベントが開催されました。登壇したのは、シリーズの顔となる酒井智史プロデューサー、ディレクターの木村裕也氏、PS Vita版ディレクターの菅沼裕氏です。ちなみに名古屋は酒井さんの故郷とのこと。

 ステージではまず、東京会場で発表された既出の“エピソード2”情報のおさらいから。発表済みのエピソード2情報は前回のレポートをチェックしてください。

 なお既出情報だけでなく、新情報もいくつか。まず以前に、3月に開催されたファンタシースタースターシリーズ25周年記念コンサート“シンパシー2013”のCDが9月25日に発売され、そこから4カ月連続で関連CDが発売されることが発表されましたが、そのうちの1つが「がっつりとしたサントラCD」になるとのこと。

 また、名前だけしか明らかになっていなかった“アークスロード”の内容も判明。これは初心者プレイヤーを上級者へと導くシステムで、課題を達成してスタンプが集まると報酬をゲット。すでに上級者で課題を達成済みの人は改めてこなす必要はなく、一気にスタンプが押されて報酬がもらえるとか。報酬の内容が気になるところです。

 さらにいくつかの武器のフォトンアーツの映像や、エピソード2のメインストーリーの概要も一部公開。後者については6月27日発売の『電撃PlayStation』の記事でもより詳しく解説していますので、ぜひチェックしてください!

“ファンタシースター感謝祭2013” “ファンタシースター感謝祭2013”
▲地方会場限定の情報も飛び出したステージイベント。今後の地方会場でも期待大!

 そしてステージイベント第2弾では、“『PSO2』開発チームがアナタの質問にお答えします!”と題して、来場者からのさまざまな質問に酒井さんたちが答える(&声優の会一太郎さんがツッコむ)というコーナーが開催。これは地方会場だけの特別企画のようで、今後も福岡、大阪、札幌で開催されていくようです。以下ではその一部を紹介!

Q:ガンナーにもうひと声強化を!
A:“エピソード2”では全クラスにスキルが追加され、とくにガンナーにはツインマシンガンが楽しく使えるスキルを追加予定とのこと。

Q:デューマンにインフィニティブラストはある?
A:こちらは実装予定はないとのこと。『PSO2』では種族による差がつきすぎないようにしているようです。

Q:デザインが大変だったエネミーは?
A:酒井氏=ダーク・ファルス、木村氏=ビッグ・ヴァーダー、菅沼氏=クローム・ドラゴンとのことです。ビッグ・ヴァーダーは戦艦のようなエネミーに乗れるというコンセプトを実現するのに、クローム・ドラゴンは物語でダーク・ファルスの後に出るボスである、という点に苦労したとか。ちなみに酒井氏によると『PSO2』のエネミーはデザイン先行ではなく、プレイしたときの楽しさを考えた仕様を先に設定し、そこからデザインしてく形にしているようです。

Q:チームでできることを増やしてほしい
A:8月ごろにチームで楽しめる“おそろいの要素”が実装されるかも!?

Q:ドゥドゥを討伐したい!
A:討伐はできないとのことですが(笑)、なんと今後、ドゥドゥが忙しくなったことにより、アイテムラボ担当の新人店員が実装されるとのこと。しかもドジっ娘の女性店員のようです。なおドゥドゥと新人のどちらに依頼するかは選ぶことができ、強化の成功確率も変わらないとか。今までのよしみでドゥドゥに依頼する人が多いか、ドジっ娘の魅力に負けて新人店員に依頼する人が多いか、実装後は気になるところです。

 他にも、エピソード2のストーリーではマトイが活躍するとか、エピソード1のネタバレ的な部分の真相とか、さまざまな質問や要望に対する回答が語られました。これから開催される地方会場を訪れる人は、ぜひ事前に質問を考えておくといいかもです!

次のページで怪獣大決戦やアークスグランプリ名古屋予選をレポ!

(C)SEGA

1 2

データ

▼『ファンタシースターオンライン2 エキスパートガイド』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年3月29日
■定価:1,995円(税込)
 
■『ファンタシースターオンライン2 エキスパートガイド』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2013年2月28日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2012年7月4日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ Vol.2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:2013年7月17日
■希望小売価格:6,279円(税込)
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
※豪華8大特典アイテムコード、ミニサントラCD付き
 
■ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージの購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,279円(税込)
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
※豪華7大特典アイテムコード付き
 
■ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージの購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 es』
■メーカー:セガ
■対応機種:iOS/Android(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年
■価格:無料(アプリ内課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。