News

2013年6月28日(金)

『ディスオナード』のDLC第2弾“ザ・ナイフ・オブ・ダンウォール”は7月3日より配信! 本編の物語を別の視点から紡いでいくサイドストーリー

文:チョロ松

『Dishonored(ディスオナード)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ベセスダ・ソフトワークスは、PS3/Xbox 360用ソフト『Dishonored(ディスオナード)』のダウンロードコンテンツ(DLC)第2弾となる“The Knife of Dunwall(ザ・ナイフ・オブ・ダンウォール)”を、7月4日より配信すると発表した。価格は、PS3版が1,200円(税込)、Xbox 360版が800マイクロソフトポイント。

『ディスオナード』

 『Dishonored』は、女王暗殺の濡れ衣を着せられた1人の男が、自らの汚名を晴らすために復讐劇を繰り広げる一人称視点のアクション。スチームパンク風に描かれたダークな世界で、主人公はあらゆる手段を用いながら真相へと迫っていく。

 DLC第2弾の“The Knife of Dunwall”は、この本編ストーリーを別の視点から紡いでいくサイドストーリーとなっている。今回の主人公“ダウド”は、自身が女王を殺めてしまったという事実に苛まれながらも、謎のキーワードを手掛かりにダンウォールの街を探索していく。そして次章となる追加DLC第3弾では、衝撃の真実が明かされるという。新たな超常能力や武器、ガジェットも多数登場するので、『Dishonored』のユーザーは配信を楽しみにしておこう。

 またDLC第2弾の配信と同時にタイトルアップデートも予定されている。詳しくは下記のリストを参照のこと。

●ザ・ナイフ・オブ・ダンウォール 日本語吹き替え版トレーラー


●ストーリー

 女王の暗殺後、ダンウォールの運命は変わってしまった。女王を暗殺したダウドは自責の念にとらわれ、苦しんでいた。そんな折、突如としてアウトサイダーが現れ、“デリラ”という謎の名前を残していく。果たして“デリラ”とは何なのか、はたまた何者なのか? 新たな謎を追うため、忠実な暗殺集団である“捕鯨員”を引き連れ、プレイヤーがいまだ見たことのないダンウォールの街へと探索に赴くこととなる。新登場の装備や能力を使いこなし、ディスオナードのダイナミックな戦闘や機動、ステルス・アクション性を楽しもう。わずかに残されたダウドの人間性にかすかな希望を抱き、選んだその道が、プレイヤーの運命を左右する……!

『ディスオナード』

●新たな超常能力、武器、ガジェット

 本編の主人公コルヴォ同様に、ダウドもアウトサイダーの印でさまざまな超常能力が使用できる。味方の暗殺者を召喚して戦わせることができる“サモンアサシン”、隠されたルーンやボーンチャームを見つけ出す“ヴォイドゲイズ”、そして本編でも使用できたブリンクを含む様々な超常能力を使いこなせ。さらに、今までに登場した装備の他に、敵の目をくらませるチョークダストやターゲットを気絶状態にする鯨油駆動の“スタンマイン”など、今回新たに登場する武器、ガジェットを駆使し、危険をはらんだその旅を進めよ!

『ディスオナード』

●新たな舞台となるダンウォールの街

 法務地区や巨大なクジラの死骸と肉で埋めつくされた蒸気工場“ロスワイルド解体場”への潜入、本編にも登場したダウドの隠れ家が位置する浸水地区への再訪、コルヴォの旅が始まるきっかけとなった決定的瞬間など、本編の重要イベントをダウドの視点で改めて体験しよう。

●変化する結末、運命を決めるのは自分だ

 答えを探し求める旅路で、ダウドの贖罪は叶うのか、それとも闇に身を落とすのか。プレイヤーのスキルと選択で変化するミッションが用意。“デリラ”の裏に潜む謎を暴き、ダウドの物語は次章“The Brigmore Witches”で完結を迎える……。

『ディスオナード』

【タイトルアップデート1.3】

●不具合修正(Dishonored)
・スラックジョーを解放したあとにスラックジョーにスライディングをすると、ミッションのリザルトでキルとしてカウントされる不具合を修正。
・電弧塔を再配線すると衛兵隊が攻撃態勢のままになる不具合を修正。
・監督官の裏庭にあるチェーンにプレイヤーがスタックする不具合を修正。
・コルヴォ溺死時の衝突問題を修正。
・武器のアップグレードが残り1つの時に、購入時のナビゲーションが分かりにくくなる不具合を修正。
・監督官ミッションで、毒を盛ったあとに作成されるオートセーブをロードすると、キャンベルとカーノーが逃げ出す不具合を修正。
・ミッションリザルト画面の不具合を修正。
・カオスレベルが低いと、灯台でセーブデータをリロードした時にパトロールがおかしくなり音が消滅する不具合を修正
・浴場で必要行動を完了すると、実績のスペクターがアクティブにならない不具合を修正。
・ホットキーで能力を使用すると、ライフゲージ/マナゲージの表示が消えるUIの不具合を修正。
・プロフィールからサインアウトすると、まれにクラッシュする不具合を修正。 (Xbox 360)
・監視塔を再配線してから捕獲したネズミを射線上に持っていくと、まれにクラッシュする不具合を修正(PS3)。

●不具合修正(Dunwall City Trials)
・Back Alley Brawlチャレンジでマッチのリスタート時に、プレイヤーの手にグレネードが残る不具合を修正。
・Back Alley Brawlチャレンジでピンを抜いたグレネードを持った状態でリスタートすると、まれに左手が使用できなくなる不具合を修正。
・Back Alley Brawlチャレンジで、まれに落下してしまう不具合を修正。
・Back Alley Brawlチャレンジで監督官に倒されると、まれに体力が減った状態でチャレンジがリスタートされる不具合を修正。
・Back Alley BrawlとBend Time Massacreチャレンジで、ベンドタイムIIの効果が切れたあとにNPCが死亡すると、ヘッドショットボーナスを獲得できない不具合を修正。
・Bend Time Massacreで、さく薬弾ピストルによるキルがさく薬弾キルにカウントされない不具合を修正。
・Bend Time Massacreで、ブリンクを使ったパワーコンボボーナスが1キル余分にカウントされる不具合を修正。
・Bend Time Massacreでガラス越しに銃を撃つと、貴族にポゼッションが効かなくなる不具合を修正。
・Bend Time MassacreでBend Timeの効果が切れたあとにリスタートすると、まれにそのラウンドがスコアゼロで終了し、ブラックスクリーンになる不具合を修正。
・Time Managementの実績/トロフィーの獲得に失敗したにも関わらず、まれに同実績/トロフィーを獲得できてしまう不具合を修正。
・Bend Time Massacreで効果発動シークエンス中に、まれにクラッシュする不具合を修正。

(C)2012 ZeniMax Media Inc. Developed in association with Arkane Studios SAS. Dishonored, Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. Arkane and related logos are registered trademarks or trademarks of Arkane Studios SAS in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

データ

▼『Dishonored(ディスオナード)』
■メーカー:ベセスダ・ソフトワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Dishonored(ディスオナード)』
■メーカー:ベセスダ・ソフトワークス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。