News

2013年6月28日(金)

『RACE DRIVER GRID 2』はプレイスタイルを分析してマッチングを行う! 快適なプレイを徹底的に追求したマルチプレイヤーモードを紹介

文:皐月誠

『RACE DRIVER GRID 2(レースドライバーグリッド2)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 コードマスターズは、7月25日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『RACE DRIVER GRID 2(レース ドライバー グリッド 2)』から、マルチプレイヤーモードの情報を公開した。

『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』

 本作は、クルマで走る楽しさの表現にこだわったオンロードレースゲーム。新技術“TrueFeel”ハンドリングシステムの搭載により、実車の手触りを再現した操作感を体験できるのが特徴だ。コースは、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの3大陸を舞台に、公式レースで使用されるサーキットや、さまざまな市街地、山道などが収録される。

■オフライン

 インターネットに接続していない状態では、上下分割画面にて2人対戦が可能だ。家族や友だちと盛り上がろう。

■オンライン

 最大12人での対戦を楽しめるゲームモード。あらかじめ用意された“オンライン・プレイリスト”と、オリジナルのレースを作成できる“オンライン・カスタムイベント”という、2種類の楽しみ方が用意されている。

●オンライン・プレイリスト

 “プレイリスト”では、組み合わされた複数のレースイベントがローテーションされている。プレイヤーはその中から好みのものを選択してレースイに参加する。

・プレイリストの分類
1.全レースタイプから選択されたイベントの組み合わせ
2.スピードを競う“レース”に特化したイベントの組み合せ
3.“レース”以外のレースタイプから選択されたイベントの組み合わせ

●オンライン・カスタムイベント

 マシンやコース、レースタイプなど、条件を細かく設定してマッチングする相手を検索すると、同一条件でのレースを望んでいる相手とマッチングされる。自分でルールを設定したオリジナルのレースを体験可能だ。

『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』

■マルチプレイヤーモードを構成するさまざまな要素

●進化したマッチングシステム

 従来のゲームにおけるマッチングでは、ランキングやスコアの近いプレイヤー同士が組み合わせられるという手法が一般的だった。しかし本作では、衝突やコーナーカットなどからプレイヤーのドライビングを評価する新技術を採用。嗜好によってプレイヤーをグループ化して、さらに快適なレースを提供する。

●マシンをカスタマイズして上位を狙え

 マルチプレイヤーモードで操作するマシンは、新しいマシンの購入やペイントやホイール、スポンサーステッカーなどのカスタマイズによって自由にカスタマイズできる。デザインの組み合わせは、実に60億通り以上だ。また、「お気に入りのマシンだけど上位のレースにはついていけない」という場合でも、アップグレードによって上位レベルのマシンへ性能を近づけることもできる。

●YouTubeやTwitterなどとの連動機能

 本作にはYouTubeへの動画アップロード機能、およびFacebookやTwitterなどのSNSを通じての共有機能が搭載されている。ベストなドライビングに成功した時は、動画をアップロードして自慢しよう。

●グローバルチャレンジへの参加

 グローバルチャレンジとは、週ごとに異なる条件下で実施される、コミュニティ独自のイベント。設定される目標を達成すると、経験値やキャッシュ、RaceNetフォロワーを獲得できる。

●RaceNetフォロワーの獲得

 オンラインで好成績を挙げて名声が高まると“RaceNetフォロワー”が増加し、提示されるライバルが幅広くなっていく。フォロワーはコミュニティイベントへの参加や目標の達成、グローバルチャレンジでのライバルからの奪取などによっても増やせる。

●新しいライバルシステム

・週間ライバル
 RaceNetがプレイヤーの能力やゲームの進行状況にもとづいて、自動的にライバルプレイヤーを選出。自分と実力が拮抗した相手とバトルできる。

・ソーシャルライバル
 フレンドもしくは過去にマッチングしたプレイヤーから、最大4人をセレクトしてバトルを行う。

・カスタムライバル
 好みの条件を設定して、ライバルを検索できる。

『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』
『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』

※CODEMASTERS RaceNetとは?
 “CODEMASTERS RaceNet”は、同社のレースゲームブランド・CODEMASTERS RACINGのユーザーのため、2012年に立ち上げられたオンラインコミュニティサービス。各タイトルの実績やプレイデータの管理、フレンドデータの閲覧、コミュニティ限定のイベントなど、独自のサービスを提供している(サービスは英語のみ)。

『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』
『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』 『RACE DRIVER GRID 2』

(C)2013 The Codemasters Software Company Limited ("Codemasters"). All rights reserved. "Codemasters”, “Ego”, the Codemasters logo and “Race Driver GRID” are registered trademarks owned by Codemasters. “Race Driver GRID 2”(TM), “Codemasters Racing”(TM) and “RaceNet”(TM) are trademarks of Codemasters.All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license. This game is NOT licensed by or associated with the FIA or any related company. Developed and published by Codemasters.
※ゲーム画面およびCODEMASTERS RaceNetのスクリーンショットは、開発中の英語版のもの。

データ

▼『RACE DRIVER GRID 2(レースドライバーグリッド2)』
■メーカー:コードマスターズ
■対応機種:PS3
■ジャンル:レース
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:7,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『RACE DRIVER GRID 2(レースドライバーグリッド2)』
■メーカー:コードマスターズ
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:レース
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:7,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。