News

2013年7月4日(木)

恋愛ADV『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』がPS VitaとPSPで甦る――両プラットフォームならではの特徴を紹介!

文:ゴロー

 プロトタイプは、恋愛ADV『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』をPS Vita/PSP用ソフトとして発売する。発売日や価格は未定。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』 『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

 本作は、乙女ゲームブランド・アロマリエより発売されたPC版『蝶の毒 華の鎖』の移植タイトル。ヒロイン・野宮百合子と彼女を愛した5人の青年たちによる、光と闇が交差する大正時代のラブストーリーが描かれる。なお、PS Vita/PSP版ではオリジナルストーリーや新規ビジュアルを多数追加しているという。

 今回は、物語や登場人物に加えて、PS Vita/PSP版特有の魅力について紹介しよう。

~ストーリー~

 時は大正7年。戦争の特需で財を成す人々がいる一方で、国家からの恩恵だけを頼りに暮らし、時代の波に乗り遅れた華族達の生活はいよいよ困窮し始めていた――。

 自分の誕生日を祝う夜会の最中だと言うのに、野宮百合子はひとり自室に籠もっていた。公家華族である野宮家の財政は困窮を極めているにも関わらず、状況に相応しくない豪華な宴になっていたからだ。

 父・野宮康之の真意を測りかねる百合子。だが、幼なじみの尾崎秀雄から、その夜会の狙いを聞いて合点がいく。それは百合子の結婚相手を決め、彼女の幸せ……延いては家の将来を担保するためのものだったのだ。

 戸惑いながらも、両親のためを思い夜会の会場に向かう百合子。だがその時、反政府の暴漢達が乱入し、夜会は阿鼻叫喚に包まれる。そして、警官隊の到着により事態が収拾した後、さらなる悲劇が野宮家を襲う。その騒動の中で、康之が何者かに殺害されてしまったのだ。

 あまりの出来事に怒りも悲しみも忘れて、呆然とたたずむ百合子。だが彼女は、ただ一つの事だけは理解していた。

 これが、転落の始まりだと言うことを――。

■登場人物

斯波純一(しば じゅんいち)/声:茶介

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

「条件がある。あんたが俺の花嫁になることだ」

 28歳にして貿易商に成り上がった大金持ち。なぜか百合子を気に入っており、財力を盾に強引に結婚しようとする。型破りな性格。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』


野宮瑞人(のみや みずひと)/声:平井達矢

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

「ああ、新しい夜会服を着たんだね、お前はいつも可愛いけれど、今夜は一段と愛らしい」

 百合子の兄(22歳)。子爵家長男で華道の家元だが、かなり浮世離れしていて厭世的。絵画を好み女遊びも盛んという道楽者だが、妹のことは花のように愛でている。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』


真島芳樹(まじま よしき)/声:大石恵三

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

「俺は使用人ですから……姫様の脚の泥を落とすのは、俺の役割です」

 野宮家の使用人(25歳)。温和な性格で、植物を愛する大人しい青年。いわゆる下働きの下男だが、百合子の初恋の相手でもある。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』


藤田均(ふじた ひとし)/声:チアノーゼ三太夫

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

「はい。チョコレェトを溶かしてミルクを混ぜたものでございます」

 野宮家執事(37歳)。イギリス人の血が入っており、百合子が幼い頃から野宮家に仕えている。性格は実直だが、無表情であまり感情を表に出さない。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』


尾崎秀雄(おざき ひでお)/声:須賀紀哉

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

「ふん……。随分と大人しいことを言うんだな。お前も所詮はつまらぬ華族令嬢か」

 男爵家長男の陸軍少尉(24歳)であり、百合子の幼なじみ。潔癖性かつ、真面目で固い性格をしている。態度はとても冷たいが、軍人としてはかなり優秀。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』


天海鏡子(あまみ きょうこ)/声:猫魅愛

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

「あらまあ……、ふふふ! 可愛らしいお姫さんだこと」

 富裕な酒問屋の一人娘。大人しい婿養子を迎え、息子をもうけた後は好き放題遊んでいる道楽者。

『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』

→PS Vita/PSP特有の『蝶毒』の魅力とは?(2ページ目)

(C)aromarie/PROTOTYPE

1 2

データ

▼『蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~』
■メーカー:プロトタイプ
■対応機種:PS Vita/PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:未定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。