News

2013年7月18日(木)

『魔女と百騎兵』で強烈な存在感を放つ魔女・メタリカを演じた感想は? 声優の伊瀬茉莉也さんに直撃インタビュー!

文:チョロ松

『魔女と百騎兵(初回限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本一ソフトウェアが7月25日に発売するPS3用ソフト『魔女と百騎兵』 。本タイトルの主人公“百騎兵”の主(あるじ)である沼の魔女“メタリカ”を演じる声優・伊瀬茉莉也さんに、収録の際のエピソードや、実際にゲームを遊んだ感想など、さまざまなお話を伺ってきました。

『魔女と百騎兵』

■メタリカの髪が動物の耳みたいでカワイイ! 演じる前の印象は?

――『魔女と百騎兵』で伊瀬さんが演じられた魔女・メタリカは、プレイヤーが動かす主人公というわけではありませんが、物語の中心となるメインキャラクターです。一体どんな人物なのか、簡単に紹介してください。

 物語の主人公って、たいていは正義の味方だったり、ヒーローだったりするじゃないですか。でもメタリカはダークヒーローで、自分の気に入らないものはバッサバッサと倒し、意のままに周りを動かしていく、すごく自己中心的なキャラクターです。けれども、それが彼女のカリスマ性を高めていて、周りのキャラクターたちも少しずつ、メタリカのハチャメチャな行動についていきたくなるといった感じですね。

 メタリカは沼を司る自称“天才魔女”ですが、実際のところもすごく強くて、言っていることとやっていることは確かにハチャメチャだけれど、何か1本筋が通っているような信念があります。たぶん、見ていてすごく気持ちがいいんじゃないでしょうか。ある意味、スカッとするというか、“魔女的”にとても魅力があります!

――メタリカのイラストを最初に見た時に、どんな感想を抱かれましたか? かなり大胆な服を着ていますが(笑)。

 魔女的なイメージで言うと、ほうきだったり、つばの広い帽子だったりというポイントは、ちゃんと押さえてありますよね。そういった見た目や顔の表情からすると、性格のよさそうな娘ではないなと(笑)。ひとクセもふたクセもありそうな“小生意気感”がすごくあって、私は「好きだな」って思いました。帽子を取ると、髪の毛が動物の耳みたいになっているのもカワイイですね。随所で“胸キュン”というか、気持ちをつかまれてしまうポイントがあります。

『魔女と百騎兵』 『魔女と百騎兵』

――ゲーム全体の雰囲気は、どう感じましたか?

 事前に見せていただいたたくさんのイラストが、このタイトルの世界観を表していると思うのですけれど、シンプルでわかりやすくて、とてもポップですね。この絵を見ただけで、『魔女と百騎兵』の世界観はこういうものなんだろうなって、わかるじゃないですか。イラストレーターさんの力もあると思うのですが、ダークファンタジーならではの世界観が表れていて、すごく好きな絵柄です。

――シンプルでポップだけれど、軽くはないみたいな感じですか。

 お菓子に例えると、ジェリービーンズとかのイメージですかね? アメリカの派手な色のお菓子みたいというか(笑)。甘~い匂いが漂ってくるような、そんな印象です。

→普段あまりゲームをしない伊瀬さんのプレイスタイルは!?(2ページ目へ)

(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc.
※画面は開発中のもの

1 2 3 4

データ

▼『魔女と百騎兵(初回限定版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔女と百騎兵』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。