News

2013年7月5日(金)

PC版『ファンタシースターオンライン2』のサービスがアジアに拡大――台湾・香港・マカオと東南アジア6カ国で2014年に運営開始

文:電撃オンライン

『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、PC版『ファンタシースターオンライン2』について、アジア地域における現地企業との運営ライセンス契約を締結したことを明らかにした。これにより、台湾・香港・マカオ地域とタイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシアの6カ国にて2014年中にサービスが開始される予定。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 株式会社セガ(本社:東京、代表取締役社長COO:鶴見尚也)は、ユーザー登録数250万IDを超える国内最大級オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』のサービスをアジア地域に拡大するため、現地のパートナーと運営ライセンス契約を締結いたしました。

『ファンタシースターオンライン2』

 台湾・香港・マカオ地域においてはGamania Digital Entertainment Co., Ltd(ガマニア デジタル エンタテインメント、本社:台湾)とそのグループ会社が、東南アジア地域(タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア)の6ヵ国においては、Asiasoft Corporation Public Company Limited(アジアソフト コーポレーション パブリックカンパニー、本社:タイ)とそのグループ会社が、Windows PC版『PSO2』のサービスを2014年中に開始する予定です。

 各地域で運営される『PSO2』は、日本のものをベースに現地言語にローカライズされ、一部地域ではキャラクターボイスも現地言語に対応しています。また、運営する地域に合わせた、特色あるイベントやアイテムなども多数追加しています。たとえば、ユーザーが集う場所である「ロビー」に、その地域特有のお祭りなどをモチーフとした装飾が施され、プレイヤーのコスチュームに民族衣装を模したものが提供されるなど、現地のユーザーの環境や嗜好に合わせたゲーム内容で、より多くのユーザーの獲得を図ります。

 セガは、国内で大きな成果を上げている『PSO2』を、オンラインゲームの普及が進み、プレイ人口が著しく拡大しているアジア各国にライセンス展開することにより、PCオンラインゲーム事業の拡大を図ります。各運営会社はライセンス契約を結ぶことにより、日本の優良なコンテンツを用いてオンラインゲーム運営を行うことができます。セガは今後もアジア地域での『PSO2』の運営について、現地パートナーと協力体制を構築し、サービスを拡大してまいります。

(C)SEGA

データ

▼『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2013年2月28日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,279円(税込)
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
※豪華7大特典アイテムコード付き
 
■ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージの購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2012年7月4日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2 es』
■メーカー:セガ
■対応機種:iOS/Android(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年
■価格:無料(アプリ内課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。