News

2013年7月6日(土)

【電撃PSO2】ひとつ上を目指すアークスは必読!? エピソード2の話題も飛び出した『ファンタシースターオンライン2』座談会パート2

文:電撃オンライン

『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガが運営中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』。本作をプレイしている編集やライターによる、リレーコラムの特別編として座談会を掲載する。

 『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』は、セガが運営するオンラインRPG。ネットワークゲームの楽しさや驚きの他、冒険を感じられるゲームとなっている。PC版に続いてPS Vita版がサービスインとなり、今後はiOS/Android向けのサービスも予定されている。

 座談会に参加しているのは、『電撃PlayStation』(アスキー・メディアワークス刊)で『PSO2』を担当しているチーム電撃警備保障のレトロ吉田、ステラ、ユウヒの3人。“一歩上を行くアークスを目指す”をテーマに、新クラスや新武器など、さまざまな事柄について語っている。なお、座談会は“ファンタシースター感謝祭2013”東京会場直後に行っているため、情報として古いものもあるが、そこはご容赦いただきたい。

『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』
▲レトロ▲ステラ▲ユウヒ

■飛躍的な成長を遂げる『PSO2』! 感謝祭よもやま話が展開

――“ファンタシースター感謝祭2013”はいかがでしたか?

レトロ:まず、あれだけの人数が集まることに正直ビックリしたのが、第一印象ですよね。尋常じゃないレベルで人が来た……尋常じゃないと言うと言葉が悪いですけども。『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』のイベントと比べると、すごい増え方ですね。

ステラ:3、4倍?

レトロ:恐らく5千人以上、1万人未満くらいの人数は集まったんじゃないかと。とりあえず1万人弱はきたんじゃないかな。すぐに帰っちゃった人たちもいたと思うんで。イベント運営の部分でいろいろあったとは思うんですけど、それを差し引いてもそれだけの人数が集まったことに、まず大きな意味があるんじゃないでしょうか。ユーザーさんのなかには「見込みが甘い!」という人もいたと思うんですけど、逆にこれは読めないかなーと。

ユウヒ:ただ、春に行われたイベント“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”の時も物販ブースにはすごい人が集まっていましたし、もうちょい会場のキャパシティを増やしてもよかったかな、と思います。特に物販は。

レトロ:ただ、他のイベントで大きい会場を用意したら、客席がガラッとする光景も見てきたので、それを考えるとうれしい悲鳴ではないかと思います。

――総評としては、ゲームの規模としてかなり大きくなったことを肌で感じられた3人だったと。

(一同笑)

『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』
▲約8,000人が詰め掛けたと推察される“ファンタシースター感謝祭2013”。ファンシーンは確実に成長を続けている。

――“エピソード2”で登場した新種族・デューマンを見た感想をお願いします。

レトロ:外見的なインパクトは他種族よりも大きかったです。

ユウヒ:「角かい!」っていうね(笑)。

レトロ:角とオッドアイっていう中二病の心をくすぐる設定っていう(笑)。

――角を動かせたり、調整できたりするのはちょっとおもしろいと思いました。

レトロ:男は一角獣みたいになっちゃうけど。「オッドアイが好き!」という層は確実にいるよね。

ユウヒ:俺、結構好きっすよ!

ステラ:中二心に響きます。デューマン自体は『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』の時に追加されていたから、驚きはそこまでなかったです。

レトロ:まぁ、新しいって感じではないよね。響きとしては。

ユウヒ:あれホンマなんですかね? ステージでT隊長が「デューマンをパクった!」っていうのは。

レトロ:オモシロおかしく言っている部分はあるけど、先に考えたのは木村さんだったんじゃないかな(笑)。

ステラ:あれはネタとしてはあるけど、「こういう企画がお互いにあるなら使っちゃおうか?」みたいな流れはあったんじゃないの?

レトロ:ただ、それがなかったら“ナギサ”というキャラクターは生まれなかったわけだし。そう考えればいいんじゃないですか? ナギサさんカワイイですから!

『ファンタシースターオンライン2』

――無料でやっている人からすると、2キャラまで無料というのは、ちょっとうれしいでしょうね。

レトロ:うれしいと思いますよ、やっぱり。ただ、課金している人もひと枠増えるので、単純に“もう1キャラクター作れる”ようになる。要は「もう1キャラクターでデューマンを作ってね」という感じだと思います。

 そのタイミングで、恐らく「新しく始める人がいてほしい」という願望もあるんでしょう。皆がデューマンを使うことで、同じスタートラインで一斉に始められるタイミングになる。そういうセガさんの意向を感じます。

ユウヒ:もちろんデューマンを作らなくてもいいんですけどね。男キャラをやっていたら女キャラを作ってもいいでしょうし。

レトロ:僕は今いるキャラとほぼ外見を似せる形にして、ちょっと設定だけ中二な感じかなっていう、ネガティブな感じのキャラにしたいな。ちょっと話が飛びますが“サポートパートナー”って新しく入るじゃないですか。そこを女の子にする! 自キャラは男、サポートしてくれるキャラは女!!

――住み分けですね。サポートパートナーは、『ユニバース』のパートナーマシナリーのようなイメージでしょうか?

レトロ:あれは基本的に元からあるものをデバイスで変える、みたいな感じでした。基本的には女の子中心だったけど、少年みたいなのもいたりとか。

ステラ:後半は執事も増えましたね。あとは、着ぐるみも。

レトロ:今回はそれを自分のキャラクターと同じように設定できるところが一番大きな違いで、たぶん服とか装備も全部自分で変更できる。今までの僕だったら、スクラッチで女性服が出てきたら投売りしていたわけです。そこをサポートパートナーに着せることによって……メセタ稼ぎがひとつできなくなったなぁと思いました(笑)。

――自分のキャラとサポートパートナーで、統一感を出したいという人もいるでしょうし。

レトロ:自分の分身にする人もいるでしょうし、それこそパティを作ってる人はティアにしちゃうとか。

ステラ:個人的には、ラッピーを自分とサポートに着せて“親子”にしたいですね(笑)。

レトロ:サポートパートナーにアクセサリーをつけられるのであれば、自分とサポートに棺桶をつけて某超有名RPGごっこをできますね(笑)。このゲームのユーザーは、新しいスクラッチが出るごとに“何かに似せる”ということをやりたがる人が多い。オッドアイが入ってきたら、もっとやりやすくなるでしょうね。

ステラ:某シューティングのキャラが出てきたりとか、あると思いますよ。

『ファンタシースターオンライン2』
▲第4の種族・デューマンが登場。オッドアイが選択可能など見た目のインパクトは十分。実装にあわせて2キャラクター目が無料というのもうれしい配慮だ。

次のページで新クラスや新惑星についてトーク!

(C)SEGA

1 2 3 4

データ

▼『ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ Vol.2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:2013年7月17日
■希望小売価格:6,279円(税込)
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
※豪華8大特典アイテムコード、ミニサントラCD付き
 
■ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージの購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2013年2月28日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2012年7月4日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,279円(税込)
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
※豪華7大特典アイテムコード付き
▼『ファンタシースターオンライン2 es』
■メーカー:セガ
■対応機種:iOS/Android(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年
■価格:無料(アプリ内課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。