News

2013年7月16日(火)

『ウルトラストリートファイターIV』は日本でも2014年に発売――アーケード版はロケテストあり&NESiCA対応へ

文:megane

 カプコンは、ゲームイベント“Evolution 2013”で発表した『ウルトラストリートファイターIV』について、日本でも2014年に発売すると発表した。対応機種はPS3/Xbox 360。ダウンロードによるアップグレード版とパッケージ版が用意され、価格は未定。

『ウルトラストリートファイター4』

 本作は、『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』に5人の新キャラクターや新ステージ、新モードを追加し、全キャラクターのバランス調整を行ったバージョン。アーケードでも発売され、NESiCA対応となることも明らかになっている。

 登場が明らかになった5キャラクターのうち、エレナ、ヒューゴー、ポイズン、ロレントの4キャラクターの情報をお伝えする。

■エレナ(Elena)

『ウルトラストリートファイター4』
▲エレナ

 アフリカのサバンナで生活する、小さな部族の族長の末娘。大自然の中で伸び伸びと育ち、明るく大らかで何事にも感動と感謝の念を忘れない。シャーマンから“死を生み出す者たち”の存在を告げられた父の命により、エレナは世界に何が起きているのかを確かめるべく旅に出る。

『ウルトラストリートファイター4』

■ヒューゴー(Hugo)

『ウルトラストリートファイター4』
▲ヒューゴー

 人間離れした巨体を持つプロレスラー。愚鈍ながらその怪力を買われ、かつてはマッドギアの一員として数々の犯罪行為に加担した。故郷のドイツで母親が作ってくれたジャガイモ料理が大好物。自身が世界最強である事を証明する為、世界格闘大会に出場する。

『ウルトラストリートファイター4』

■ポイズン(Poison)

『ウルトラストリートファイター4』
▲ポイズン

 マッドギア壊滅後、一旗揚げようとプロレス団体のプロモーターに転向した元構成員。見た目は美しいが姐御肌で男勝りな性格をしており、その本性は謎に包まれている。世界格闘大会の開催を知り、うだつの上がらない人生に終止符を打つべく出場を決意する。

『ウルトラストリートファイター4』

■ロレント(Rolento)

『ウルトラストリートファイター4』
▲ロレント

 犯罪組織マッドギアの元幹部で、銃火器の扱いに精通した戦闘のプロ。国民全員が軍人という究極理想国家の建国を目指して戦い続けている。S.I.N.が開発した能力強化装置の情報を得たロレントは、軍備拡張の為に強奪を計画する。

『ウルトラストリートファイター4』

■『ウルトラストリートファイターIV』日本語字幕版アナウンストレーラー

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ウルトラストリートファイターIV』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年8月7日
■希望小売価格:3,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ウルトラストリートファイターIV』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年8月7日
■希望小売価格:3,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ウルトラストリートファイターIV』 ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:FTG
■配信日:2014年予定
■価格:未定
▼『ウルトラストリートファイターIV』
■メーカー:カプコン
■対応機種:アーケード
■ジャンル:FTG
■稼働時期:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。