News

2013年7月20日(土)

『ガンダムブレイカー』未プレイのアナタに捧げるレビュー第2弾! 今年の夏休みは超巨大モビルアーマーと遭遇しようぜ!

文:さくたろう

『ガンダムブレイカー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから大好評発売中のPS3用創壊共闘アクション『ガンダムブレイカー』(※PS Vita版は2013年内発売予定)の序盤レビュー第2弾を、さくたろうがお届けします。

 ミッションをクリアし、手に入れたパーツで自機をカスタマイズしたり、オンラインで他のプレイヤーと協力プレイを楽しんだりできる本作。前回はミッション1~6までのレビューをお届けしましたが、今回はその続きとなるミッション9までのプレイレビューをお届けします。

 特にミッション9は、ゲーム序盤の山場とも言えるミッションですので、プレイすれば興奮すること間違いなし! まだ本作を遊んでいないけれど、ガンダムやガンプラが好き! という方は、間もなく訪れる夏休みを利用して、ぜひ本作をプレイしてもらえればと思います。それではさっそく、レビューをお届けして行きましょう!

『ガンダムブレイカー』
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲ミッション9に登場する超巨大モビルアーマー・シャンブロ。はたしてコイツを倒せるのでしょうか?

■ミッション6“悪魔の群れ”■

 ミッション6を始める前に、前回にひき続いて使用する機体を紹介します。前回のミッションの最後に手に入ったHGガンダムのボディやレッグの他、ビーム・ライフルの★3も手に入ったので、これらを即装備。ビーム・ライフルはただでさえ使いやすい武器なのに、★3と攻撃力も高めでかなりイイですね! バックパックはHGドムのものですが、それ以外は連邦系の機体でまとめているので、カラーは変更していないものの、統一感もありますね。

『ガンダムブレイカー』

 このミッションはこれまでと同様に、各エリアの敵を倒すと、次のエリアが解放されるという流れになっています。ただし最初のエリアでは、左右どちらかのエリアを選択することになります。

 ちなみに左のエリアではMGジムが4機、右のエリアではガルマ専用ザクIIが1機出現しますが、どちらを選んでもその次のエリアで合流することになるので、好きなエリアを選んで問題ありません。

『ガンダムブレイカー』
▲4つ目のエリアでは、“ジャマー:スケール”と呼ばれるジャマーが設置されており、この装置のおかげで自分の機体が小さくなった状態からスタートすることに!

 このステージギミックには結構驚かされました。スケールダウンしたせいで、移動速度がガクッと落ちるのがツラいところ。でも、少し頭でっかちなこのバランスの機体は、ある意味カワイく、SD好きなさくたろうからすると「これはこれでもいいかな……」なんて思ってしまいました(笑)。

『ガンダムブレイカー』
▲自機は小さくとも敵の機体は通常サイズ。明らかにリーチに差が出てますし、高さがない分、戦闘ではこちらが確実に不利な状態に。

 とは言え、ジャマー:スケールを破壊すれば自機のサイズを元に戻すことができるので、このエリアでは、最初にジャマーを破壊しましょう。ちなみに、このエリアの敵を全滅させた時点でエースポイントが140,000以上あれば、未確認機体としてウイングガンダムゼロ(EW)が出現します。

→何かを守りながら戦うのって、大変なんです。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

1 2 3

データ

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年10月31日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年6月27日
■価格:7,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。