News

2013年7月27日(土)

PS3『解放少女 SIN』――新日本国をめぐる戦争と政争、立ち向かう美少女内閣。5pb.新作アドベンチャーのあまりにも濃いゲーム内容を紹介!

文:キャナ☆メン

『解放少女 SIN』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 MAGES.のゲーム&音楽ブランド5pb.が、2013年に発売予定のPS3用ソフト『解放少女 SIN』。その濃密な世界観をはじめ、ストーリーやキャラクターなど、ゲーム概要をお届けする。

『解放少女 SIN』
『解放少女 SIN』

 『解放少女 SIN』は、2012年にレベルファイブから発売された3DS『GUILD01』に収録されていたシューティングゲーム『解放少女』に続く物語が、アドベンチャーゲームとして描かれる作品。『解放少女』を手掛けた須田剛一さん(グラスホッパー・マニファクチュア)の作り出した世界観を踏襲しながら、“第1次解放戦争”を勝利に導いた新日本国・第2代大統領(そして女子高生)の大空翔子を補佐する“海堂清人”が主人公となって、ストーリーは進んでいく。

『解放少女 SIN』ストーリー

 突如として日本を侵略した“大国(たいこく)”と、自主独立をかかげて戦い、遂に独立を勝ち取ったかに思えた新日本政府。しかし、航空勢力出現により大国は再び勢力を盛り返し、国土をほぼ二分とした状態で“第2次解放戦争”が勃発(ぼっぱつ)した。

 新日本側も、西日本を拠点とした防衛戦線を張りめぐらし、解放機の増産を開始。多様な機体が誕生し、戦備を増強していった。

 またこのころ、“解放機”パイロットの適性に関しての研究がさらに進み、その適性は“解放力”と呼称されるようになる。解放力は霊的素粒子“ミスティクル”を引き寄せる性質に左右され、適合が認められた者は、すべて10代の少年少女だった。

 このことから、ネクスト・ニューエイジ派の支持を集め、彼ら、彼女らは時代をけん引する選ばれたリーダーとして閣僚へ、あるいは与野党首脳部へと推挙された。そして、翔子の幼なじみで本作の主人公である“海堂清人”も大統領首席補佐官として赴任する。

 こうして大空翔子内閣は、大統領および閣僚自らも出撃する“決戦型内閣”として第2次解放戦争を展開することになる。しかし、その影では政治的策謀がうごめき、新日本内部にも徐々に影が広がっていく。果たして戦争の結末に待つものは……!

『解放少女 SIN』
▲第2次大空翔子内閣が発足! リベレイターズと呼ばれる高い解放力を持った少女たちが閣僚に選出され、海堂清人も時期を同じくして翔子の補佐官となる。

 本作は、新日本国第3代大統領選挙の100日前から物語が始まり、第2次解放戦争の行く末だけでなく、大空翔子が再選を果たせるのかといった展開も物語に大きく絡んでくる。そして、複雑な状況を描いた骨太のストーリーには、スタイリッシュなデザインのロボット“解放機”や巨大な国会議事戦艦などのメカニック、大統領・閣僚を務める美少女たちの日常が、華を添えている。

『解放少女 SIN』

 記事では、そんな物語の中核をなす海堂清人と大空翔子をはじめとしたキャラクターたち、そして世界観をより深く理解するためのキーワード、戦闘の顔ともいえるメカニックなどを紹介していく。また、公式サイトが本格的にオープンしたので、今後はこまめにチェックしておこう。

■女子高生が大統領・閣僚を務める新日本国――キャラクターを紹介

 本作のキャラクターデザインは、イラストレーターのコザキユースケさんが担当している。以下に、各キャラクターのイラストとプロフィールを掲載していく。なお、本作のストーリーはフルボイスで楽しめるため、各キャラクターの担当声優にも注目してほしい。


海堂清人(かいどう きよと)/声優:前野智昭

『解放少女 SIN』

 性別:男性 年齢:18歳

 本作品の主人公で、大統領・大空翔子のもとに新しく赴任した首席補佐官。戦災孤児であり、5歳のころ、被災地で倒れていたところを大空翔子に発見された。彼女の父であり前新日本国大統領の“大空翼一郎”に引き取られて、翔子の幼なじみとして育った。なぜか倒れていた以前の記憶はない。

 他人の考えを読めてしまうという特殊な才能を持ち、15歳の時に受けた解放力検査ではマイナスという、これまでに1人しか検出されていない稀有な結果を出した。この結果から、ミスティクル研究者の安之雲ミブリによって、かねてから研究中だった、他人の精神世界に介入する能力──ミスティクル・ダイブの被験者として選出される。

 それ以来、研究所でダイブの訓練を積んでいたが、大統領首席補佐官に着任するために軽井沢に戻ってきたところから、物語は始まる。

『解放少女 SIN』
▲ある出来事の調査のため、担任教師にミスティクル・ダイブを行う海堂。“他者の意識への精神侵入”であるこの能力は、それを知った人間たちにどのように受け止められるのだろうか?

大空翔子(おおぞら しょうこ)/声優:花澤香菜

『解放少女 SIN』

 性別:女性 年齢:18歳

 新日本国初代大統領“大空翼一郎”の1人娘。非業の死を遂げた父の意思を継ぎ、第1秘書の“雲母才蔵”や父の盟友であった有力代議士の“左近田巌”たちに推され、新日本国第2代大統領となる。聡明で、決断力のある少女。

 100日後に大統領選挙をひかえているが、第1次解放戦争の英雄であるため、再選は確実視されている。新日本解放党推薦。

 解放機カムイのパイロットとして、第1次解放戦争では単機で多大なる戦果を挙げた。学校では誰からも一目置かれる存在であるが、世間知らずなお嬢様であるがゆえ、たまに天然なところを見せることがあり、そのギャップも人気を高めている。当面の目的は、第2次解放戦争の勝利と大統領への再選である。

→翔子を支える女子高生閣僚たちや
選挙戦のライバルとなる“左近田凪冴”などのキャラクターを紹介(2ページ目へ)

(C) 2013 MAGES. / 5pb. / Planet G Co., Ltd.
(C) 2012 LEVEL-5 Inc. / GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.
(C) MAGES. / 5pb. / Planet G / LEVEL-5 / GRASSHOPPER MANUFACTURE

1 2 3 4

データ

▼『解放少女 SIN』
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:PS3
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年12月5日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。