News

2013年7月28日(日)

すーぱーそに子からのスペシャルメッセージもライブ中継(!?)された “ソニステ~すーぱーそに子 ステージ~”の模様をリポート!

文:チョロ松

 幕張メッセ国際展示場にて本日開催された“ワンダーフェスティバル2013[夏]”。その会場内に設けられたマックスファクトリー&グッドスマイルカンパニーの特設ブース“WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 18”のステージでは、“ソニステ~すーぱーそに子 ステージ~”と題するイベントが開催された。

 このステージでは、声優の白石稔氏と、“ニトロプラス最凶広報”の異名を持ち、奇抜なファッションで知られるジョイまっくすさんの司会で、すーぱーそに子の今後の活動についての最新情報が紹介された。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 まず最初に、スーパーそに子の生い立ちなどが解説された。ニトロプラスのライブイベント“ニトロスーパーソニック”のマスコットガールとして誕生した彼女。その後はグラビアモデルやフィギュアなどのモデルを務める、現在18歳の大学1年生の女の子だ。また“第一宇宙速度”というガールズスリーピースバンドでヴォーカル&ギターを担当するミュージシャンでもある。2011年にはニトロプラスのPC用ゲーム『ソニコミ』では主役され、一躍大人気キャラクターとなった。

 そんな彼女をフィーチャーした新作ゲームが、新しいグラフィック、新しいハードで発売されることが決定した。タイトルは『モット!ソニコミ』。対応プラットフォームはPS3だ。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~” “ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”
“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 内容は、すーぱーそに子とコミュニケーションしながら、ハッピーエンドを目指す恋愛コミュニケーションゲーム『ソニコミ』をパワーアップしたもの。プレイヤーはすーぱーそに子の専属カメラマンとなり、グラビアアイドルである彼女の衣装をコーディネートし、コミュニケーションを取りながら写真を撮影。そして彼女を一人前のモデルへと育て上げていく。

 ゲーム自体がより遊びやすくなる他に、グラフィックも大幅にリニューアルされる。発売時期は2014年を予定。ジョイまっくすさんによれば、「画面を見たら、もっと『ソニコミ』になっていましたね!」とのこと。決して“移植”ではなく、PS3で生まれ変わるゲームということなので、その出来栄えが楽しみだ。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~” “ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 ステージでは“モット!トキメキ”や“モット!まっくす”、“もっとM字開脚”、“もっと!モット!!!”など、“何がモット!なのか?”というお題で、白石氏とジョイまっくすさんによる軽快なトークが繰り広げられた。ちなみに、ジョイまっくすさんはかつてワンダーフェスティバルの会場で、モデラーのMAX渡辺氏がM字開脚状態で寝ているのを目撃し、思わず激写してしまったことがあるそうだ。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~” “ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 ステージでの発表はPS3用ソフト『モット!ソニコミ』だけにとどまらず、もう1つのゲームソフトが開発中であることが明かされた。それはニンテンドー3DS用の完全オリジナル新作ゲーム『ソニプロ』。内容は、プレイヤー自身がプロデューサーとなり、すーぱーそに子をトップアイドルへと成長させていくアイドルプロデュース&コミュニケーションゲームとなっている。

 発売時期は2014年冬予定。発売元はイメージエポックとなっている。またゲーム中の歌・楽曲はジオライドが担当する。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~” “ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 ステージにはスペシャルゲストとして、『ソニプロ』のプロデューサーを務めるイメージエポックの水谷氏が登場し、「そに子ちゃんを3D立体視の迫力で楽しんでもらいたいと思います。また、歌って踊るそに子ちゃんをぜひ見てもらいたいと思って、制作を決定しました」とあいさつした。また携帯ゲーム機ならではの利点を生かし、毎日持ち歩いてすーぱーそに子に会えるというのも、大きなポイントだ。シナリオも1から作っているとのことなので期待しよう。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 この後スクリーンには、スケジュールの都合(?)で会場に来られなかったすーぱーそに子がライブ中継で登場し、「最初にお話を伺った時は、どちらのゲームもすごくすっごくビックリしました。詳しいお仕事内容はまだいただけていないのですが、先ほどのジョイさんと白石さんのお話を聞いていると、少しドキドキしてしまいます。ご期待にこたえられるよう、精一杯頑張りたいと考えております!」とあいさつした。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”

 イベントは、すーぱーそに子ファンにはおなじみの「とりゃー!」の掛け声で大盛り上がりのまま終了。なお、9月21・22日に東京国際フォーラムにて開催されるライブイベント“ニトロスーパーソニック2013”に、すーぱーそに子が参加する“第一宇宙速度”も出演するとのこと。詳細はイベント公式サイトなどでチェックしておこう。

“ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~” “ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~” “ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~”
▲ニトロプラスのブースでは、すーぱーそに子の部屋を再現したコーナーが設けられていた他、商品化が予定されているオリジナルヘッドホンの展示などが行われていた。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。