News

2013年8月7日(水)

【マビノギ教室・中級者編 第2回】ファッショにこだわるアナタのための素材調達&コーディネートテクニック!

文:くる実

『マビノギ』

 皆さま、こんにちは~! 千年物のモンスター(長時間誰にも倒されず、より強力になったモンスターで、特別なアイテムをドロップする)を追いかけてエリンを駆け巡るくる実でございます。今年も厳しい猛暑となりましたが、『マビノギ』内も熱いイベントが盛りだくさんです! 初心者の方も一気にレベルアップするチャンスですので、ぜひ参加してみてくださいね。というわけで、今回は、ファッションにスポットをあてて紹介したいと思いますので、よろしくお願いします。

■交易がグッっと楽になる馬車を購入! まずは近況報告から

 早速戦闘シーンから! 前回の記事で「交易メインで戦闘しないって言ってたジャン!」とツッコマレそうなのですが……。

『マビノギ』
▲巨大クモに戦いを挑む勇敢なクルミィル! ちなみに持っているのは緑色の“木の棒”です。断じてネギではありません。

 中級者編のガイド役であるクルミィルは現在、【マビノギ教室・初級者編 第1回】でも紹介されていたティルコネイルの魔法学校に、まじめに通学しています。上のスクリーンショットは、実習課題のダンジョン攻略に挑んだ時のものです。

 魔法学校では、エリン時間(『マビノギ』ゲーム内の時間)で午前7時から、1日1回だけ戦闘の授業を受けることができます。ただし、9日間通わないと全課程終了できませんので、結構な時間がかります。実は、交易でティルコネイルを訪問したついでに、この学校に地道に通いつめていたというワケなのです。

『マビノギ』
▲ティルコネイルの魔法学校の最後の実習課題は、アルビダンジョンを攻略すること!

 ちなみにアルビダンジョン(一般)は、戦闘スキルは全部Fランク、魔法もFランク程度でも十分クリアできる、初心者向けのやさしいダンジョンです。内部の特徴や難易度については【マビノギ教室・初級者編 第2回】でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 そ・し・て! 学業と商売の両立という地道な活動が実を結び、ようやく馬車を購入することができました。10万ドゥカートという価格はちょっとお高いように思えますけど、馬車を使うと交易の効率が手車の数倍にもアップしますので、馬車代くらいはすぐに稼げます! 交易をメインにしない方でも、馬車を持っていれば転生後の素早いレベルアップに利用できるなど、イロイロと役に立つのでオススメです♪

『マビノギ』 『マビノギ』
▲交易に励んだ結果、ついに軍資金が10万ドゥカートに到達! これで馬車を購入しちゃいます。馬車は運べる荷物の量が一気に増えて、移動速度も大幅にアップするので、交易の効率が大幅にアップしますヨ。ちなみにクリミィルは1回転生して、累積レベルは100を超えております♪

 また今回の本題に入る前に、前回で中途半端になったイメンマハの観光名所をちょっとだけご紹介。

『マビノギ』 『マビノギ』
▲イメンマハ中央の噴水広場。双子の花屋さん“デル”と“デレン”がお出迎え。ここでアルバイトもできますので、彼女たちが気になるならやってみては? ちなみにイメンマハのNPCは、いろんな意味で個性的なキャラクターが多いです。▲噴水広場から見える、湖上に浮かぶように建てられた大聖堂。すごくいい雰囲気ですよネ。こんな風景をのんびり楽しめるのも『マビノギ』の良さだと思います。
『マビノギ』 『マビノギ』
▲「イメンマハはエリンの観光名所なんだ!」と強く感じさせられる、ナオさんの顔出し看板。マイキャラだと身長が合わないので、ザンネンながら記念撮影はできず……。▲『マビノギ』における脱衣系アイドル、サキュバスさんの顔出し看板。なぜ脱衣系なのかというと……。ラビダンジョンのボスとして登場するサキュバスさんを、カウンターアタックで攻撃してみるとわかります。ぜひお試しあれ!
『マビノギ』
▲マイキャラのクルミィルでも顔出しで記念撮影できる、ちょうどいい高さのインプ&ゴーレム看板がありました!

 というわけで、前置きが長くなりましたが、次のページから今回の本題に入らせていただきます!

→ファッションコーディネートでさらに可愛く!
キャラのカスタマイズも(2ページ目へ)

Copyright(c) 2003 NEXON Korea Corporation All Rights Reserved.

1 2 3 4

データ

▼『マビノギ』
■メーカー:ネクソン
■対応機種:PC(対応OS:WindowsXP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2005年4月26日
■プレイ料金:基本無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。