News

2013年8月7日(水)

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』はシリーズファンだけでなく初心者にもオススメ! レビューで遊びやすくなったポイントを紹介

文:kbj

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガから、8月8日に発売されるWii U用ソフト『龍が如く 1&2 HD for Wii U』。本作のポイントを、電撃オンラインのkbjがお届けします。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 本作は、2012年にリリースされたPS3『龍が如く 1&2 HD EDITION』を最適化して、Wii Uに移植したもの。『龍が如く』シリーズの原点である『1』と『2』をHD化し、数々の名シーンが迫力の高画質で再現されています。また、 “Wii U GamePad”のみでのゲームプレイに対応しており、TVモニターを使用せずにゲームを楽しむことも可能です。

 今回は本作がどんな人にオススメなのか、遊んだ雑感を交えつつ変更点や注目ポイントをレポートしていきたいと思います。まずはシリーズ初心者、続いてシリーズファンという順番です。

■進化したユーザービリティでシリーズ初心者にオススメ

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 本作は、人気シリーズから1作目と2作目が収録されています。なので、「『龍が如く』シリーズは聞いたことがあるけど、これまでやってこなかった。ただ、ナンバリング5作も出ているシリーズものをゼロから始めるのは、ちょっと……」と言う人にもってこいなんです。あとは、最近ちょっとゲームから離れていた元ゲーマーの人で、子どものためにWii Uを購入したけど、自分ではあまり遊んでいないという人も楽しめるかと。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 また『龍が如く 1&2 HD for Wii U』では、PS3版で後日配信された“EASY+HEAT UP”が最初から搭載されています。難易度・EASYでは敵が弱くなるだけなのですが、この“EASY+HEAT UP”では敵が弱くなったうえに、こちらのヒートゲージの上昇率がアップ! 敵を少し攻撃すればすぐにヒートゲージが最大になるので、ヒートアクションがほぼ出し放題となり、爽快なアクションを楽しめます。アクションゲームが苦手という人は、こちらを選んで気持ちよく遊ぶのもアリですね。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 Wii Uの特徴である、Wii U GamePadだけでもプレイできるのは見逃せません。「お子さんや嫁さんがリビングにいて、TVモニターを占領するのはちょっと」や「バトルで殴っているシーンは子どもには見せたくない」、「キャバ嬢とデレデレしていたら、最近ご無沙汰な嫁に何を言われるかわからない」といった不安をお持ちのお父さんも安心です。電波の届くの範囲であればモニター前に固定されず、動きながらでも遊べるWii U GamePad。まるで携帯ハードのような雰囲気でプレイできるのです。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 ちなみに、このWii U GamePadでのプレイは個人的にオススメ。HD化されていてもアップになった時にテレビモニターだと少し荒いと感じる場面があるのですが、Wii U GamePadの6.2インチ液晶に映し出された時には、それがあまり気にならないからです。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 Wii U GamePadでは、アドベンチャーパートで街の全体マップが表示されるので、本シリーズを遊んだことがないという人にはありがたいです。後ほども記載するのですが、Wii U GamePadではサブストーリーやコインロッカー、各種コンプリート状況の確認などが可能。こちらは、シリーズを遊んでいる人こそうれしいのですが、もちろん初めて遊ぶ人にもうれしい仕様です。

 あと1つお伝えしておきたいのは、“モード切り替え”です。Wii U GamePadで、これを切り替えることで、地図を見たままの入力で移動できるようになります。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 ちょっとわかりにくいかもしれないのですが、例えば南北に入る通りを北に向かって走っていて、東西にかかる小道に入る時、アナログスティックを右に倒しますね。ここでカメラが切り替わり、後ろからの視点になるのですが、そのまま右に入力していても進めるのです。これまでのシリーズを遊んでいない人の場合、桐生は奥に進んでいるのに右に入力をしているので、ここで気持ち悪さを感じてしまう要素ですね。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』

 モードを切り替えると、地図の矢印通りの入力で桐生は進みます。つまり先ほどの件であれば、桐生は奥に進んでいるけど東を向いて走っているので、入力も右。北ならば奥で、南ならば手前といった具合です。

 わかりやすい操作を希望する人、主に地図を見て進んでいくという人は、こちらを選ばれてもいいかもしれません。ただ、表示されている画面では桐生が奥に進んでいるので、逆にこの操作が苦手という人もいるかもしれませんね。

『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』 『龍が如く 1&2 HD for Wii U』
▲マップ上に、任意でマーカーを設置することも可能。サブクエストや次に行こうとしていた場所に置いておくと、久々のプレイやイベントを挟んでも迷わないかと。

ホスト体験を含めたシリーズユーザーへのポイントは次のページで!

(C)SEGA

1 2

データ

▼『龍が如く 1&2 HD for Wii U』
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2013年8月8日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『龍が如く 1&2 HD for Wii U』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:A・AVG
■配信日:2013年8月8日
■価格:4,700円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。