News

2013年8月10日(土)

『モンスターハンター4』全武器レビュー・大剣編! “強なぎ払い”の攻撃力には“強溜め斬り”の●●が影響?

文:野村一真

 9月14日の発売が待ち遠しい3DS用ソフト『モンスターハンター4』。本日8月10日に開催された先行体験会“夏の狩試”では、14種類の武器種を触ることができまして、私は大剣担当ということで、じっくり使い込んできました。エリア1でひたすら素振りを繰り返し……(笑)。それでは、新たな攻撃アクションの“強なぎ払い”を中心に、『モンハン4』の大剣についてレビューしていきます。

『モンスターハンター4』

 まず、従来のアクションについて。ガードや縦斬り、なぎ払い、斬り上げといった、大剣の基本となる攻撃アクションは、今までと変わらずに繰り出すことが可能。縦斬り→斬り上げ→なぎ払い→斬り上げ→なぎ払い……といった、いつもの連係は健在です。『モンスターハンター』シリーズを継承していると考えて問題ないでしょう。縦斬りの溜め段階も、エフェクトから判断するに、いつもの3段階が実装されていると思われます。厳密には“溜め過ぎ”を含むと4段階? このあたりは不明です。

 次に『モンスターハンター3(トライ)』から実装された強溜め斬りについて調べてみました。『モンハン4』でも横殴りorなぎ払いからの連係として繰り出せる攻撃のようです。溜め段階はエフェクトを見る限り、今まで変わらずに3段階の模様(“溜めなし”を含むと4段階? 調べきれませんでした)。攻撃力の計算式など、内部パラメータはまったくわかりませんが、過去作の仕様と同じく、溜め段階が上がるにつれ攻撃力が高くなると予想されます。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 この強溜め斬りから繰り出せる攻撃が、『MH4』の大剣の新たな攻撃アクションである“強なぎ払い”です。これは、強溜め斬りからXボタンかAボタンを押すことで出せる攻撃でして、強溜め斬りの溜め段階に応じて攻撃力が変わると考えられます。なぜかというと、溜め段階によって、攻撃を繰り出した時のモーションの大きさとエフェクトの大きさが異なるからです。『モンスターハンター』シリーズは、モーションやエフェクトの大きさ(派手さ)が攻撃力に直結しているケースが多いことから、この強なぎ払いも、同様の仕様であると推測できます。ちなみに、強なぎ払い後の硬直は、溜め段階にかかわらず非常に長く、言い換えれば隙がかなり大きい攻撃であるのは間違いありません。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 強なぎ払いは、『MH4』の新たな攻撃アクションであるジャンプ攻撃(段差ジャンプ中にXボタン)からも繰り出せます。この時の強なぎ払いは、地上で強溜め斬りを最大まで溜めてから出すものとは異なり、途中段階まで溜めた際に繰り出せるものとモーション&エフェクトが同一のように見えました。よって、あくまでも予想ですが、ジャンプ攻撃後の強なぎ払いの攻撃力は、溜め段階が最大のものより劣ると考えられます。

 さて、『MH4』の大剣の連係の中で、上記以外で個人的に気になったものを以下に記載します。

(1)武器出し状態の前転後に横殴りを繰り出すことができる
(2)武器出し状態の側転後になぎ払いを繰り出すことができる

 この(1)と(2)は、『モンスターハンター3(トライ)G』に存在した連係かどうかは、記憶が曖昧(あいまい)で覚えていませんが、もしかしたら『MH4』の大剣における、新たな連係かもしれません。回転回避後の選択肢として、なかなか使えそうな予感がします。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 では、このあたりで本記事の締めに移りたいと思います。今回の『モンハン4』の先行体験会“夏の狩試”で、プレイしながら調べごとをしていて、この連係が強そうだな~と思ったのがこちら。

・縦斬り(溜め段階:3)→横殴りorなぎ払い→強溜め斬り(溜め段階:最大)→強なぎ払い

 体験会でこの連係を新モンスターのテツカブラに対して使ってみたところ、隙が大きい状況では連係を最後までヒットさせることができまして、非常に気持ちよかったです。この連係をはじめとするダイナミックな気持ちよさは、大剣独自の大きな魅力だと思います。そして『モンハン4』では、今までの『モンスターハンター』シリーズ以上に、大剣の大胆な気持ちよさが増した印象。9月14日の発売後も、ぜひ大剣を使っていきたいと思いました。

 最後にお詫び(?)ではありませんが、ご了承を1つ。今回の記事は、あくまでも8月10日の『モンハン4』先行体験会“夏の狩試”において、プレイして調べた内容を書いたものであり、プレイ時間に制約があったことから、もしかしたら間違いがあるかもしれません。その点、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

チャージアックスのレポートはこちら!
操虫棍のレポートはこちら!
太刀のレポートはこちら!
片手剣のレポートはこちら!
双剣のレポートはこちら!
ハンマーのレポートはこちら!
狩猟笛のレポートはこちら!
ランスのレポートはこちら!
ガンランスのレポートはこちら!
スラッシュアックスのレポートはこちら!
ライトボウガン&ヘビィボウガンのレポートはこちら!
のレポートはこちら!
モンスター2種のレポートはこちら!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年9月14日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター4』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年9月14日
■価格:5,990円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。