News

2013年8月10日(土)

『モンスターハンター4』全武器レビュー・狩猟笛編! “連音攻撃”が攻撃と演奏に大活躍!!

文:カネキング

『モンスターハンター4』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2

■ゴア・マガラを全力で狩ってみました

 最後に番外編として、取材班が調べ物という枷(かせ)を外し、ゴア・マガラに全力で挑戦したレポートをお届けします。

『モンスターハンター4』

 僕の使用武器は太刀。他のメンバーは、太刀、ハンマー、チャージアックスでした。狩猟笛のレポートなのにすみません……! ただ、ヤツを、ゴア・マガラを狩りたかったんです!!

 太刀は移動斬り or 斬り下がりからの“気刃踏み込み斬り”が追加され、ここからなんと、いきなり“気刃斬りIII”→“気刃大回転斬り”につなげることができます。これによって、はりつきながら“気刃斬り”を連発できるようになりました。超強力です。詳しくは、太刀のレビューをご覧ください。

『モンスターハンター4』

 ゴア・マガラの攻撃は、ブレスや突進など、ほぼ前方に集中しています。一部危険な尻尾での攻撃などもありますが、基本的に密着して足のあたりを攻撃するのが安全と判断しました。唯一危険なのは、後ろに飛んでからのブレスでしょうか……。風圧にひるんでいるところにブレスが飛んでくるので、かわす暇がなかったような気がします。あとは、やはり攻撃力が高いので、ダメージを受けたら即回復が安全です。

 支給アイテムにシビレ罠と落とし穴があったので、まずシビレ罠を設置してから狩猟開始。ここで太刀2人が“気刃斬り”を当てまくり、かなり順調な出だしとなります。

『モンスターハンター4』

 ゴア・マガラがマップの端を陣取って、“狂竜ウイルス”に感染するサークルを前方に設置するというイヤらしい動きに出ますが、割り切って突っ込み、足を斬り続けます。これで“狂竜ウイルス”を克服でき、会心率がアップ! チャンス到来ですね。

 太刀に麻痺属性がついていたので、いい具合にゴア・マガラが麻痺。その後ハンマーの攻撃で気絶させて、さらに落とし穴という連係プレーが決まり、いい雰囲気が漂います。

『モンスターハンター4』

 その後は、たまに飛んでくる強烈な攻撃を“生命の粉塵”でフォローし合いつつ、麻痺や気絶で固めて一気に勝負に。気付けば、あっという間にゴア・マガラの狩猟に成功していました。

 今回は、太刀とハンマーで動きを制限したところを、高火力のチャージアックスでどんどん削っていくという構成が完璧でしたね。“乗り状態”からダウンを織り交ぜると、さらに固めていけるかもしれませんので、製品版が出たら研究してみたいなと思いました。

 その後、マルチプレイでまたまたゴア・マガラに挑んでみたのですが、足を引きずるところまで行ったにもかかわらず、体験会そのものがタイムアップとなってしまいました。うーん、残念! 発売日が待ち遠しいです。

チャージアックスのレポートはこちら!
操虫棍のレポートはこちら!
大剣のレポートはこちら!
太刀のレポートはこちら!
片手剣のレポートはこちら!
双剣のレポートはこちら!
ハンマーのレポートはこちら!
ランスのレポートはこちら!
ガンランスのレポートはこちら!
スラッシュアックスのレポートはこちら!
ライトボウガン&ヘビィボウガンのレポートはこちら!
のレポートはこちら!
モンスター2種のレポートはこちら!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年9月14日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター4』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年9月14日
■価格:5,990円(税込)

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。