News

2013年8月17日(土)

『ポケモンカードゲームXY』の情報も飛び出した『ポケモンカードゲーム』の決勝ステージをレポート!

文:カネキング

 本日8月17日・18日に東京ビッグサイトで開催されている“ポケモンゲームショー”。その中で行われた、TCG『ポケモンカードゲーム』の各種イベントの模様をお伝えする。

 『ポケモンカードゲーム』のメインイベントは、ゲームショーだけの特別な大会“ポケモンカードゲームPokemon Game Showトーナメント~「ミステリーカード」バトル”だ。この大会は、当日配られる1種2枚の謎のカードをデッキに加えて対戦するトーナメント。参加するだけでこの2枚のカードがもらえる他、チャレンジを勝ち進むと上位4位の人には《ケルディオEX》(8月17日のみ)や、《レックウザEX》(8月18日のみ)のカードが贈られる。

 ミステリーカードの具体的な内容はネタバレになるので避けるが、9月中旬に新情報が公開される『ポケモンカードXY』に関連したプロモーションカードになっており、カードの種類はサポート、効果は“相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする”というものだった。

 トーナメントの決勝は、小学生リーグ(小学生以下)がサノ ユウキ選手とコヤマ アイリ選手の対戦。前半は悪タイプのデッキを使っていたコヤマ アイリ選手がリードするが、プラズマ団のデッキを使ったサノ ユウキ選手が《デオキシスEX》を並べ始め、大逆転勝利をはたした。

『ポケモンカードゲーム』 『ポケモンカードゲーム』
『ポケモンカードゲーム』 『ポケモンカードゲーム』

 オープンリーグ(だれでも参加OK)は実況があまりなく、状況がはっきりとはわからなかったが、ヨネダ タクヤ選手が《ボルトロスEX》+《デオキシスEX》のプラズマ団デッキを、ヒラノ マサタカ選手が《ルギアEX》を軸にしたプラズマ団デッキを使っていた模様。非常に接戦だったが、最終的にヒラノ選手の勝利となったようだ。

『ポケモンカードゲーム』 『ポケモンカードゲーム』 『ポケモンカードゲーム』
▲チャレンジカップでは、特性“ぞうしょく”を持つ《タマタマ》と《ニューラ》のコンボを軸にしたデッキが非常に多く見受けられた。

 決勝ステージの最後には、本作の公式大会が、今冬に行われることが告知された。東京以外の地域でもイベントが開かれるとのことだ。また、『ポケモンカードゲームBW』のカードも使用可能とのこと。『ポケモンカードゲームXY』で登場するカードを使うことで、新しいデッキを作るのはもちろん、既存のデッキをより強くすることもできるという。

 『ポケモンカードゲーム』は、この他3人1組で挑戦する3on3バトルや、ジムリーダーに挑戦できるバトルコーナーなども用意されていた。手ぶらで楽しめるウォークスルー型アトラクション“ポケモンカードゲーム コンボアドベンチャー”もあったので、ぜひチェックしてみよう。

『ポケモンカードゲーム』
▲会場には、『ポケモンカードゲームXY』の告知パネルも。見たことのないアイコンが描かれているが……?

(C)2013 Pokémon (C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。