News

2013年8月21日(水)

『ダンジョンズ&ドラゴンズ ‐ミスタラ英雄戦記‐』と『ロスト プラネット 3』のプレゼン&体験会レポ! 初公開のコラボ情報も

文:ゴロー

『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日8月21日、『ダンジョンズ&ドラゴンズ ‐ミスタラ英雄戦記‐』『ロスト プラネット 3』のメディア向け合同プレゼンテーション&体験会が、都内・カプコン 東京支店にて開催された。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション

 カプコン・パブリシティ企画推進室 室長である、ハギーこと、萩原良輔氏の挨拶(あいさつ)からイベントはスタート。続いて、明日8月22日に発売を控えるPS3用ソフト『ダンジョンズ&ドラゴンズ ‐ミスタラ英雄戦記‐』のプレゼンテーションが行われた。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲萩原良輔氏。

 プレゼンでは、土屋和弘プロデューサーと片岡謙治ディレクターが今作から追加された新要素を中心に紹介。収録タイトルの『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム』と『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ』について、両氏の口からはそれぞれ開発当時の思い出なども語られた。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲左写真の左側が土屋プロデューサー、右側が片岡ディレクター。
『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲伝説の始まりとなったシリーズ第1弾『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム』。ベルトスクロールアクションが流行していた当時、ち密なゲームバランスが高く評価されたという。▲新キャラやコマンド必殺技などを取り入れた、シリーズ第2弾『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ』。コマンド必殺技は、同社のACタイトル『ストリートファイターZERO2』をヒントに採用したとの情報も。
『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲『ダンジョンズ&ドラゴンズ ‐ミスタラ英雄戦記‐』では、4人同キャラプレイが可能に!▲オプション機能も充実しており、当時と同じグラフィック表現にできるなど、通好みの設定もできる。
『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲ギャラリーでは、当時にFAXでやり取りしていた生の企画書を閲覧できる。片岡ディレクターは「本当はお見せしたくない」と笑いながら語っていた。▲最低難易度の“ヒヨコ”にすると、初めから装備やアイテムが充実している他、ヒーリングポーションなどの回復量もアップするとのことだ。
『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲敵とのバトルや隠し部屋の存在などを実際に見てもらうべく、デモプレイが行われた。

 実機プレイによる紹介が終わると、今後展開するアップデート情報やニコニコ生放送などが発表。オンラインマルチプレイ対応のアップデートは、発売後にまもなく実施するとのこと。アップデートに備えて腕を磨いておこう。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲好評連載中の“D&D最強パーティ三番勝負”最終戦は、ニコニコ動画“カプコンサマースペシャル”にて生放送でお届けするとのこと。8月29日21:00から放送予定。

 プレゼンが終わって体験会へ。体験会は、参加メディアの各代表者たちで『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ』の4人マルチプレイを行い、ステージ1と2のクリアを目指すというもの。もっともスコアが高い人には『LIMITED EDITION』が進呈されるとのことだったが……。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』&『ロスト プラネット 3』合同プレゼンテーション
▲余裕のポーズを決めていると、使用キャラがいつの間にかエルフに。それでも経験豊富だからと余裕をこいていたらボスのフィニッシュをもっていかれ、残念ながらトップにはなれず……。

 ルールがスコアアタックなだけに誰1人として協力しようとする姿勢が見られず、途中で力尽きる人もちらほら。結果は残念だったが、スコアを競う形式でのマルチプレイは初だったこともあり、最高におもしろかった。

■“カプコンサマースペシャル生放送”の概要
【放送日時】2013年8月29日21:00~23:00
【番組内容(前半)】『ダンジョンズ&ドラゴンズ ‐ミスタラ英雄戦記‐』“最強パーティ三番勝負”
【番組内容(後半)】『ロスト プラネット 3』“NO1実況ゲーマー決定戦”
【出演】※敬称略
渡辺浩弐(司会)、古谷徹、杉田智和、安元洋貴、古川未鈴(でんぱ組.inc)、上花楓裏、ガッチマン、FB777、しゃけとりくまごろう、アンドリュー・サマンスキー(カプコンプロデューサー)、土屋和弘(カプコンプロデューサー)、片岡謙治(カプコンディレクター)、他
【番組視聴ページURL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv149622746

→『ロスト プラネット 3』体験会はカプコン vs メディアのチーム戦!

(C)1974, 1993, 1996, 2013 Wizards of the Coast LLC.Dungeons & Dragons, Chronicles of Mystara, Wizards of the Coast, their respective logos,and character likenesses are property of Wizards of the Coast LLC.All rights reserved. Distributed by CAPCOM CO., LTD.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

1 2

データ

▼『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年8月22日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロスト プラネット 3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年8月29日
■希望小売価格:6,657円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロスト プラネット 3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年8月29日
■希望小売価格:6,657円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』(ダウンロード版)
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・RPG
■配信日:2013年8月22日
■価格:3,990円(税込)
▼『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記- LIMITED EDITION』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・RPG
■発売日:2013年8月22日
■希望小売価格:12,000円(税込)
※イーカプコン限定
▼『ロスト プラネット 3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年9月26日
■希望小売価格:5,990円(税込)
▼『ロスト プラネット 3』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年9月26日
■価格:59.99米ドル
※STEAMにて販売

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。