News

2013年8月24日(土)

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』全キャラレビュー:モハメド・アヴドゥル編――占い師をさしおいてキャラクター紹介は10年は早い!?

文:えまぬえる

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから、8月29日に発売されるPS3用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の全キャラレビュー企画。今回の記事では、モハメド・アヴドゥルをさわった感想をお伝えする。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

担当:えまぬえる
好きな部:第4部“ダイヤモンドは砕けない”
好きなキャラ:虹村億泰

■ニュースの文面はこう変更されて伝えられる。
 「3部よりモハメド・アヴドゥルが参戦しました」と。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 モハメド・アヴドゥルは、ジョセフ・ジョースターがエジプトはカイロからつれてきた占い師。マジメで頑固ですが、仲間を身を挺して救う献身的な一面を持つ熱い男。バトルスタイルであるスタンドの“魔術師の赤(マジシャンズレッド)”は、牢屋の鉄格子をも溶かす炎を自在に操る能力を持ちます。敵であるホル・ホースも、ツワモノ揃いの承太郎一行の中で「一番の強敵」と危険視するほど。そんなアヴドゥルは、ゲーム中でも熱く! 濃く! 戦うのです!

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 マジシャンズレッドを代表する技“クロスファイヤーハリケーン”は、飛び道具として登場。また、香港での対ポルナレフ戦の時に見せた“炎のアンク”を地中に潜行させた技“C・F・H・バリエーション”や、DIOの館に潜む敵を見つけ出すために使用した自動追尾する炎を打ち出す“炎の生物探知機”など、飛び道具が豊富。受けた相手はヒデェ全身火傷を負うことでしょう! 

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 また、アヴドゥル復帰第1戦となった“審判(ジャッジメント)”のカメオとの戦いで見せた「3つの願いを4つにしてくれ」はハートヒートアタック(以下、HHA)として再現。相手の「助けてくれ!」という願いを聞かない、無慈悲な連続技を繰り出し、最後は名台詞「YES! I AM! チッチッ」をポーズとともにキメてくれます!

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 グレートヒートアタックは、対ポルナレフ戦でみせた“C・F・H・S(クロスファイヤーハリケーンスペシャル)”ッ! 発動すると自身の周囲に無数のクロスファイヤーハリケーンが展開。受けた相手をもてあそぶかのように次々とヒットしていき、最後は地中から巨大な炎を打ち上げ、上空へ吹き飛ばしながら燃やし尽くす! 

■ゲームのアヴドゥルは高い格闘能力や飛び道具を持った正統派キャラ!

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 アヴドゥルは、豊富な飛び道具を利用して相手をけん制し、近づいた相手に対して攻撃範囲が広く対空攻撃にも使える“焼きつくしてやる!”で迎撃と、いわゆる飛ばせて落とすが基本戦法になりそうです。ただ、近くの相手に炎の連続技をたたきこむ“HELL 2U!”やHHAの“3つの願いを4つにしてくれ”などを活用すると、近接戦闘でも充分に戦えるので、こちらからガンガン攻めていくこともできます。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 第3部のサブキャラクターではありますが、一般的な正統派主人公キャラ的な技があり、相手次第で戦闘が変えられるとは……。さすがは能力の応用力が高いマジシャンズレッド。使いこなせばプレイヤーの願いである、“痛みの叫び”、“恐怖の悲鳴”、“後悔の鳴き声”を相手に与えられるでしょう!

エシディシのレポートはこちら!

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
(C)2013 NBGI

データ

▼『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年8月29日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル 黄金体験BOX』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年8月29日
■希望小売価格:16,171円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。