News

2013年9月2日(月)

『リンダキューブ アゲイン』“王道”を真っ向から否定した内容で話題をさらった“異色”のRPG【電撃PS×PS Store】

文:電撃PlayStation

 PS Storeの注目コンテンツを、電撃PSの編集&ライター陣が平日(ほぼ)毎日紹介していく特集企画、“電撃PlayStation×PlayStation Store”。話題のDL販売ゲームをはじめ、ゲームアーカイブス、追加DLC、ベスト版、PV・体験版など、ゲームを深く愛する電撃PSスタッフが、ゲーマー視点でコンテンツをピックアップしていきます。


 本日紹介するのは、SCEより1997年9月25日に初代PSで発売された、桝田省治氏がゲームデザインを手がけるサイコスリラー+ハンティングRPG『リンダキューブ アゲイン』のゲームアーカイブス版。

■隕石襲来まであと8年! ケンとリンダが未知の世界で目にするものとは?
・初代PSゲームアーカイブス:『リンダキューブ アゲイン』

 王道RPGと一線を画す斬新なシナリオと、特徴的なシステムで話題を集めた本作。当時プレイして一番印象に残ったのが、シナリオのリアリティの高さです。現実のプレイ時間に応じてゲーム内でも年月が進み、隕石の被害から逃れるために住民が徐々に避難して減っていきます。他にも、主人公たちの目的は“動物を集めて箱舟で星を脱出すること”なので、シナリオによってはラスボスを倒さずにクリアすることも可能です。

『リンダキューブ アゲイン』

 また、システムの核となる“動物集め”は、ただ収集する以外にも、食料や装備に加工したり、調教して仲間にしたりといった用途が豊富にあり、ついついコンプリートしたくなる中毒性を秘めています。総じてクセはあるものの、シナリオ&システムともに、他では味わえない魅力が詰まった本作。RPG好きなら絶対にプレイしてソンはない1本です。(ライター:る~ぱ)

『リンダキューブ アゲイン』 『リンダキューブ アゲイン』
『リンダキューブ アゲイン』 『リンダキューブ アゲイン』
『リンダキューブ アゲイン』 『リンダキューブ アゲイン』
『リンダキューブ アゲイン』 『リンダキューブ アゲイン』

過去の電撃PS×PS Store特集記事はこちらをチェック!

(C)1997 Sony Computer Entertainment Inc. Under License from Alfa System,MARS,and NEC BIGLOBE,Ltd.

データ

▼『リンダキューブ アゲイン』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS3/PS Vita/PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■配信日:2008年9月10日
■価格:600円(税込)
 
SENオンラインストアへ

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.638

    電撃PlayStation Vol.638表紙画像

    2017年5月11日発売
    特別定価:639円+税

    【表紙&巻頭特集】ザンキゼロ
    【特集1】今だから聞ける名作インタビュー
     GRAVITY DAZE 2 / Horizon Zero Dawn
     NieR:Automata(ニーア オートマタ)
    【特集2】『アトリエ』20周年特別企画
    【電撃特報】深夜廻 / 祝姫 -祀-
     ハコニワカンパニワークス
    【SUPER PUSH】閃の軌跡III / イースVIII
     ドラゴンクエストXI / GOD WARS
     信長の野望・大志 / 旋光の輪舞2
     SAO HR / アクセル・ワールド VS SAO
    【ONLINE】FFXIV / PSO2 / Destiny
     LET IT DIE / DDON / FFXI / MHF-Z
    【特別企画】ニューダンガンロンパV3 ほか
    【コード付録】GOD EATER 2 RAGE BURST
     ガンガンピクシーズ / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら