News

2013年9月4日(水)

『ガンダムブレイカー』“ガンダム”ではなく“ガンプラ”をテーマにしたからこそ実現できた夢のカスタマイズ【電撃PS×PS Store】

文:電撃PlayStation

 PS Storeの注目コンテンツを、電撃PSの編集&ライター陣が平日(ほぼ)毎日紹介していく特集企画、“電撃PlayStation×PlayStation Store”。話題のDL販売ゲームをはじめ、ゲームアーカイブス、追加DLC、ベスト版、PV・体験版など、ゲームを深く愛する電撃PSスタッフが、ゲーマー視点でコンテンツをピックアップしていきます。


 本日紹介するのは、バンダイナムコゲームスより2013年6月27日にPS3版が発売され、2013年10月31日にPS Vita版も発売される予定の、“ガンプラ”をモチーフとした創壊共闘ACT『ガンダムブレイカー』

■無限に広がるガンプラカスタマイズで自分だけの1機を!
・PS3:『ガンダムブレイカー』

 『ガンダム』のプラモデル、いわゆる“ガンプラ”のパーツを自由に組んで、敵ガンプラを撃破していくアクション。その魅力はなんといっても、これまでの『ガンダム』ゲームとは一線を画するカスタマイズ性です。

『ガンダムブレイカー』

 ザクにファンネルを付けたり、ガトリングシールドを装備したガンダムを作れたりと自由自在。さらに、1/100と1/144の2種類のスケールのパーツを混在させたガンプラを作れるのも魅力。これを利用すれば“いかにも力まかせで戦いそうな腕だけ大きなガンプラ”や“脚が不自然なほどに長いスレンダーすぎるガンプラ”など、カスタマイズの幅が大きく広がります。もちろん、ゲーム内での性能にこだわったカスタマイズをしてもOKです。思い思いに、自分だけのガンプラを作り出しましょう。(ライター:ophion)

『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』

過去の電撃PS×PS Store特集記事はこちらをチェック!

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

データ

▼『ガンダムブレイカー』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年6月27日
■価格:7,980円(税込)
 
SENオンラインストアへ
▼『ガンダムブレイカー』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年10月31日
■価格:6,280円(税込)
※2014年1月9日以降 6,980円(税込)
▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:7,980円(税込)
▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年10月31日
■希望小売価格:6,980円(税込)

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.644

    電撃PlayStation Vol.644表紙画像

    2017年8月10日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙】新次元ゲイム ネプテューヌVIIR
    【特集】ドラゴンクエストXI
     ドラゴンクエストX オンライン
     ファンタシースターオンライン2
     リディー&スールのアトリエ
    【電撃特報】深夜廻 / 祝姫 -祀-
     限界凸城 キャッスルパンツァーズ
    【SUPER PUSH】英雄伝説 閃の軌跡III
     ARK: Survival Evolved / Destiny 2
     KNACK ふたりの英雄と古代兵団
     ディシディアFFNT / P3D / P5D
     信長の野望・大志 / ヒットマン
     The Lost Child / AW VS SAO
     バイオハザードリベレーションズUE
     ドラゴンボールファイターズ ほか
    【ONLINE】FFXIV / DDON / FFXI
    【コード付録】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら