News

2013年9月5日(木)

【ほぼ毎日特集 ♯44】安くておもしろいゲームないかなーという人に3DSの『ソリティ馬』が超オススメ!(カネキング)

文:カネキング

 ども、カネキングです。ゲームフリークが開発・販売している3DS用ダウンロード専用ソフト『ソリティ馬』のレビューをお届けします。

『ソリティ馬』

 本作は、簡単に言うとトランプの“ソリティア”と“競馬”を合体させたゲームです。プレイヤーは騎手(ジョッキー)になり、馬とともにさまざまなレースに参加。ソリティアをうまくクリアすることで、レースを有利に進められるという仕組みです。

『ソリティ馬』
▲基本はソリティアですが、走るコースを指示したりする要素もあるので、非常に奥深いシステムになっています。

 僕は生まれてこの方“競馬”とは無縁の生活を行っていたので、このゲームを見た時、正直全然ピンと来ませんでした。――が、ネット上での反応や、『ポケットモンスター』のゲームフリーク制作ということで興味が出てきて、「500円なら……」と試しにダウンロードしてみたところ、そのおもしろさにどっぷりとハマってしまいました(笑)。迷っている人、3DSでおもしろくて安いゲームをお探しの人、超オススメですよ!

■競馬を知らなくても全然オッケー

 まず“競馬”になじみがない僕のような人は、それだけで敬遠してしまうかもしれませんが、わからなくても何も問題ありません。今作は現実の競馬と同じように、G3・G2・G1といったさまざまなレースに参加しながらゲームを進めていくのですが、ゲームの根幹にかかわることではないので大丈夫です。

 ぶっちゃけ僕も、結構『ソリティ馬』を遊んでいますが、未だに各レースの仕組みがよくわかっていません(笑)。でもそれより、ゲームの楽しさが圧倒的に上回ります。もちろん、ゲーム中で用語の説明も入るので、どうしても気になる人はそれを読めば理解できるでしょう。

『ソリティ馬』 『ソリティ馬』
▲皐月賞? ダービー? G1? 競馬を知らない僕にとっては、意味不明な単語のオンパレードですが、こんな僕でも大丈夫。

■ソリティアをクリアしてレースに勝つ!

 本作のゲームシステムですが、ソリティアのクリアを目指す“ソリティアフェーズ”と、馬に走るコースを指示する“コントロールフェーズ”の2つを交互に繰り返して馬のレースを進めていくことになります。

 “ソリティアフェーズ”は、その名の通り“ソリティア”のクリアを目指すフェーズ。札をたくさん取ることで、レースを有利に進めることができます。普通のソリティアにある、札を移動させるギミックはなく、数字とつながる札を取っていくだけのコンパクトな内容になっているので、サクサクプレイできるでしょう。札を取るごとに、馬の“おりあいパワー”(後述します)がモリモリたまっていきます。

『ソリティ馬』 『ソリティ馬』
▲まずはなんといってもソリティア。場札と山札の枚数は、状況によって変わります。また、制限時間もあるので、あまりじっくりやっていると失敗してしまうことも。
『ソリティ馬』 『ソリティ馬』
▲ちなみに、スタートダッシュも“スタートソリティア”と呼ばれる専用のソリティアで行います。全部取る必要はなく、素早くS・T・A・R・T・!のいずれかの札を取ればOK。札によって、“おりあいパワー”増加のオマケがついているので、なるべく大当たりの札を素早く引きたいところです。

 “コントロールフェーズ”は、獲得した“おりあいパワー”を使い、レースの最後に必要になる馬の“気合”を上げたり、馬に走るコースを指示したりできます。コースには、走るのに適したゾーンが決まっており、ここを走ることで“おりあいパワー”が一気にたまります。なので、なるべくいいポジションをキープしたいのですが、いいポジションは他の馬に弾かれる危険性が上がったり、ソリティアの難易度が上がったりするので、そのリスクを負うか、安全に行くかが悩ましいのです。

『ソリティ馬』 『ソリティ馬』
▲コースには“気合ゾーン”があり、高いLv.のゾーンで走るほど“気合”がたまって有利になります。なるべくLv.3を維持したいのですが、Lv.3はソリティアの難易度が上がってしまうので、Lv.2と3を使い分けるのが重要です。

 レベル2以上の気合ゾーンでソリティアでパーフェクトを取ると、馬のスタミナが減らないという特典があるので、なるべくソリティアはクリアしたいんです。でもいい位置をキープしようとするとソリティアの難易度が上がってしまう! というジレンマがあるわけですね。また、走っているとアイテムが流れてくるので、これを取るためにあえてコースを外すという戦略もアリです。

 こうしてコースを周り、最後はそれまでにタメてきた“気合”を、馬が最終的な“本気度”に変換。直線でラストスパートが行われます。ここでは、馬をリアルタイムに操りつつ、馬群を縫って先頭に出ることになります。また、残っているスタミナの量に応じてムチを打つこともできます。

『ソリティ馬』 『ソリティ馬』
▲最後は、持てる力を振り絞ってラストスパート。“気合”と“スタミナ”の管理はもちろん、ラストスパート直前の位置取りも重要。前に馬がいると、邪魔されて進めなくなります。

 いかに“気合”を稼ぎつつ、“スタミナ”を残しつつラストスパートに持って行けるか。最初から最後まで、とにかくジレンマが満載のゲームシステムになっております(笑)。また、ソリティアにほどよく運が絡むところもニクいですね。ちなみに、レース直前にちゃっかりセーブされるので、負けてもやり直しは許されません。これも非常に緊張感があっていいです。

→キャラクターや馬の名前にも注目(2ページ目へ)

(C)2013GAME FREAK inc. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『ソリティ馬』
■メーカー:ゲームフリーク
■対応機種:3DS(ダウンロード専用)
■ジャンル:ETC
■配信日:2013年7月31日
■価格:500円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。