News

2013年8月30日(金)

【乃亜流ゲームコラム 第2回】テオ・テスカトルもしっぽりと濡れていた、長崎ハウステンボスでの夏の想い出

文:乃亜

 現役のセクシー女優であり、コアなゲーマーとしても知られる乃亜さんが、自らのゲームライフをつづる“乃亜流ゲームコラム”。コラム開始記念として今週は2日連続で更新している。第2回は、乃亜さんがこの夏に体験した想い出を語ります。


乃亜流ゲームコラム

 ごきげんよう、乃亜です。

 皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか? 私は、夏に浮かれて、ふらりと九州へ旅に出てしまいました。今回は、夏にピッタリのゲームのレビューでもと思っていたのですが、ゲームに関係する部分だけでも、旅の想い出をつづらせてください。

 ということで、ふらりと長崎県に到着した私、乃亜。到着して、まずは旅のオトモのPSP goで『センチメンタルグラフティ』を起動しました(『センチ』とは、1年間の間に、平日の学業とアルバイトをこなしながら北海道から九州までの全国12都市を回り、各地にいるヒロインたちへ逢いに行き、ヒロインと各地方都市の名所を訪れる擬似観光体験が楽しめる、恋愛シミュレーションゲーム)。

 適当なセーブデータをロードし、観光名所を調べるためゲーム内でも長崎県に移動します。とりあえず大浦天主堂へ行くと、「あら? ねえ、ちょっと…」と遠藤晶が登場。いきなりヒロインに遭遇し、運命を感じてしまいました(遠藤晶とは、高飛車なお嬢様タイプ。長崎で会えるヒロイン)。

 いい機会なので聖地巡礼をしようと、まずは晶に会えた大浦天主堂へ。ゲームと同じ背景を探し、撮影。グラバー園。晶と一緒に見つけたハート石も発見できて満足。新地中華街。よく晶と待ち合わせしたっけ。1998年のゲームなのに、背景があまり変化していなくて感激でした。

乃亜流ゲームコラム 乃亜流ゲームコラム 乃亜流ゲームコラム

 長崎といえば、ハウステンボスもあるじゃない! と、唐突にハウステンボスに移動。オランダ風の街並みは、異国に来たみたいで素敵。風車の前で写真でも撮ろうかしら、なんて歩いていると、モンスターハンター4スタンプラリーの看板がありました。

 “CAPCOM × ハウステンボス ~カプコンサマーフェスティバル in ハウステンボス~”というイベント中だったんですね。

乃亜流ゲームコラム

 さっそく、上位と下位のクエストのセットを契約金800Zで受注。受付のお姉さんが上位は難しいですけれど大丈夫ですか? 難しいですよ? としきりに心配してくれていたのが印象的でした。大丈夫ですと言っているのに。

 マップ付きのシートを受け取ると、角笛を吹かれるわけでもなく、するっとクエストが開始されました。スタンプポイントを探します。

 風車を素通りし、船をスルーし、タワーを眺めることもなく、イャンクックを探していると、カプコンオフィシャルショップを発見。うまく誘導したマップに感心しつつ、ホイホイ店内に入リ、友人へのおみやげにコラボクッキーとコラボキーホルダーを購入しました。ハウステンボスのキャラクターのちゅーりーちゃんとのコラボグッズは可愛らしいです。買い物をしたら、ステッカーをプレゼントされました。うれしいですね。

乃亜流ゲームコラム

 ハーバータウンで最後のスタンプをゲットし、ゴールのパレス ハウステンボスへ。思いなしか、ティガレックスらモンスターがオランダの街並みにいることに違和感はなく、なかなか見つからず、ゴールまでにかなりの体力を消費してしまいました。広大な園内なので、早々にレンタサイクルを利用することをオススメします。

 ゴールを目指し美しい並木道を進んでいくと、いつの間にかBGMがモンハンに。ヨーロッパ庭園前のゴール地点でシートを見せると、受付のお兄さんが鐘を鳴らしクエストクリアをお祝いしてくれました。BGM効果か鐘の音か、疲れのせいなのか、ものすごく嬉しかったことを覚えています。

乃亜流ゲームコラム

 ご褒美のトートバックとハンドタオル、私が選んだのはこちら。ちゅーりーコラボは本当に可愛くてお気に入りです。

カプコン30周年の軌跡をたどる展示を見た乃亜はゾンビに……?→(2ページ目へ)

1 2

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。