News

2013年9月2日(月)

TVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』のキックオフイベントが開催! 細谷佳正さんや種田梨沙さんなど声優陣がトーク

文:てけおん

 9月1日に、千葉県・幕張メッセで開催された“キャラホビ2013 C3×HOBBY”。そのステージイベントとして、10月より放送を開始するTVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』のキックオフイベントが行われた。

『ストライク・ザ・ブラッド』
▲左から細谷佳正さん、種田梨沙さん、瀬戸麻沙美さん、日高里菜さん。

 本作は、三雲岳斗先生の小説『ストライク・ザ・ブラッド』のアニメ化作品。伝説の中にしか存在しないはずの世界最強の吸血鬼“第四真祖”である少年・暁古城(あかつき こじょう)と、その監視および抹殺の任務を帯びた少女・姫柊雪菜(ひめらぎ ゆきな)を軸にした“学園アクションファンタジー”だ。

 当日のステージイベントには、本作に出演している細谷佳正さん(暁古城役)、種田梨沙さん(姫柊雪菜役)、瀬戸麻沙美さん(藍羽浅葱役)、日高里菜さん(暁凪沙役)の4人がゲストとして登場。中山信宏プロデューサーが司会を担当した。出演者の紹介が終わると、先日の“コミックマーケット84”で公開されたティザーPVの上映が始まった。

 ティザーPVのセリフは、お聞きの通り細谷さんと種田さんとで収録したそうだが、動いている古城たちを見てついついテンションが上がってしまい、NGをもらってしまったそうだ。PVを見終わったところで、このイベントで初めて『ストライク・ザ・ブラッド』を知った人のために、声優陣が自分の演じているキャラクターを紹介していくことに。

 まずは細谷さん。細谷さんは自らが演じる古城をムッツリスケベ! と一刀両断。これは、すこしでもエッチな刺激を受けると鼻血が出てしまう古城の体質を受けての話で、そうしたシチュエーションでのしのぎ方がムッツリスケベに思えたそうだ。また、古城が吸血鬼であることから、役作りのために吸血鬼が登場する映画を見たようで、吸血シーンの参考にしたそうだが、血をすする音でダメ出しを食らってしまったことなどを笑いながら明かしてくれた。制作陣も吸血シーンにはいろいろな意味で力を入れているようで、特に雪菜が吸血されるシーンは、ぜひ注目してほしいとのこと。

 そんな雪菜を演じる種田さんは、彼女のことを“槍で戦う天然美少女”と紹介。天然と表現したのは、雪菜のマジメな部分に由来するらしく、マジメ過ぎて冗談が通じなかったり、古城のからかいにいつも引っかかってしまったりするところを例として挙げていた。そんな日常のかわいらしいシーンからカッコいいシーンまで、見どころの多いキャラクターだそうだ。

 瀬戸さんは、藍羽浅葱のことを“繊細金髪ガール”と表現。この繊細には2つの意味があるようで、天才的なプログラマーとしての繊細さと、古城のことを密かに想っている女の子の繊細さを意味しているとのこと。瀬戸さんによると、作品の中でもっとも乙女チックなキャラクターで、上からものを言いがちだけど、内面はとてもかわいいそうだ。

 凪沙を演じる日高さんは、ストレートに“ポニーテール&リアル妹”と紹介。決して“お兄ちゃん大好き!”というタイプのキャラクターではないけれど、実際にいそうなタイプの妹キャラクターと説明していた。瀬戸さんによると、古城と凪沙の会話シーンは、本当によくありそうな兄妹のやりとりに、とてもほほえましい感じになっているとのこと。

『ストライク・ザ・ブラッド』

 ひとしきりキャラクターの紹介を終えたところで、続いてアフレコの様子や、アフレコを行ってキャラクターへのイメージがどう変わったかを話していくことに。ここで早速やり玉に挙がったのが細谷さん。いつもレッドブルを飲んでいることや、化粧水についてとても詳しいこと、相当汗っかきであることなどが暴露されていた。

 そんな細谷さんは、古城の演技について「難しい」と述べていた。ただ気だるそうにしているだけではなく、アツいところ、優しいところもある見せていきたいと、意気込みを語った。

 種田さんは、戦闘シーンと日常シーンのギャップが印象的だと話していた。瀬戸さんによると、戦闘シーンはカッコよく演じることを求められるものの、日常シーンは声優陣が自由に演じているところがあるそうだ。

 日高さんについては、兄妹の会話シーンでのツッコミが実際の兄と妹の会話のようにリアル、と細谷さんを評価。瀬戸さんも、古城と凪沙の会話シーンは、見ていて微笑ましいとコメントしていた。またアフレコ時のエピソードとして日高さんは、スタジオが寒かった時に瀬戸さんがさりげなくストールをかけてくれたことなどをうれしそうに話していた。

 ここでトークの時間は終了。各種告知をしていくことに。ここでは各局の放送時間や、Webラジオ『ストブらじお 雪菜と凪沙のおとなり放送局』が9月11日から“インターネットラジオステーション<音泉>”で配信されることなどが明らかになった。各局の放送時間は以下の通り。

TOKYO MX……10月4日より毎週金曜 24:30~25:00
MBS……10月5日より毎週土曜 27:28~27:58
CBC……10月9日より毎週水曜 26:38~27:08
BS11……10月11日より毎週金曜 24:30~25:00
AT-X……10月4日より毎週金曜 23:30~24:00

 告知と観客へのあいさつが終わると、細谷さんと種田さんがティザーPVの最後にあった古城と雪菜のセリフを言うことに。中山プロデューサーから失敗しないようにとプレッシャーをかけられたものの、見事成功! 大きな拍手と歓声に包まれて、ステージは終了した。

『ストライク・ザ・ブラッド』

■TVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』
【放送情報】
 TOKYO MX……10月4日より毎週金曜 24:30~25:00
 MBS……10月5日より毎週土曜 27:28~27:58
 CBC……10月9日より毎週水曜 26:38~27:08
 BS11……10月11日より毎週金曜 24:30~25:00
 AT-X……10月4日より毎週金曜 23:30~24:00

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:三雲岳斗(電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド』アスキー・メディアワークス刊)
 原作イラスト:マニャ子
 監督:山本秀世
 チーフディレクター:佐野隆雄
 シリーズ構成:吉野弘幸
 キャラクターデザイン:佐野恵一
 アニメーション制作:SILVER LINK./CONNECT

【出演声優】(※敬称略)
 暁古城:細谷佳正
 姫柊雪菜:種田梨沙
 藍羽浅葱:瀬戸麻沙美
 暁凪沙:日高里菜
 矢瀬基樹:逢坂良太
 南宮那月:金元寿子

(C)三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/PROJECT STB

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。