News

2013年9月7日(土)

震える山に炸裂ジムパワー!! 『ガンダムブレイカー』連載企画“人はジムでどこまで戦えるのか?”【大尉ミッション編その2】

文:てけおん

『ガンダムブレイカー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 こんにちは。電撃オンラインのてけおんです。先週の『ガンダムブレイカー』特集ページでは、藍井エイルさんのプレイをお届けしましたが、2週間ぶりに連載企画“人はジムでどこまで戦えるのか?”の第3回を掲載します!

『ガンダムブレイカー』
▲ゲーム開始直後に配備されるガンプラ・HGジム。すべてのパーツが★10になると、さすがに強いです!

 さまざまなガンプラが登場し、パーツを組み替えて創造する楽しさがテーマのひとつとなっている本作。この企画では、ガンプラの強化ではなくプレイヤーの成長をテーマにプレイの様子をお届けしたいと思います。

 目標は、エンディングを見る(ミッション44)までHGジムで戦うこと。また裏の目標としてリトライ回数0ですべてのミッション(ミッション70)をソロクリアすることです。裏目標はたぶん不可能だと思いますが……。それでは早速、今週のジムの活躍をご覧くださいませ!!

 さて、大尉ミッションその1では、必殺の“ライザーソード”を早くも抜くはめになってしまいましたが、大尉ミッションその2では、どうなるのでしょうか!?

『ガンダムブレイカー』
▲今週は、伝家の宝刀を抜く機会はあるのでしょうか1?

■ミッション15【王道ならざる者】■

 このミッションは、その名が示す通り“アストレイ(=王道ではないという意味です)”が多数登場! とは言っても、群がってくる敵はほとんどがジム系やザク系なので、囲まれさえしなければ倒すのは問題ありませんね。洞窟内のステージですが、見渡しのいいエリアも多く、ビーム・スプレーガンで接近される前にガンガン攻撃していきます。

『ガンダムブレイカー』
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲敵エース機体はMGアストレイレッドフレーム。格闘攻撃を食らうとひとたまりもないので、射撃でよろけさせて、そこから接近して格闘攻撃を仕掛けていくといいですね。

 ボス戦は、MGのアストレイレッドフレーム、ブルーフレーム、グリーンフレームの3機が合計6機出現します。同時に出現する機体は2機までなので、レーダーで間合いを確認しつつ戦えば、どうということはない! という感じですね。

『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲レッドフレームは攻撃力が高めなので、優先して倒していきたい相手。最後のエリアは倒すこと自体はそれほど苦戦しませんでしたですが、パーツを外されてしまうことも……。

■ミッション16【交錯する世界】■

 このステージからは、SEED系のガンプラがいよいよ本格的に参戦! ガナーザクウォーリアのようなカスタム機体からいきなり遠距離攻撃が飛んできてビックリしたりもしますが、僚機が2機もいるので、多少のゴリ押しでも進んでいけました。

『ガンダムブレイカー』
▲このステージでは、僚機のヤマモト★ルミカの「あたしのガンプラ強いんだから」というセリフを聞くたびに、ついついほっこりしてしまいました(笑)。
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲このステージは、中央のエリアを起点に、隣接する4つのエリアをクリアしていく、ちょっと変わったタイプのミッション。各エリアは、拠点ユニットさえ倒せばクリアできます。

 3つのエリアの拠点ユニットを撃破すると、いよいよ真打ち登場。このミッションは、なんとPGストライクガンダムが出現します! このストライクガンダムは、最初はエールストライクガンダムですが、耐久力のゲージが一つ減少するたびに、ランチャーストライクガンダム、ソードストライクガンダムと形態が変化していきます。

『ガンダムブレイカー』
▲ここのボスは初登場となるPGストライクガンダム! PGの機体はディテールが細かく表現されているので、近くで見るとその緻密さにため息が出ますね~。
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲他のPGと同様に、スタン状態にさせるのがPG相手の有効な戦い方。ビームサーベルならばスタン値の高い□→△のコンボで攻めていきましょう!
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲ランチャーストライクガンダム相手には接近戦を、ソードストライクガンダム相手には遠距離戦と、相手の不得意な距離で戦うようにすれば、かなり有利に攻撃を仕掛けられました。

→次ページでは“何かを守るための戦い”にジムが挑む!

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・テレビ東京

1 2 3

データ

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年10月31日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年6月27日
■価格:7,980円(税込)
▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年10月31日
■価格:6,280円(税込)
※2014年1月9日以降 6,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。