News

2013年9月25日(水)

【ほぼ毎日特集 ♯47】春秋戦国~清時代の中国武将たちを趣味全開チョイスで大鍾会……違った、大紹介! イラストもあるでよ(うどん)

文:うどん

『三國志12 with パワーアップキット』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『ほぼ毎日特集』
▲第1回で紹介するのはこの武将! 正解と全身イラストは以下でチェック!!

 イエース! イエース! イェスゲイ!

 いやはや、斬新かつチャイニーズなあいさつを考えるのに4日ぐらい悩んだんですが、絶望的なセンスのなさに自分で驚いている昨今、皆さんいかがお過ごしでしょうか。そもそもイェスゲイはモンゴルだしな!

 そんなわけで、初めまして? 初めました! 歴史系ゲームライターのうどんです。

 先日、電撃オンラインの編集者M氏から「毎日特集ってのをやっているから何か書いてー」とアバウトな依頼がきたので、「じゃあカトキチの冷凍うどんの美味しい食べ方で……」と考えていたのですが、予定を変更して毎回1人ずつ中国の武将を紹介することにしました。

 なぜ中国武将!?

 ええ、それには語るも涙、聞くも涙の裏舞台があったんですよ……。実は僕は先日まで“歴史魂”という編集部で働いてたのですが、そこで『日本の名将100傑』なる書籍を作ったのです。

 で、メインイラストレーターの岩元辰郎さんと「次は中国でやりましょう! 中国の名将100傑!」「出た中国。石宝入れよう石宝! 一〇八星キラーww」「テラwww水滸www伝wwww」と酷いテンションで盛り上がっていたのですが、残念無念の『歴史魂』休刊のお知らせ。お蔵入り系男子2名。

 しかし転んではただでは起きない。かつて三日月に尼子家再興を誓った山中鹿之助のように、僕と岩元さんはいつか『中国の名将100傑』を世に出すことを誓ったのでした。そんなわけで僕の毎日特集は、描き溜めと知識溜めを兼ねて中国武将を紹介していくことになったのです。

 これは酷い裏事情。

 で、中国史の武将というとやっぱり“三国志”が人気だったりするのですが、なるべく古代~近世の武将をバランスよく紹介したいなと思ったりなんだり。もちろん物語としては『三国志演義』がほんとブッチギリでおもしろいんですよ。『隋唐演義』やら『水滸伝』やら『楊家将演義』やら中国の古典小説はいろいろありますが、基本どれも武狭色と神話色が強すぎて。『三国志演義』ののどごしのよさはほんと別格です。

 めっちゃ話は変わるんですが、僕の知人にチャイニーズゲーマーのカクさんって人がいるのですが、彼曰くやっぱり本場中国でも古典小説では“三国志”が一番人気の様子。彼と古典小説の話をした時「三国志以外つまらないよね?」と、ド直球で言われて衝撃を受けたものでした……。まあ、うん、薄々そう思っていました。ちなみにこのカクさん、僕が「偽撃転殺の計!」とあいさつをすると、ちゃんと「虚誘掩殺の計!」と返してくれる知力95軍師です。

 で、なんの話だっけ? そう、中国武将をまんべんなく紹介したいって話! 物語としては間違いなく“三国志”なんですが、個々の武将のエピソードは他の時代にもいくらでもおもしろい人たちがいます。

力は山を抜き、気は世を覆う、若き覇王・項羽。

殺人教団と死闘を繰り広げた車輪眼の猛将・楊大眼。

曹操の騎兵戦術と諸葛亮の歩兵戦術を昇華させた中国史最強の名将・李靖。

漆黒の烏軍を率いた元祖“独眼竜”・李克用。

文禄・慶長の役にも顔を出してほしかった! 優雅なる女将軍・秦良玉。

 などなど、もう某地下闘技場の全選手入場ばりにキャッチフレーズが踊りまくり。いやはや、どの武将を岩元さんに描いてもらうかで今から心も踊りまくりです。誰得企画? 冒頓単于! 違った! 僕得企画!

 さてそんなわけで、いろんな時代の中国武将を、岩元さんのイラストとともに紹介していこうというこの企画。栄えある第1回の武将はというと――岳飛!

『ほぼ毎日特集』
▲岳飛:1103-1142。北方の金が南下し始めた混迷の南宋時代、地方に割拠した軍閥指導者の1人。“尽忠報国”の入墨を背負い、義勇兵を募って抗金の戦いを続けた。巧みな用兵で何度も敵軍を破り、金からも南宋勢力で最大の難敵と認識される。しかし、金との和睦を目論む南宋宰相の秦檜にとって邪魔者となり、冤罪を着せられ殺害された。

【絵師コメント】

 岳飛を愛するあまりに、岳飛像の前に彼を陥れた人物が正座した像が作られているらしいですが……愛されすぎて怖いですね。いい男は背中で語る、というのをなんとか再現できるように頑張ってみました(岩元辰郎)

→中国史でもっとも人気のある“ヒーロー”について語る!(2ページ目)

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

1 2

データ

▼『三國志12 with パワーアップキット』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2013年9月26日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『三國志12 with パワーアップキット』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG
■発売日:2013年9月26日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『三國志12 with パワーアップキット』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:SLG
■発売日:2013年9月26日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『三國志12 対戦版』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3/PS Vita(ダウンロード専用)
■ジャンル:SLG
■配信日:2013年9月26日
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。