News

2013年9月21日(土)

東京ゲームショウ2013で『ドラゴンポーカー』のクリアファイル配布! さらなる盛り上がりを見せる本作の魅力もお届け

文:デルチ

 モンスターをカード化して戦うゲームは数あれど、そのカードでポーカーをやっちゃおうという視点は新しい! iOS用アプリ『ドラゴンポーカー』は、そのタイトル通りポーカーというシンプルかつ奥深いカードゲームを軸に、カードバトルやモンスター育成といった要素を盛り込んだゲーム。本作が他のゲームとはどういった点で一線を画するのか、ゲームの魅力に触れつつ紹介していこう。

 記事の最後には、現在千葉の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2013(TGS2013)に関する、『ドラゴンポーカー』のお得情報も掲載。ぜひ最後までチェックしてほしい。

『ドラゴンポーカー』
『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』
『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』

■役が完成した時の快感が熱い“ポーカーバトル”!

 本作においてもっとも新しいと感じる要素は、ポーカーを基準としたカードバトル。ルールはいたってシンプルで、デッキに組み込んだ13枚のカードを使ってポーカーの役を作ることでバトルが展開していく。ポーカーといえば、5枚のカードで1つの役作りを目指すという、カードゲームの王道。そのなかで新しいのは、役を作るのがプレイヤー1人ではなく5人のユーザーという点だ。

 バトルはダンジョンを選択することで開始されるが、この時同じダンジョンを選んだ他のユーザーと一緒にバトルを進めることができる。1回のバトルで自分が出すカードは1枚のみ! つまり、残りの4枚は他のユーザーが出すカードで役を完成させる必要があるのだ。しかも、各プレイヤーの手元に配られるカードはデッキの13枚からランダムで4枚なので、思うような役が完成しないこともある。このドキドキ感が、他のカードバトル系ゲームにない大きな大きな魅力だ。

 他のユーザーの手札は見えないので、例えば最初にカードを出した場合、このカードでよかったのか? ちゃんと役が完成するだろうか? という楽しみがある。逆に最後にカードを出す番だった場合は、4枚のカードが出そろっているので、自分が出すカードで役のよし悪しが決まるなんてことも。見事高い役が完成した時の連帯感といったら、他のゲームではなかなか味わえない快感といえるだろう。

 役が完成したら、モンスターに攻撃できる。ワンペアなど安い役より、フルハウスやフォーカードといった高い役のほうが攻撃力が上がるので、役作りがちゃんとできるかどうかはバトルの展開に大きく影響する。

『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』

 ユーザーでメンバーが埋まらなかった場合はCPUが入ってくれるので、メンバー待ちという状況にはならない。ただし、CPUはある程度までしか役作りを考えてくれないので、ユーザー同士でプレイしたほうが高い役は作りやすい。

『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』
▲個人的な感想として、CPUはもう少し頭がよくてもいいかな? と思うこともあるが、この絶妙な歯がゆさがユーザー同士で協力する利点を増幅させているのかも?

 バトルの基本要素の他に楽しいのが、SPカードやスキルの存在。SPカードは、プレイヤーのみが使える技のようなもので、ゲームを進めることでカードとして入手できるものを装備して使用する。手札をシャッフルしたり、カードのスキル発生率を上げたりとさまざまな効果がある。SPカードは、バトルで役を作ることで増加するSPを消費するのだが、この消費量が絶妙なバランスなので、どこで使うのが一番有効かという戦略を立てる楽しみにつながっている。

 一方、スキルは各モンスターが習得している技のようなもの。スキルの発生率はランダムだが、強力な攻撃技だったりプレイヤーのHPを回復できたりと、こちらも効果は多種多様。ある程度カードが充実してきたら、スキルバランスも考えたデッキ編成が強敵を倒すコツにもなってくる。

 さらに、同じモンスターや同系統のモンスターで役を完成させれば“超合体”が発生することも! “超合体”は複数のモンスターが繰り出す合体技。当然スキルよりも強力なので、他のユーザーが出したカードを見て狙えるようなら狙うのもありだ。

『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』 『ドラゴンポーカー』
▲SPカードやスキルは、バトルにさらなる奥深さを与えている要素。効率よく強敵を倒すためにも、強力なスキルを持つカードを見極めて、ダンジョンでトレジャーを集めてSPカードをそろえよう!

→次のページでは、モンスター育成について解説! TGS2013の情報もチェック!!
(2ページ目へ)

(C)2013 Asobism,co.ltd. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『ドラゴンポーカー』
■メーカー:アソビズム
■対応機種:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年5月17日
■価格:無料(アプリ内課金)
 
『ドラゴンポーカー』のダウンロードはこちら(iTunesが必要)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。