News

2013年9月18日(水)

TGS試遊版『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』の収録楽曲が判明――『ハンターチャンス』や『我ら来たれり』など計12曲

文:皐月誠

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスは、2014年発に発売する3DS用ソフト『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』を、千葉県・幕張メッセにて9月19日~22日に開催される“東京ゲームショウ2013”にプレイアブル出展する。今回、その試遊版でプレイできる楽曲が公開された。

 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』は、『ファイナルファンタジー』シリーズをモチーフとした音楽ゲーム。200曲以上の収録曲数や60人以上の登場キャラクターなど、2012年に発売された前作『シアトリズム ファイナルファンタジー』から大きくボリュームアップしている。また、ゲームモード“クエストメドレー”やプレイヤー同士の対戦、キャラクターの強化など、新要素も多く追加されている。

■『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
 “東京ゲームショウ2013”試遊楽曲

・『ファイナルファンタジーV』
 【BMS】『ビッグブリッヂの死闘』
 【FMS】『飛空艇』(新規追加)
・『ファイナルファンタジーVI』
 【BMS】『決戦』
 【FMS】『エドガー、マッシュのテーマ』(新規追加)
・『ファイナルファンタジーIX』
 【BMS】『ハンターチャンス』(新規追加)
 【FMS】『独りじゃない』(新規追加)
・『ファイナルファンタジーX』
 【BMS】『シーモアバトル』(楽曲開始位置が変更)
 【FMS】『ザナルカンドにて』
・『ファイナルファンタジーXIV』
 【BMS】『天より降りし力』(新規追加)
・『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』
 【EMS】『再臨:片翼の天使 ~Advent: One-Winged Angel~』(新規追加)
・『ファイナルファンタジー零式』
 【EMS】『我ら来たれり』(新規追加)
・『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
 【BMS】『クリムゾンブリッツ』(新規追加)
※製品版では楽曲名が変更となる場合がある。

●略語解説
BMS(バトルミュージックステージ)
 各キャラクターのもとに流れてくるトリガーにあわせて、タッチペンを素早く動かすステージ。楽曲はアップテンポ。
FMS(フィールドミュージックステージ)
 タッチペンを波打つように上下させる動きが必要となるステージ。楽曲はスローテンポ。
EMS(イベントミュージックステージ)
 指揮者のようなトリガーにあわせてタッチペンを操るステージ。背景が出典作品のムービーシーンとなる。
※ボタン操作でのプレイも可能。

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲試遊バージョンのタイトル画面。
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲試遊バージョンのミュージックセレクト画面。
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲ミュージックセレクト画面でスタートボタンを押すと、タイトル別、曲名別、MS別といったリスト状態で楽曲を選択できる。▲試遊バージョンのミュージックステージ画面。パーティキャラクターの意外な表情が見られる場合も。
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲プレイ画面。楽曲や譜面だけでなく、追加された背景やモンスターにも注目だ。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by indieszero Co.,Ltd.

データ

▼『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:5,800円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。