News

2013年9月25日(水)

『魔都紅色幽撃隊』深舟さゆり役の桜 稲垣早希さんインタビュー。キャスティング理由に関する今井監督コメントも独占掲載

文:そみん

『魔都紅色幽撃隊』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2 3

■今井監督からのコメントも独占掲載! キャスティングの理由とは?

――今回、ヒロイン役として稲垣さんを選んだ経緯を教えてください。

 テレビ番組やブログを見ていて、サブカル系に強そうな方だと思って注目していました。インタビューとかを読んでも、すごく熱意を感じる人でしたし。それでいて、意外にもアニメやゲーム系のお仕事はされていないなあという印象を持っていました。

 一方、今回の『魔都紅色幽撃隊』のヒロインである深舟さゆりの声優を考えた時、気が強い声を出せる人じゃないといけないなと思いました。そんな時、ちょうど稲垣早希さんの声を聞いてインスピレーションを受けました。

 だからもう、吉本興業さんと直接交渉をして、キャスティングを進めたんです。

『魔都紅色幽撃隊』

――今井監督が直接ですか!?

 ええ、自分が直接(笑)。東京の事務所にも大阪の事務所にも行って、お話をさせてもらいました。

――今井監督の作品で芸能人が声優を担当するというのは、ちょっと意外な気がしましたが?

 芸能人が参加と聞くと、なんとなく話題性や広告的な意味合いで起用したと思われがちですが、僕自身もそういう理由で芸能人を使うことは嫌いです。

 これまでの作品のキャスティングでもそうでしたが、僕としては、芸能人か声優かを問わず、ちゃんとサブカル系が好きな人と言いますか、演じる際のモチベーションをしっかりと持っている人にお願いしたいと思っています。

 実際に収録を終えて、稲垣さんの演技はとても素晴らしかったです。このゲームを通じて、ゲームファンの方が稲垣さんのよさを知ってもらえれば、そして、これをきっかけに稲垣さんのゲーム・アニメ関係の仕事が開けるようなことがあれば、とてもうれしく思いますね。

『魔都紅色幽撃隊』

――稲垣さんのツンデレの演技はよかったですか?

 僕の作品でもメインヒロインがツンデレというのは珍しいケースなので、新鮮に感じると思いますよ。過去作品だと、才色兼備の優等生や元気系、逆にちょっと秘密を抱えた陰のある女性なんかが多かったんですけど、今回は初のツンデレ系ですから。新しいヒロイン像を見せられるかなと思います。


◆ビジュアル満載のアーク25周年記念本が10月24日発売!◆

 25周年記念本『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』の予約を受付中。B5判のハードカバー&フルカラー256ページの豪華な仕様で、10月24日に発売となります。

 『ギルティギア』&『ブレイブルー』の新イラスト&小説を楽しめる他、同社の人気キャラの魅力が詰まったビジュアル満載の記念本となります。アークシステムワークスの石渡太輔さんや森利道さんをはじめ、ゲスト作家として参加していただいた、岡本倫さん、木村樹崇さん、寺田克也さん、戸部淑さん、mooさん、八重樫南さんによる記念イラストは必見です! 25周年の思い出を確実に手元に残すため、ぜひお早めにご予約ください!


(C) ARC SYSTEM WORKS/TOYBOX Inc.

データ

▼『魔都紅色幽撃隊』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年4月10日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔都紅色幽撃隊』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年4月10日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年10月24日
■定価:3,360円(税込)
※B5判256ページ(フルカラー)
 
■『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

前へ 1 2 3

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。