News

2013年9月22日(日)

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』ステージでビグ・ザムのサマーソルトキックに鈴村健一さん&中村悠一さんが大興奮【TGS2013】

文:てけおん

『ガンダムブレイカー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日9月22日、幕張メッセで開催されていた“東京ゲームショウ2013”のバンダイナムコゲームスブースでは、“『真・ガンダム無双』『ガンダムブレイカー』スペシャルステージ”が開催された。

 これは、12月19日に発売されるPS3/PS Vita用ソフト『真・ガンダム無双』の情報と、10月21日にPS Vita版が発売される『ガンダムブレイカ―』の最新情報をお届けしていくステージイベント。ゲストに声優の鈴村健一さんと中村悠一さんを迎え、2作品の魅力を紹介していった。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
▲鈴村さん(写真左)と中村さん(写真右)。これまでに『ギレンの野望』シリーズをはじめ、さまざまな『ガンダム』ゲームをプレイしているという鈴村さん。中村さんは、『ガンダムトゥルーオデッセイ ~失われしGの伝説~』の思い出を振り返ったりしていた。

 さらに、10月から放送開始となるTVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』に出演している中村さんは、アフレコの話なども披露した。ところどころで『ガンダム』シリーズのネタが織り込まれるという。そして、どうやら往年の『ガンダム』ファンにはたまらない声優が出演しているそうで、そのヒントなのかどうかわからないが、「ジーク・ジオン!」と初めて言ったと話していた。

 ひとしきりトークが終わったところで、『真・ガンダム無双』の紹介コーナーへ。壇上にコーエーテクモゲームスの鯉沼久史さん、バンダイナムコゲームスの後藤能孝さん、小美野日出文さんが姿を見せ、本作を紹介した。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』

 まず紹介されたのは、アニメ『ガンダム』シリーズ6作品のストーリーを追体験できる“オフィシャルモード”。収録されるのは、『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『機動戦士ガンダムUC』の6作品。ボリュームは、前作よりもアップしているそうだ。

 もう1つのゲームモードである“アルティメットモード”は、クロスオーバー要素が強く押し出されたミッションクリアタイプのモードで、自分の好きな機体を強くしていくことができる。“オフィシャルモード”で扱わなかった作品も、こちらにエピソードなどが盛り込まれる形になるようだ。また、PVでは100体以上とされていた登場機体数については、120体以上になったことが強調されていた。

 続いて本作で操縦可能となっている“巨大もビルアーマー”について。ここでは、鈴村さんが実際にビグ・ザムを操作してくれることに。規格外のサイズで敵を蹴散らすビグ・ザムに、鈴村さんと中村さんは大興奮! 強力な蹴りを見舞うビグ・ザムの姿に、中村さんは「かなり軽快な動きを見せますね」とコメントしていた。また、サマーソルトキックを繰り出せたことに、鈴村さんも中村さんもとても驚いていた。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』

 次にコントローラーを握った中村さんは、ストライクガンダムを操作。エールストライクからランチャーストライク、ソードストライクと換装することができ、楽しみながらプレイしている様子がうかがえた。さらにストライクガンダムは、バーストすることでパーフェクトストライクへと姿を変える。中村さんのデモプレイでも、パーフェクトストライクの勇姿を見ることができた。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』

 途中、ビグ・ザムやストライクガンダムを支援する形でホワイトベースが姿を見せ、強力な砲撃を敵にくらわせていたが、その様子を見た中村さんは、原作で「弾幕薄いよ!」と怒っているブライトに触れて、「これでブライトさんもにっこりですね」と言い、観客を笑わせていた。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』

 2人がプレイを終えたところで『真・ガンダム無双』のコーナーは終了。鯉沼さんたち開発陣が気合いを感じさせるコメントを観客に送り、『ガンダムブレイカー』のコーナーへ。

■『ガンダムブレイカ―』コーナー

 こちらのコーナーでは、10月31日に発売されるPS Vita版『ガンダムブレイカ―』の魅力を伝えていくことに。こちらにはバンダイナムコゲームスの薄井宏太郎さん、クラフト&マイスターの福川大輔さんが登壇。PS Vita版で追加される内容(※PS3版も無料アップデートで同じ内容を楽しめる)を説明した。追加要素については、以下の通り。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』

・新規ガンプラ参戦!
・新ルールを含む30ミッション追加。

・PS3、PS Vitaでのクロスプレイ・クロスセーブ
・アドホックモード搭載。
・ランナー出現率の調整やオプション装備の追加など。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
▲シンとして鈴村さんが出演しているPVも上映された。鈴村さんは、芝居に熱が入ったあまり、シンの演技が熱血的になりすぎてしまったとPVの収録を振り返っていた。

 司会者からガンプラを作ったことがあるかどうか聞かれた鈴村さんと中村さん。鈴村さんは小学校のころにプラモデル部に所属していたとのことで、リックディアスを作ったと回答。中村さんは、最近になって『機動戦士ガンダムUC』のジェスタ(※中村さん演じるナイジェル・ギャレットの乗機)を作ったそうで、先日購入したギラ・ドーガをいつ作ろうか思案しているとのこと。

 ここで、実際に2人がゲーム内で作成したオリジナル機体を使って、ゲームをプレイすることに。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
▲こちらが鈴村さんの組んだ“デュランダル議長カラー”のディスティニーガンダム。
『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
▲ウイングガンダムゼロ(EW)をベースにした中村さんの機体(写真左)は『ガンダムビルドファイターズ』で中村さんが演じるリカルド・フェリーニの乗機(写真右)を意識したもの。

 2人が挑戦したステージは、ブース内の試遊台でプレイできた“密林の激突”。残念ながらミッションは失敗してしまったものの、その後のコメントで一緒に戦う楽しさを実感できたと2人は語っていた。普段からよくゲームの話をしているという鈴村さんと中村さんだが、一緒にプレイしたのは初めてなのだとか。

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』 『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
▲惜しくもミッションには失敗してしまったものの、お互いに声を掛け合い、共闘する楽しさを伝えてくれた。

 デモプレイが終わると、ステージ終了の時間に。ここで『ガンダムブレイカー』で作成した機体を『ガンダムビルドファイターズ』内に登場させる企画が行われていることが告知された。すでに募集は受付中で、エントリー受付は9月24日正午まで。興味がある人は、ぜひチャレンジしてもらいたい。、

『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』
『真・ガンダム無双』&『ガンダムブレイカ―』

 『ガンダムブレイカー』のコーナーが終わると、ステージも終了の時間に。最後に感想を聞かれた2人は「PS Vitaで遊べるってことは、外で仕事の後に一緒に遊べるということなので、もうちょっと上手くなってからまた中村君と一緒に遊びたいと思います(鈴村さん)」「来年は『ガンダム』35周年。その前哨戦にふさわしいゲームだな、と思いました。来年はいろいろなアイテムが出ると思います。私は“準備”しましたので、皆さんも準備してくださいね(中村さん)」とコメントし、拍手に送られてステージを後にした。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・テレビ東京

(C)創通・サンライズ
発売元:バンダイナムコゲームス 開発元:コーエーテクモゲームス
※画面は開発中のもの。

データ

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年10月31日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『真・ガンダム無双』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年12月19日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『真・ガンダム無双』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年12月19日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年6月27日
■価格:7,980円(税込)
▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年10月31日
■価格:6,280円(税込)
※2014年1月9日以降 6,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。