News

2013年10月5日(土)

美琴&桐乃の参戦が決定した『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』はアーケードで稼働! そして本作のプレイインプレッションを最速でお届け

文:カネキング

 明日10月6日に秋葉原で開催される“電撃文庫 秋の祭典2013”にて、試遊台が設置される格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』。本作が業務用アーケードゲームとしてリリースされることが明らかに。そんな本作の、新規参戦キャラクター2人の情報をお届けしていこう。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』

 参戦が決定したのは、『とある魔術の禁書目録(インデックス)』御坂美琴と、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』高坂桐乃。さらに、サポートキャラクターとして『とある魔術の禁書目録』からは上条当麻が、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』からは黒猫が参戦することも判明した。ちなみに、美琴と桐乃、そしてサポートキャラクターの当麻と黒猫は、明日の試遊で実際にその動きを見ることが可能だ。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』
▲『とある魔術の禁書目録(インデックス)』(著/鎌池和馬)より御坂美琴▲『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(著/伏見つかさ)より高坂桐乃

 いよいよ明日の“電撃文庫 秋の祭典2013”でプレイできる本作だが、そんな本作のゲームシステム紹介と、プレイインプレッションを次のページで掲載する。誰で遊んでみようか気になっている人はもちろん、試遊に行けないという人も、ぜひチェックしてもらいたい。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』
▲“電撃文庫 秋の祭典2013”会場内のセガブースに、対戦台2組(リンドバーグ筐体4台)にて設営された試遊台。対戦台ごとのライブモニタがあるので、少し離れたところからでもゲームの様子を確認できるだろう。

→まずはゲームの基本的な部分をチェック!(2ページ目へ)

イラスト/はいむらきよたか、かんざきひろ
(C)SEGA (C)ASCII MEDIA WORKS

1 2

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月25日~10月01日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。