News

2013年10月6日(日)

豊崎愛生さんへのサプライズプレゼントも!? “とあるラジオの超電磁砲S”の公開収録ステージの模様をお届け!

文:さくたろう

 10月6日に秋葉原で開催された“電撃文庫 秋の祭典2013”にて、先日最終回を迎えたTVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のインターネットラジオ『とあるラジオの超電磁砲S』の公開収録イベントが行われた。

 このインターネットラジオは、“響 - HiBiKi Radio Station -”“インターネットラジオステーション<音泉>”で現在好評配信中で、御坂美琴役の佐藤利奈さんと白井黒子役の新井里美さんが常盤台放送部として、初春飾利役の豊崎愛生さんと佐天涙子役の伊藤かな恵さんが柵川中学放送部として、2回ずつ交互に配信している番組だ。

 そして今回の公開収録イベントでは、常盤台放送部と柵川中学放送部の合同スペシャルとして、パーソナリティ4人が集合! さっそくその収録の様子の一部を紹介していこう。

“とある科学の超電磁砲S”

●シノビと動物の格好で4人が登場!

 このイベントでは、以前に配信されたラジオで話題に登ったとある格好で4人が入場。佐藤さんと新井さんの常盤台放送部チームは、"シノビ"の衣装で、豊崎さんと伊藤さんの柵川中学放送部チームは、"動物"の帽子を頭に乗せて登場した。豊崎さんと伊藤さんいわく、本当はキリンの着ぐるみを用意したかったのだが、今回はそれの代わりに、豊崎さんがクマ、伊藤さんがカピパラの帽子をかぶることにしたとのこと。

 イベントは「みなさん、ビリビリ~!」とラジオでお馴染みの掛け声でスタート。まずは先日最終回を迎えたばかりのTVアニメ『とある科学の超電磁砲S』についてのトークが始まった。佐藤さんは、アニメの前半は“妹達(シスターズ)”がメインの話で、演じていてとてもつらかったと明かしたが、「物語の最後では、みんなのチームワークで乗り切る話になったのが、台本をもらって泣いてしまうくらいとてもうれしかった」とも話した。

 新井さんは美琴から「力を貸して」と言ってもらえたことがすごくうれしかった様子。伊藤さんや豊崎さんは、第23話で佐天が見せたバットが印象的だったとも話した。ほかに、“いつから美琴は大気圏に行けるようになったのか?”という話題では、劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』での神裂火織のオマージュなのではないかという話で盛り上がり、観客の笑いを誘っていた。

“とある科学の超電磁砲S”

 ひとしきり話が終わったところで、今月誕生日を迎える豊崎さんのために、3人が誕生日プレゼントを上げるというサプライズな展開も! ここでは3人を代表して新井さんが"フェミニン&エレガンス"と書かれたシャンパンをプレゼント。

 そして出演者だけでなく、ステージ観覧者たちも参加した「愛生ちゃん、お誕生日おめでとう!!」コールに、この展開をまったく知らされていなかった豊崎さんは、いち早く誕生日を祝ってもらえたことに感激していた。

 続いて“とあるラジオの超電磁砲S”の人気コーナーの1つ“絶対能力レベル6バトル!”も今回のイベントで行われた。このイベントは、"レベル6"を目指すべく4人がさまざまなものにチャレンジしていくというもので、今回は常盤台放送部チームと柵川中学放送部チームの2つに分かれて対戦していくことになった。

 ここでのお題はリスナーから送られてきた、頭にいくつの花びらをキレイの乗せられるかという“花飾りバトル”と、鏡文字で自分の名前を書く“鏡文字バトル”の2つ。ラジオ向きじゃないかも、と佐藤さんは心配していたが、その結果は……? ここで収録されたトークや対戦の模様は10月10日に配信されるインターネットラジオで公開されるとのこと。

 イベントに参加できなかったファンの人たちは、ぜひ配信を楽しみにしてもらいたい。最後は、それぞれに『とある科学の超電磁砲』への思いを語って、イベントは盛況のうちに幕を閉じた。

“とある科学の超電磁砲S”

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

■“電撃文庫 秋の祭典2013”開催概要
【開催日時】2013年10月6日 10:00~18:00(予定)
【会場】秋葉原UDX&ベルサール秋葉原
【入場料】無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。