News

2013年10月11日(金)

伏見つかさ先生の新作は『○○○○○先生(仮)』!? 極秘情報も飛び出した“おれいも!ザ・ワールド 秋の祭典スペシャル”ステージレポ

文:さくたろう

 原作小説やTVアニメが無事完結を迎えた『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(以下、俺の妹。)』を記念して、電撃文庫 秋の祭典2013のミニステージイベントとして“おれいも!ザ・ワールド 秋の祭典スペシャル”が開催された。

 このイベントには、原作者の伏見つかさ先生、アニプレックスの柏田真一郎プロデューサー、高橋祐馬さん、電撃文庫の三木一馬さんが駆けつけて、『俺の妹。』にまつわるさまざまな裏話をクイズ形式で披露。さっそくその様子をダイジェストでレポートしていこう。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲高橋さんいわく「今回は何をやらされるかまったく聞かされていない。本当にガチなイベントです」とのこと。

■懐かしのクイズ番組をステージで再現!?

 イベントでは、『俺の妹。』の担当編集を努めた三木さんが今回の総合演出兼司会となり、伏見先生や柏田P、高橋さんとともにトークを繰り広げていった。まずは原作やアニメ、そしてこれまで行ってきたコラボなどをまとめてスライド形式で紹介。

 そして唐突に、「俺の妹王(いもうとぉう)に俺はなる!」というスライドが飛び出し、「誰が一番『俺の妹』を愛しているのか、ここで決めようじゃありませんか」と三木さんが発言。往年の人気クイズ番組にあやかった『俺の妹』のクイズイベントが開催されることとなった。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲三木さんが出した第1問。真っ白い画面のように見えるが、これはオープニングのあるカットを拡大したものとのこと。▲タイトルロゴが出るファーストカット(柏田P)、赤城(高橋さん)、桐乃の顔(伏見先生)と、三者三様の答えが出るが、その正解は?
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲ゲーム研の双子キャラの顔のアップとのこと。三木さん的には簡単な問題だったようだが……。
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲ほかにも、“先日開催された“俺の妹。フェス”の収支は?”や、“第16話配信時にあった、洒落にならない事件とは?”など、かなり答えにくいものが容赦なく出題され、観客席からも笑いと驚きの混じった歓声が響いていた。

■伏見先生の最新作は「○○○○○先生(仮)」!?

 第4問目は、伏見先生の次回作のタイトルを当てるというもの。いきなりの出題となったが、なんとここで12月10日に伏見先生の最新作が発売されることが発表。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲タイトルはまだ確定していないが、『○○○○○先生(仮)』になるとのこと。この○○に入る“カタカナ5文字”がクイズとなったわけだが、その単語は『俺の妹。』には関係なく、また電撃文庫作品としてもかなり異色な単語が入るとのこと。

 ここで柏田Pは“ミキカズマ”と解答。「伏見先生が三木さんのことをどう思っているのか知りたい」とコメントしていた。そして高橋さんは「最近よくCMで見かけるので、"カドカワ!"です。こういうチャレンジ的な作品なのかなって(笑)」と解答。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲そして伏見先生自ら、最新作のタイトルを発表。そのタイトル名はなんと『エロマンガ先生(仮)』!?

 この作品は兄妹がメインのお話で、主人公は執筆速度の早い、高校生のライトノベル作家。妹と仲よくするために、いろいろと頑張っていく物語になっていくとのこと。ここからどうやって、タイトルのような物語が展開してくのだろうか? なお、イラストは『俺の妹。』に引き続き、かんざきひろ先生が担当されることも発表された。

 最後の問題は、今回のイベントの元となった番組でもおなじみの“恋人えらび”クイズ。これは、何人かの有名人の写真を外国人に見せて、その人が誰を恋人にしたいと答えたかを当てるクイズとなっている。

 ちなみに恋人選びに参加してくれた外国人は、アメリカで開催されたOTAKONで桐乃のコスプレをしていたアンドレアさん。「世界で一番桐乃のことを愛している」という彼女は、三木さんがFacebookで探して直接コンタクトをとったとのことだ。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲恋人選びの候補となったのはこの8人。はたして海外の人が選ぶ“恋人にしたい人物”は一体!?
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
▲伏見先生、高橋さんが立て続けに答えを間違えるが、柏田Pが“変な緑色の生物”と正解を引き当てた。ちなみに画像は、アンドレアさんのコメントを翻訳したもの。コメントの雰囲気がまさに桐乃そのもの!?

■『俺の妹。』BD&DVDの8巻には

 イベントの最後では、BD&DVDのリリース情報など『俺の妹。』関連の情報がまとめて公開。ここでも新情報として、アニメ最終巻となるBD&DVDの8巻に、バンダイナムコゲームス制作のギャルゲー風特典映像が付属するとのことも告知された。

 シナリオはすべて伏見先生の書き下ろしとのことだ。ほかにも千葉ロッテマリーンズとのコラボグッズや千葉モノレール×『俺の妹。』コラボラッピングモノレールの運行が2014年3月31日まで延長されること、コラボラッピングモノレール型の桐乃・黒猫ボイスを収録した目覚まし時計が制作されることも判明した。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』

(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

■“電撃文庫 秋の祭典2013”開催概要
【開催日時】2013年10月6日 10:00~18:00(予定)
【会場】秋葉原UDX&ベルサール秋葉原
【入場料】無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。