News

2013年10月11日(金)

『戦国無双4』でコスチュームが一新! 石田三成、島左近、本多忠勝、稲姫の4武将を紹介

文:キャナ☆メン

『戦国無双4』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 コーエーテクモゲームスが2014年春に発売するPS3/PS Vita用ソフト『戦国無双4』より、登場キャラクターの情報をお届けする。

『戦国無双4』

 『戦国無双4』は、戦国時代を舞台に一騎当千の爽快感を味わえる『戦国無双』シリーズの最新作。シリーズ10周年となる2014年にリリースされる本作は、全国各地の武将たちの活躍を描く“地方編”や、新たな戦国世界を描く“天下統一編”などを搭載し、大きくボリュームアップしている。また、真田信之や大谷吉継などの武将が新たに登場して、操作できる無双武将の数は合計で50人を超える。

『戦国無双4』
▲本作のメインビジュアル。手前の真田幸村と対峙している奥の武将が、その兄である真田信之だ。

 今回は、『戦国無双3』から引き続き参戦する石田三成、島左近、本多忠勝、稲姫の4武将を紹介する。いずれも衣装デザインが一新されており、新たなビジュアルで『戦国無双4』に登場する。

石田三成 声優:竹本英史

『戦国無双4』

~怜悧なる知将~
 豊臣秀吉子飼いの将で、優れた才覚を持つ高潔な理論家。自尊心が高く、常に理論や理想が先走りするため、結果として不遜(ふそん)に見られてしまう不器用な面も。その性格が災いして敵を作りやすいが、心を許した相手には熱い胸の内をかい間見せる。

「俺の志、馬鹿にはわからぬ」

『戦国無双4』 『戦国無双4』
▲シリーズを重ねるごとに、見た目の派手さが増していくようにも思える石田三成。今作でも、兜を脱いだ姿が見られるかも? 右の画像は、無双奥義の開始シーン。

島左近 声優:山田真一

『戦国無双4』

~剛毅の軍略家~
 大和出身の優れた戦術家。牢人として各地を転々としていたが、後に石田三成から破格の待遇で迎えられ側近となる。飄々(ひょうひょう)とした態度で遊び人を気取ってはいるが、その本質は真摯(しんし)で細やか。時に周りが見えなくなる三成を、余裕ある助言でいさめる。

「譲れぬものが、この俺にもあるんでね」


本多忠勝 声優:大塚明夫

『戦国無双4』

~無傷の闘神~
 徳川軍随一の猛将で、古今無双の呼び声高い誇り高き勇士。主である家康に、絶対的な忠義を尽くしている。その言葉は厳格で重みがあり、決して多くを語ることはないが、娘の稲姫や家臣を背中で導いていく。

「殿の道を妨げる者、この蜻蛉切にて薙ぎ払わん!」


稲姫 声優:大本眞基子

『戦国無双4』

~徳川の弓姫~
 本多忠勝の娘。勇敢で礼儀正しい、清楚(せいそ)な大和撫子。厳格さと優しさをあわせ持つ武人・忠勝を深く尊敬し、自らの目標としている。父親とともに主君・徳川家康を支え、日々忠節に励んでいる。

「どんな勝負も、全力で戦うのみ! 正々堂々、参ります!」

『戦国無双4』 『戦国無双4』
▲前作よりも女性らしさが増したように見える稲姫のコスチューム。真田信之が無双武将として登場する今作では、真田家とのドラマがより深く描かれるのだろうか? 右の画像は無双奥義を開始した時のシーン。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『戦国無双4』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:7,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『戦国無双4』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。