News

2013年10月24日(木)

『ゴッドイーター2』開発陣ニコ生で発表された新情報まとめ――無料アップデート毎月配信決定、無料DLC配信に関する開発陣の考え方など

文:megane

『ゴッドイーター2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、11月14日に発売するPS Vita/PSP用ソフト『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』のニコニコ生放送を本日10月24日に配信した。

『ゴッドイーター2』

 番組内では、シリーズのプロデューサーを務める富澤祐介さん、ディレクターの吉村 広さん、アクションディレクターの依田優一さん、ゲームデザイナーの山本雄太さんの4人が出演し、キャラクターメイクやボルグ・カムラン&シユウといったアラガミと戦う実況プレイなどを行った。

 ここでは、番組の後半で紹介された本作に関する新情報をお届けする。

■発売後も毎月アップデートを無料で行う

 本作が発売された後もアップデートが毎月行われることが明らかになった。アップデートで追加を予定している要素は以下の通り。なお、これらのアップデートは無料で行われるという。

・追加エピソード(ミッション、ショートストーリー)
・追加衣装(季節ネタ、コラボネタ)
・追加神機
・システムレベルでの追加体験(エピソードだけでなく、新たな仕様も追加していく)
・発売後の意見フォームを反映した各種改良・改善

■DLCは関連商品に付属。後ほど無料での配信も予定

 続いてDLCの情報について。本作のDLCは、すでに発表されているように関連商品に付録としてついてくることが明らかになっているが、これらのDLCはあくまで先行配信という形となり、後ほど無料配信も行われるという。

 なお、こういったDLCはすべてマスターアップ後に新規で製作されているものであり、エピソードなどをプレイしなくても本編に阻害しないような形になっているとのこと。

 こういったDLCを無料で配信することについて富澤さんは、「無料で本編の改善や配信を続けていくことで、結果的に製品としての評判が向上し、新規でパッケージが売れるようになる。この好循環がタイトルとユーザーの双方の利益となり、それを目指しつつ、先行投資として提供可能な範囲でアップデートやDLCを無料で展開していく」と説明した。

■ufotable Cafe&DININGが発売日から開始へ

 東京・高円寺と徳島にあるufotable Cafe、東京・新宿にあるufotable DININGにおいて、コラボ店舗が開催されることが明らかになった。メニューなどは後日発表されるとのこと。

 番組内では、アリサなどが描かれたコースターの他、ランチョンマットのラフ画が公開。現在ufotableの方で描き下ろしで制作中だという。また、カフェでは原画の展示なども行われる予定だ。

■序盤をまるごと収録した体験版は発売後に延期へ

 新情報コーナーの冒頭では、お詫びとして本編序盤を収録した体験版の配信が発売後になることが伝えられた。これは、本編の制作が非常にギリギリまでかかってしまい、体験版の制作まで追いつかなかったためだという。

 富澤さんは、配信が遅れることをお詫びしつつ、発売後に友人に勧めるために体験版を利用してほしいとコメントしていた。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

データ

▼『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:25,960円(税込)
 
■『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)
▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1