News

2013年10月27日(日)

『ガンダムブレイカー』PS Vita版&PS3版のアップデートで可能性の獣たちが進化! ユニコーンとバンシィのプレイ動画をお届け!

文:さくたろう

『ガンダムブレイカー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 10月31日にPS Vita版が発売される(PS3版は発売中)創壊共闘アクション『ガンダムブレイカー』。電撃オンラインではこれまで新機体に注目してきたが、今回は、アップデートで性能が変わった機体のレビューをお届けしていく。

『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』

 今回紹介するのは、ユニコーンガンダムとバンシィ。特にバンシィは、腕パーツが追加され、オプション武器で“アームド・アーマー”が再現されている。アニメ『機動戦士ガンダムUC』の“episode5 黒いユニコーン”で猛威を振るっていた“アームド・アーマー”。動画もあるのでじっくりとご覧いただきたい。

■ユニコーンガンダム【D】■

『ガンダムブレイカー』
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』

 ユニコーンガンダム【D】には、オプション武器“ビーム・トンファー”とEXアクション“ハイパートランス”が追加されている。“ビーム・トンファー”は、両腕に内蔵されたビームサーベルを展開し、切りつける技。そして“ハイパートランス”は、発動することで一定時間機体の性能を底上げし、さらに発動中はブーストで行動をキャンセルできるトリッキーなアクション。プレイヤーの創意工夫によって思いもよらない動きを見せてくれるので、いろいろと試してもらいたい。

『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲クセも少なく使いやすい“ビーム・トンファー”。2回連続で繰り出すことで、計4発の攻撃を繰り出せる。近接攻撃の終わりにつなげて使っていくと、かなりのダメージ増加が見込める。使うには、ユニコーン【D】の腕パーツを組み込む必要がある。
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲“ハイパートランス”発動中は、サイコフレームが強烈に発光し、アニメと同じく光の筋を引きながら移動する。このEXアクションは、ユニコーンガンダム【D】のボディパーツを組み込むことで発動可能だ。

<ユニコーンガンダム【D】 プレイ動画>

 次ページでは、より凶悪な姿に生まれ変わったバンシィの情報をお届けしていこう。

→バンシィには、独特なあの武装が追加!(2ページ目へ)

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・テレビ東京

1 2

データ

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年10月31日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年6月27日
■価格:7,980円(税込)
▼『ガンダムブレイカー』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年10月31日
■価格:6,280円(税込)
※2014年1月9日以降 6,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。