News

2013年11月12日(火)

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』ヴァルシオーネやグルンガスト改の動きは? 開発陣コメント付き機体レビュー第2回!

文:デルチ

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE(期間限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

■アウセンザイター ~高速移動で戦場を駆ける!~

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』

操縦者:レーツェル・ファインシュメッカー
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』

 特殊人型機動兵器“ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン”シリーズ、通称ダブルGの2号機。同じダブルGの1号機・ダイゼンガーの相棒的な機体として、GBAの『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』で初登場した。

 射撃から格闘、必殺技までランツェ・カノーネづくしのアウセンザイター。中でも使いやすいのは、格闘武器のランツェ・カノーネ(近接)。ボタン入力から発動までに微妙な間があるが、突進のスピードと追尾性能が高めなので当てやすい。さらに、初撃が当たれば2撃目も必ず当たるお得な武装だ。また、強攻撃のランツェ・カノーネ(近接連射)も使いやすい武器の1つ。直線的な動きではあるが、突進力が高くダメージも高いため、相手のスキさえ突ければ強力な一撃になる。

 射撃Iのランツェ・カノーネは、平均的な射撃武器。射撃IIのランツェ・カノーネ(連射)は、その連射版。当たればそこそこのダメージを期待できるが、弾数が極端に少ないのが難点か。通常武装では唯一ランツェ・カノーネではない特殊攻撃のシュルター・プラッテは、肩のシールドを投げる中距離戦で役立つ武器だが、発動が遅いため使いにくい。

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
▲射撃に優れた機体で、射撃Iのランツェ・カノーネは、敵機との距離をつめる際の牽制などにも使っていける。
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
▲弾数を気にせず使える点でも、攻撃の中心となるランツェ・カノーネ(近接)。真正面からだと回避されやすいが、ちょっと離れたくらいの位置からなら素早く接近して2連確定のコンボを決められる。

 必殺技Iは、ご存知ランツェ・カノーネW。前方にランツェ・カノーネを連射する攻撃で、遠くからでもそこそこの命中率とダメージを期待できるため使いやすい。必殺技IIは、空中から射撃を行い、その攻撃が当たればコンボの命中も確定するシュツルム・アングリフ。

 高コスト機らしく、攻撃力はトップクラス! 攻撃のほとんどがランツェ・カノーネなため、属性がビームばかりになってしまうのが難点だが、サイズの大きい機体としては破格のスピードをほこる優秀機。素早く敵を翻弄(ほんろう)しつつ、大ダメージを与えられるのがポイントだ。機体固有能力は、射撃武器の攻撃力が気力上昇に合わせて上がるようになっている。

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
▲必殺技のランツェ・カノーネW。突進しながら、前方に連続した射撃を繰り出す攻撃。ある程度敵を追尾してくれるので、使い勝手はバツグン!

【開発陣からのコメント】
 ほとんどの攻撃が射撃で固められており、間合いを詰めることをあまり考える必要がない機体です。ランツェ・カノーネは長い射程と高い火力を持ち、相手にダメージを与え続けることができます。必殺技も射撃系で、どちらもかなり広い間合いからスタートでき、当てやすい攻撃となっています。

■ヴァルシオーネ ~速度で戦場をかきまわすバランス機~

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』

操縦者:リューネ・ゾルダーク
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』

 ディバイン・クルセイダーズの総帥、ビアン・ゾルダークが娘のために開発したヴァルシオン・シリーズの2号機。操縦者の動きをトレースする、ダイレクト・モーション・リンクシステムが試験的に用いられたことで、人間的な動きを可能にしている。初出はSFCの『第3次スーパーロボット大戦』。

 機体性能としては、前回レビューしたサイバスターに似ている。攻撃のメインとなるのは格闘武器のディバイン・アームで、ボタンの追加入力で最大3連撃までつながる。特殊攻撃のディバイン・アーム(ダッシュ)、強攻撃のディバイン・アーム(強)は両方とも突進して斬りつける攻撃で、前後の攻撃に合わせて使い分けるといい。また、射撃Iのハイパー・ビームキャノン、その3連射となる射撃IIのハイパー・ビームキャノン(連射)ともに攻撃力は低めだが、速射性があり使いやすい。

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
▲攻撃力こそ低めだが、さまざまなコンボに派生できるディバイン・アームは優秀な武装。この攻撃を起点に攻めていこう。
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
▲射撃武器のハイパー・ビームキャノンも扱いやすい武装なので、遠近どちらでも戦況に応じた対応が可能だ。

 必殺技Iは、ヴァルシオーネを中心に360度を攻撃できるサイコブラスター。近接コンボのあとなどに繰り出せばまず回避されることはない。必殺技IIは、前方に強力な射撃を行うクロスマッシャー。かなりの長距離をほこる武器なので、僚機に注意を向けて死角から攻撃できる。

 機体固有能力は、戦力値が相手より低くなると攻撃力が上昇する能力。自軍が不利にならないと発動しないが、通常武器、必殺技ともに優秀な武装が多く、機体も圧倒的なスピードと制御性があるため、機体固有能力に頼らずとも十分使いやすい機体だ。

『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
▲周囲の敵のみを攻撃するサイコブラスター。必殺技の中では、かなり当てやすく安定してダメージを狙えるのがうれしい。ただし、それほど遠距離の敵は巻き込めないので注意が必要だ。

【開発陣からのコメント】
 軽快な動作と長い射程が魅力の機体です。単発と連射のハイパー・ビームキャノンを交互に使って、弾幕を張ることができます。必殺Iのサイコブラスターは、相手が固まっている場所で使うことで、多数の敵を一度に巻き込めます。また、必殺IIのクロスマッシャーは、遠近共に隙が無い攻撃となっています。

→続いてグルンガスト改&ズィーガーリオンを紹介!(3ページ目へ)

(C)SRWOG PROJECT

データ

▼『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE(期間限定版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月28日
■希望小売価格:8,552円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月28日
■希望小売価格:7,124円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3(ダウンロード専用)
■ジャンル:SLG
■配信日:2013年11月28日
■価格:無料(期間限定版特典)/3,000円(2014年春より有料配信)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。