News

2013年11月4日(月)

『ゴッドイーター2』メディア対抗タイムアタックイベントをレポート! 『GE2』最速のWeb媒体はどこだ!?

文:ごえモン

『ゴッドイーター2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 11月3日~4日にかけて、東京・ベルサール秋葉原で開催されたイベント“共闘学園 文化祭@秋葉原”。4日には、バンダイナムコゲームスが11月14日に発売するPS Vita/PSP用ACT『ゴッドイーター2』のWebメディア対抗タイムアタックイベントが行われました。その結果を、タイムアタックに出場してきた私・ごえモンがレポートいたします!

『ゴッドイーター2』 『ゴッドイーター2』

 タイムアタックに参加したWeb媒体は、電撃オンライン、ファミ通.com、Gamer、INSIDEの4媒体。チーム電撃オンラインのメンバーは、ACTは苦手だけど、『GE2』特集ページの担当だから選ばれたギャルゲー番長・ごえモン、11月7日に発売される『ゴッドイーターマガジン』の担当ライターであるシュー、ミライ、ユートの4人です。

 4人が挑戦することになるのは、“共闘学園 文化祭@秋葉原”で試遊できる特別な高難易度ミッション。相当難しいという情報を事前に耳にしていたので、前日である3日にかなり練習を積みましたよ!

『ゴッドイーター2』
▲マルドゥーク

 この“共闘学園 文化祭@秋葉原”で初めて討伐できるアラガミ“マルドゥーク”、そしてコンゴウ堕天×2が登場するミッション“ルーガルー”。どうも、マルドゥークを2分ちょっとで討伐し、罠を駆使しつつ残りのコンゴウ堕天をブーストハンマーでタコ殴りにすると、4分~5分ほどのタイムを出せるようです。

 チームの構成は、ごえモン&シュー&ユートがブーストハンマー×3でひたすら攻撃、ショートブレードのミライが捕喰、罠、リンクバーストを担当します。数時間練習した結果、安定して5分台を出せるようになったので、「これはいい勝負ができそうだ!」と思っていました……この時までは……。

イベントスタッフ「電撃オンラインさん、今日はよろしくお願いいたします! 本日皆さんに挑戦していただくのは、ミッション“雷氷瀑布”です」

ごえモン&シュー&ミライ&ユート「……えっ? 雷氷……今なんて?」

イベントスタッフ「??? デミウルゴスを討伐する“雷氷瀑布”ですが……」

『ゴッドイーター2』
▲マルドゥーク……じゃない……だと?

 ……練習するべきミッションを間違えたぁーーーーー! 控室はもう阿鼻叫喚です。ごえモン「デ、デ、デ、デミウルゴスと1回も戦ったことがないんですけど、ど、どうやって戦うんですか?」、ユート「と、とりあえず足を伸ばしてきたら、そこを攻撃する感じで」、ミライ「ジ、神機は何にしよう?」、シュー「お、俺はロングブレードにしようかな」、ごえモン&ミライ&ユート「じゃ、じゃあ僕もロングで」。こんな状態。……この時点で、僕らの戦いは終わっていたのかもしれません。

『ゴッドイーター2』 『ゴッドイーター2』
▲『GE2』プロデューサーの富澤祐介さんの解説のもと、無慈悲にもタイムアタックはスタート。▲悔やむのはもうやめだ、行くしかねー! 写真右がチーム電撃オンラインのメンバー。

 われわれチーム電撃オンラインの相手は、自信たっぷりな様子のファミ通.comさん。ミッションが始まると、そこは体験版でプレイできる“禍乱の壺”と同じフィールドでした。ミニマップを見ると、スタート地点はマップのほぼ中央部。アラガミを示す赤いポイントは、左右に1つずつ存在しています。デミウルゴスとヴァジュラ、どちらを先に討伐するのか? 今回のタイムアタックにおいて、これは1つ目の重要な選択肢だと思うのですが……どっちがどっちだかわからない!

『ゴッドイーター2』
▲デミウルゴス

 ファミ通.comチームは、迷わず右へ進行。われわれはシューの先導のもと、左へ。現れたのは……デミウルゴス! ファミ通.comさんはヴァジュラを最初に討伐することを選んだようです。……これはいきなり選択を間違ったか? と不安になりつつも、もうその場の流れでやるしかない! 全員で銃形態からバレットを発射、すぐに近接武器形態に切り替えて、□攻撃×3からのコンボ捕喰 or “ゼロスタンス”(R+□)後の“インパルスエッジ”で畳み掛けます。

 デミウルゴスが怒りだしたころ、若干ファミ通.comさんが優勢、という実況が耳に入りましたが、ゲームはまだ始まったばかり。チーム電撃オンラインは、リンクバースト部分の連携に若干の不安はあるものの、特に目立ったミスもなく、初見にしてはいい調子です。「これは、案外いけるんじゃないか?」そんな言葉が頭によぎった瞬間……ファミ通.comがヴァジュラを討伐したという実況が!

 速い、速すぎるよ……。こういう時、慌てたほうが負けなのよね、きっともうすぐデミウルゴスも討伐できるんだ! と自分を鼓舞しながら攻撃していましたが、しばらくした後、その時がやってきてしまいました……。時間にして3分17秒、ファミ通.comさんがデミウルゴスを討伐完了!

『ゴッドイーター2』
▲見ていた人によると、ファミ通.comさんはアラガミの弱点を的確に突き、さらに、リンクバーストを怠らない立ち回りをしていたとか。主な敗因はこれですね。

 ファミ通.comに遅れること2分。皆さんの視線と会場の空気が若干気になる中、チーム電撃オンラインは5分36秒でミッションクリア! これは……遅いのか? それとも速いのか? 初めてなので、それすらもわからない(笑)。ですが、その後に行われたタイムアタックで、INSIDEさんが8:49、Gamerさんが10:44だったことから、チーム電撃オンラインの順位は2位となりました。……そ、そんなに悪くない感じだし、に、2位じゃダメなんですか?(泣)

 4媒体のタイムアタックも無事終わり、ここでイベントが終了となるかと思いきや、ステージのモニターに共闘先生・生瀬勝久さんの姿が! なんと、4媒体からそれぞれ代表者を選んで即席の4人チームを作り、高難易度ミッション“ルーガルー”に挑戦することに。“ルーガルー”は前述の通り、数時間かけて練習したミッション。これならカッコいいところを見せられそうですね。……じゃあ、シューさん後はまかせた!

『ゴッドイーター2』
▲チーム電撃オンラインからはシューがドリームチームに参加。初めて共闘する4人ということで、打ち合わせに余念がありません。ちなみに、イベント当日にユーザーさんとシューの即席チームが、4分30秒という高タイムをたたき出したようです。

 ドリームチームの神機構成は、ブーストハンマー×2、バスターブレード、チャージスピア。われらがシューは事前の練習時と同じく、ブーストハンマーを使って5分台でのクリアを目指しました。ミッションの内容は、リンクバーストによる連携と、タイミングバッチリのアイテム使用など、初めて共闘した4人とは思えないものでした。シューも事前にブーストハンマーを練習していただけに、危なげなく立ち回り、6:06という高タイムでミッションを終えました。

『ゴッドイーター2』 『ゴッドイーター2』
▲6:06という即席チームにしてはかなりの高タイムでミッションクリア! 電撃オンラインも意地を見せることができました。

 本当は、優勝チームに贈られる共闘てぬぐいを読者プレゼントとして持ち帰りたかったのですが……すみません、この記事には何もありません! ちなみに、このタイムアタックイベントの模様は、ニコニコ生放送のタイムシフト視聴でご覧いただけます。リアルタイムで見られなかった人は、ぜひこちらでマルドゥークの動きを確かめてみてください。

【タイムアタック最終結果】
■ミッション名“雷氷瀑布”
討伐アラガミ:デミウルゴス&ヴァジュラ

1位……ファミ通.com 3:17
2位……電撃オンライン 5:36
3位……INSIDE 8:49
4位……Gamer 10:44

■ミッション名“ルーガルー”
討伐アラガミ:マルドゥーク&コンゴウ堕天×2

Webメディアドリームチーム……6:06

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

データ

▼『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:25,960円(税込)
 
■『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)
▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。