News

2013年11月17日(日)

『ストライク・ザ・ブラッド』三雲岳斗先生を直撃! 企画当初の雪菜は罵倒系ヒロインだった!?【Spot the 電撃文庫】

文:てけおん

 電撃文庫で活躍する作家陣のメールインタビューをお届けする“Spot the 電撃文庫”。今回は番外編として、現在アニメが放送中の『ストライク・ザ・ブラッド』の原作小説を執筆する三雲岳斗先生のインタビューを掲載する。

『ストライク・ザ・ブラッド』
▲こちらはTVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』のキービジュアル。原作小説のイラストはマニャ子先生が手掛けている。

 『ストライク・ザ・ブラッド』は、伝説の中にしか存在しないはずの世界最強の吸血鬼“第四真祖”である少年・暁古城(あかつき こじょう)と、その監視および抹殺の任務を帯びた“剣巫(けんなぎ)”の少女・姫柊雪菜(ひめらぎ ゆきな)を軸にした“学園アクションファンタジー”だ。

 三雲先生には、本作が生まれた経緯やTVアニメになったことについてなどを語っていただいた。また、電撃アニメinfoでは、TVアニメの予告記事を毎週掲載している。興味のある人は、こちらもお見逃しなく。

――この作品を書いたキッカケを教えてください。

 以前、作家仲間との雑談の中で、吸血鬼モノの話題になって、そこで吸血鬼が自己否定するのはおかしいのではないか、という指摘があったんですね。どうして吸血鬼が吸血鬼であることに苦悩や葛藤を抱えてしまうのか、そういう古典的な吸血鬼のイメージに囚われすぎているのではないのか、と。

 吸血鬼というキャラクターは、とても魅力的な概念なのに、それを否定することが本当に求められているものなのか、読者が共感できるポイントはそこではないんじゃないか、という、そのときの雑談の内容が『ストライク・ザ・ブラッド』という作品の原点です。“世界最強の吸血鬼”を主人公に据えるという発想が生まれたのはそれからすぐでした。

――主人公やヒロインについて、生まれた経緯や思うところをお聞かせください。

 主人公が吸血鬼なので、ヒロインは必然的に(吸血の対象になる)人間の少女になるのかな、と。すると怪物と人間のコンビになるので、バディものとして、2人で協力しながら事件を解決していくスタイルにしようと考えて現在の形になりました。

『ストライク・ザ・ブラッド』 『ストライク・ザ・ブラッド』 『ストライク・ザ・ブラッド』
『ストライク・ザ・ブラッド』 『ストライク・ザ・ブラッド』 『ストライク・ザ・ブラッド』

 実は最初の企画案では、主人公を罵倒しながらこき使うタイプのヒロインをイメージしていたのですが、『ストライク・ザ・ブラッド』の前に手がけていた『ダンタリアンの書架』というシリーズのヒロインが、それに近い感じだったんですね。なので、今回の雪菜は非常に素直でストレートな性格になりました。見た目がカワイイだけではなくて、なるべく性格面でも、そう思ってもらえるようなキャラとして描きたいと考えています。

――TVアニメの放送にあわせて、原作小説の最新巻が発売されていますが、特に力をいれたところ、苦労したところなどを教えてください

『ストライク・ザ・ブラッド』
▲こちらは最新第9巻の表紙。

 前巻が古城の過去編で、少し重めの話だったので、今回は日常よりの派手なエピソードにしたいと考えていました。舞台がリゾート施設でヒロインたちの水着姿もあるので、その意味でも華やかな回になったのではないかと思います。執筆自体は楽しかったのですが、スケジュールが非常にきつかったので、主に〆切で苦労しました。ホントに苦労しました。

――現在TVアニメが放送中ですが、感想や見どころを教えてください

 まずは岸田教団&THE明星ロケッツさんのOPと、井口裕香さんのEDが素晴らしく格好いいので、もうそれだけで見ていただく価値があると思います。古城役の細谷佳正さん、雪菜役の種田梨沙さんをはじめとしたキャストの皆さんの演技もとても魅力的で、原作を未読の皆様も、ぜひこの機会にお気に入りのキャラを見つけてもらえたらな、と。個人的には雪菜の槍や作品の舞台である絃神島など、小道具や背景のデザインが恰好よくて気に入ってます。細かな部分にもぜひ注目してください。

――ゲームで熱中しているものがあれば教えてください

 今はゲームで遊ぶ時間がなくて、未開封のソフトを自宅に大量に積んである状態なのですが、謎解きなどのストーリー性があって、キャラが魅力的な作品が好きです。最近の作品だと、吸血鬼つながりということで、『AKIBA'S TRIP 2』に期待しています。

――それでは最後に、読者にメッセージをお願いします。

 アニメも(もちろんコミック版も)原作のイメージを大事にして作っていただいているのですが、逆に原作を読んでもらえるとアニメやコミックが一層楽しめるのではないかと思います。なので、どのような形からでも『ストライク・ザ・ブラッド』の世界に触れていただいて、楽しんでもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします!

■TVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』
【放送情報】
 TOKYO MX……毎週金曜 24:30~25:00
 MBS……毎週土曜 27:28~27:58
 CBC……毎週水曜 26:38~27:08
 BS11……毎週金曜 24:30~25:00
 AT-X……毎週金曜 23:30~24:00

 ニコニコ生放送……毎週木曜 23:00~
 ニコニコ動画……毎週木曜 23:30~
 dアニメストア……毎週金曜 12:00~
 バンダイチャンネル……毎週木曜 12:00~
 Show Time……毎週金曜 12:00~

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:三雲岳斗(電撃文庫刊)
 原作イラスト:マニャ子
 監督:山本秀世
 チーフディレクター:佐野隆雄
 シリーズ構成:吉野弘幸
 キャラクターデザイン:佐野恵一
 アニメーション制作:SILVER LINK./CONNECT

【出演声優】(※敬称略)
 暁古城:細谷佳正
 姫柊雪菜:種田梨沙
 藍羽浅葱:瀬戸麻沙美
 暁凪沙:日高里菜
 矢瀬基樹:逢坂良太
 南宮那月:金元寿子
 煌坂紗矢華:葉山いくみ
 ディミトリエ・ヴァトラー:小野友樹
 他

(C)三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/PROJECT STB

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。