News

2013年11月9日(土)

小倉唯さん、小林ゆうさん、谷山紀章さんらも『戦場のウエディング』に参戦決定! 事前登録もスタート

文:まり蔵

 D2Cは、年内のサービスインを予定しているiOS/Android用アプリ『戦場のウエディング』の事前登録を開始した。

『戦場のウエディング』

 『戦場のウエディング』は、男女の結婚と子作りという“世代交代”をテーマにしたRPG。プレイヤーは、男女が争う世界にあって互いの愛を訴えたがために滅ぼされた国の王となり、世界の平和のため、“炎の男神”と“死の女神”のそれぞれをあがめる2大勢力に戦いを挑んでいくことになる。ゲーム最大の特徴は、200人以上のキャラクターの中から自由にカップリングできる結婚と子作り。両親の能力を引き継いだ子どもは成長して新たな戦力となるので、最強の子どもを育て上げることもゲームの目的の1つだ。

 11月8日より本作の事前登録がスタート。正式サービス開始までに登録した人全員に、レアリティ★★★★★の双子の魔術師【ツインビショップ アニ&エラ】が贈られる。

『戦場のウエディング』 『戦場のウエディング』
▲事前登録の特典【ツインビショップ アニ&エラ】は、スタートダッシュに役立つ高レアリティカードだ。▲ゲームのナビゲーター・モニカは、林沙織さんがボイスを担当する。

 また、プロモーション動画も公開。映像では、ゲームのナビゲーターであるモニカ役・林沙織さんが歌う主題歌を聴くことができる。さらに新たなキャラクターも公開されたので、声優&プロフィールとあわせて紹介していく。


■男性陣「女などこの世界に必要ない!」


『戦場のウエディング』

●残虐王 アレクサンドル(声:谷山紀章)

「この程度で騒ぐお前は無能か? 首をはねるぞ」

 世界で一番危険な王。実父と2人の兄を殺害し、王の座を得た。その性格は傲慢で強欲。命令にそぐわぬ者、無能な者を容赦なく処断する姿から「残虐王」とあだ名されるが、その行動はつねに論理的。


『戦場のウエディング』

賢王 ヴィクトール(声:小野賢章)

「順調だ。計画的に鍛えているからな。君も特訓内容を見直してはどうだ?」

 世界で一番知略に優れた王。年齢に合わない落ち着きと、聡明な頭脳。その実績から「賢王」と尊敬を込めて呼ばれる。つねに全体の利益を考えて行動するが、いざ大事なものができると、盲目的になってしまう。


『戦場のウエディング』

英雄王 ウィリアム(声:小野友樹)

「まだまだ精進が足りないな。剣の相手を頼めるかな?」

 世界で一番高潔な王。“白鳳騎士団”を率いて、女性上位をうたう敵勢力を何度も退けている。その活躍と清廉潔白な人柄から「英雄王」の名で呼ばれる。まじめで気さくな人柄は、民衆にも人気がある。


■女性陣「男なんて心から大っ嫌い!」


『戦場のウエディング』

聖王 イングリッド(声:小林ゆう)

「すべては民を守るため。精進を続けましょう」

 世界で一番信心深い王。女性の神々を深く信仰しており、その尖兵として男性連合との戦いを積極的に進める。狂信的な姿を民の手本として示している。


『戦場のウエディング』

太陽帝(愚帝) リディア(声:小倉唯)

「あははははは! 絶好調じゃ!」

 世界で一番裕福な王。同時に、世界で一番愚かな王。“黄金の国”を支配し、わがまま放題に育つ。その人格や行動から「愚帝」とあだ名される。


『戦場のウエディング』

情熱の歌姫 ヴァレリア(声:潘めぐみ)

「アンコール? しかたないにゃあ。キミだけなんだからね!」

 世界で一番アイドルな王。“歌と踊りと情熱の国”をおさめる国王にして、トップアイドル。国民の多くは彼女のファンで、その結束力は大陸一といわれている。


(C)D2C,Inc.

データ

▼『戦場のウエディング』
■メーカー:D2C
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。