News

2013年11月18日(月)

『ゴッドイーター2』のデミウルゴス&ヴァジュラは3分で討伐できるのか? 『GE2』の醍醐味“マルチプレイ”の魅力をレビュー!

文:シュー

『ゴッドイーター2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 人類を喰らう巨大な謎の生命体“アラガミ”を仲間と共闘して戦う『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』も先週発売となりました! これまで、『GE2』のさまざまな魅力をお伝えしてきましたが、今回は『GE2』の醍醐味とも言える“共闘”、つまりマルチプレイをタイムアタック動画を通して特集していこうと思います。

→デミウルゴス&ヴァジュラのTA動画を早く見たい人は2ページ目へ!

※本収録で使用したROMは“共闘学園 文化祭”で使用した最新ROM。

『ゴッドイーター2』タイムアタック画像

■シングルプレイとマルチプレイの違いとは?

 『ゴッドイーター2』では、シングルプレイ時にジュリウスやシエルといったストーリーで活躍しているNPCを最大3人まで同行させて、ミッションに挑むことができます。NPCはそれぞれ神機パーツが固定されており、例えばジュリウスなら近接武器形態がロングブレード。そして銃形態がアサルトとなっており、戦うアラガミの属性によっては有効な攻撃手段を持たないこともあります。ですがミッションに同行させると、積極的にリンクバーストを行い、囲まれた場合はスタングレネードを使用してくれる、さらに回復弾も撃ってくれるといった手厚い援護を受けることができます。

 対してマルチプレイでは、NPCの代わりにプレイヤーが参戦できます。戦うアラガミに合わせた神機パーツを装備できるため、非常に有利に戦えるのが特徴です。また“リンクサポートスキル”の効果はプレイヤーが装備している“リンクサポートデバイス”によって異なるため、参加しているプレイヤーがそれぞれ効果の違う“リンクサポートデバイス”を装備することで、幅広い“リンクサポートスキル”を組み合わせることができます。

『ゴッドイーター2』タイムアタック画像
▲4人でマルチプレイした際は、NPCの“リンクサポートスキル”を自由に使えるのも強みです。

■マルチプレイのメリット

 マルチプレイをすることによって、自分よりも高ランクの神機パーツを所持しているプレイヤーと一緒に戦えることもあるので、高難易度のミッションやアラガミが複数出現するミッションをクリアしやすくなります。また何よりも、お互いにミッション中の状況を報告し合ったり、「レアな素材を入手できた!」といった一喜一憂のやり取りができることが、マルチプレイの魅力です。

 シングルプレイでは討伐までに非常に時間がかかったアラガミも、マルチプレイでは数分で倒せるなどクリアタイムにも大きな差が出てきます。戦いに慣れてくれば、より短いタイムで高難易度のミッションをクリアできるので、仲間とともに技術を磨き合うのもおもしろいです。今回の記事では、そのタイムアタックについてまとめてみました。

■マルチプレイでデミウルゴス&ヴァジュラのタイムアタックにリベンジ!!

 今回マルチプレイをするにあたって選んだミッションは、デミウルゴスとヴァジュラが同時に出現する“雷氷瀑布”。このミッションは、11月3日~4日に行われた“共闘学園 文化祭”で、ゲームWebメディア対抗のタイムアタックイベントに選ばれたミッション。ちなみに、その時のわれわれのタイムが5:36でした。1位のファミ通.comさんのタイムが3:17ということで、今回はこの記録にリベンジしてみました!

【イベント時と同じレギュレーションで挑戦】
・近接武器はランク7以下
・銃形態、装甲パーツのランクは自由
・銃形態、装甲パーツ、ブラッドアーツは装備セットのものを使用

●タイムアタック道その1:近接武器パーツはブーストハンマー!

 『GE2』で登場した新パーツ・ブーストハンマーの固有アクション“ブーストラッシュ”を用いた接近戦での圧倒的なパワーは、プレイヤー4人が参加できるマルチプレイでは、相乗効果によってさらに強力になります。“バースト状態”によるパワーアップも含めれば、アラガミが絶えず連続でダウンし続けるため、うまく流れに乗ると楽に討伐すことが可能です。

『ゴッドイーター2』タイムアタック画像
▲まずはアラガミを“捕喰”して“バースト状態”へ。少しでも攻撃力を高めて常時大ダメージを与えます。

 この近接武器形態を選んだ理由に、デミウルゴスの両前足と頭部、ヴァジュラの頭部が破砕属性に弱いことが挙げられます。全員で同じ部位を攻撃し、一気にアラガミの体力を奪い尽くす作戦です。

『ゴッドイーター2』タイムアタック画像
▲デミウルゴスの弱点である前足に全員が陣取り、弱点が露出した瞬間に徹底的に攻撃する! 攻撃中は、ヒット時のエフェクトばかりでアラガミが見えないほどです(笑)。

●タイムアタック道その2:デミウルゴスから討伐して移動時間を短縮!

 このミッションは“蒼氷の峡谷”というフィールドで、非常に横長の地形となっています。デミウルゴスとヴァジュラはそれぞれフィールドの両端に出現するため、すぐには合流しないことがポイントです。このミッションでは比較的ヴァジュラのほうが倒しやすいのですが、ヴァジュラを先に討伐してしまうと、移動速度の遅いデミウルゴスがフィールドの端にいることが多いので、合流までに余分な時間がかかってしまいます。

『ゴッドイーター2』タイムアタック画像
▲非常に横に長いフィールド。ここではA地点にデミウルゴス、D地点にヴァジュラがいます。

 そこで、移動速度の速いヴァジュラを無視して先にデミウルゴスを倒すことにしました。2分前後でデミウルゴスを討伐すると、ちょうどヴァジュラがデミウルゴスの初期出現地点の辺りまで接近しているので、後はおびき寄せて戦うだけで移動時間を短縮できます。

『ゴッドイーター2』タイムアタック画像
▲デミウルゴスを討伐したと同時に、写真右上のミニマップにアラガミの反応を確認できます。ミッション開始から約2分でデミウルゴスの討伐とヴァジュラの合流に成功しました。

→タイムアタックの模様を動画でお届け! 3分は切れたのか?(2ページ目)

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

1 2

データ

▼『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:25,960円(税込)
 
■『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)
▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。