News

2013年11月21日(木)

『ライトニング リターンズ FFXIII』本日発売! 未公開動画も流されたヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAでの発売記念イベントをレポ

文:megane

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスは、本日11月21日に発売したPS3/Xbox 360用ソフト『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の発売記念イベントを、東京・ヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAエントランスにて開催した。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』

 本作は、『ファイナルファンタジーXIII』の主人公・ライトニングをプレイアブルキャラクターとして復活させた、ライトニングシリーズの最終章となるタイトル。世界の終末までに残された“13日間”という制限の中で、プレイヤーは自身の選択によって冒険を進めていく。ライトニング1人を操作するバトルはコマンド制ながら、スピーディかつ駆け引きが重要となる、アクションゲームのようなシステムになっている。

 会場となったヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAのエントランスでは、PS3版の試遊台が設置されていた他、本作の開発陣によるクリエイタートークイベントが開催された。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』

 クリエイタートークイベントに登壇したのは、ディレクターの鳥山求さん、ゲームデザインディレクターの阿部雄仁さん、リードプランナーの澤田唯さんの3人。鳥山さんと阿部さんは『ファイナルファンタジーXIII』からのメンバーだが、澤田さんは本作からこのプロジェクトに参加したメンバーになるという。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲トークイベントに登壇した3人。右から鳥山さん、阿部さん、澤田さん。

 開発者トークは、基本的に本作の要素を改めて紹介するという形で進められた。ユーザーから多く寄せられる意見として、本作の制限時間である“13日間”によって、時間に追われていくゲームになるのではないかというものが紹介された。これについて阿部さんは、13日間という日数は少なく見えるが、メインシナリオをクリアするまでの時間の倍くらいになっているとのことで「思ったよりも余裕を持って進められる」とのこと。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲時計を気にしながら進めていくのが本作の特徴だ。時間によって町中に人が多かったり少なかったりといった変化もある。

 次に紹介されたのは本作の舞台について。本作の世界は、前作からは一新されたものとなっており、それぞれの地域でそこに住む人たちの特徴が異なる。ライトニングが最初に到着する街・ルクセリオは宗教都市で、昼と夜で街の様子がガラリと変わるという。一方、ユスナーンという街は、世界が終末に向かう中で、人々はそれを感じながら楽しく暮らしており、前作にも登場したスノウが統治している。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲それぞれ異なる地域を行き来しながら、世界の終わりへと進んでいく。

 なお、決まったルートで物語を進めていた『FF XIII』とは異なり、自分の好きな順番で各クエストなどを進めることができる。例えば、ルクセリオで事件が起きた直後でも、それを解決せずに別の地域に行って別のことをすることも可能だ。

 続いて、本作のバトルシステムについての紹介が行われた。本作は前作までとは異なり、パーティではなく1人で敵と戦うことになる。1人でのバトルということで単調になっているのではないかという声に対して、アクティブタイムバトル(ATB)ゲージが独立している3つのスタイルを切り替えて、考えながら戦うようになるので、戦略的なバトルになっているとのこと。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲左下にあるゲージがATBゲージとHP。右下にあるのがスタイルとボタンのコマンド。スタイルごとにATBゲージが設定されている。

 スタイルは基本的にウェアによって決まる。ウェアによっては攻撃重視や魔法重視といった方向性が変わる。ウェアに武器と防具、アクセサリーを組み合わせることで、見た目がガラリと変わる。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲左上がウェア、左下が武器、右上がアクセサリー、右下が防具となる。

 ここで澤田さんによるデモプレイが行われた。デモでは、世界の残り日数があと5日の中、ユスナーンでのクエストを行う様子が公開された。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』

 ジャンプなどを駆使しながら、目的地となる工業地帯を進んでいくライトニング。道中には敵のシンボルもPOPするのだが、うまく進んでいくとそれらを回避できる。また、シンボルへの当たり方を工夫することで、敵のHPが減っている状態でバトルをスタートさせることも可能だ。しかし、今回のデモプレイではうまいこと避けることができず、逆にライトニングのHPが少ない状態でバトルが始まってしまう場面が多かった。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲バトルは特にピンチになることもなく進行。弱点属性で敵を攻撃するとHPに波のようなエフェクトが表示され、続けていくと敵をノックアウト状態にできる。ノックアウト状態では相手へのダメージが大幅に上がる。
『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲ウェアによって勝ちポーズなども変わるようだ。
『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲ウェアによってガラリと変わるライトニングの姿。
『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲ウェアや装備は色を変えることも可能だ。

 このクエストのボスにあたるサイクロプスを倒したところでデモプレイは終了。どうやらデモプレイで使うデータはかなり強いステータスのデータだったらしく、あっけなく倒してしまっていた。しかし、本来はノーマル難易度であればもっと歯ごたえのあるボスになっているという。

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲キーとなるキャラクター・ルミナ。淡々とイベントシーンを流す澤田さんに対して、鳥山さんから「どこまでネタバレさせるの?」とツッコミを入れる場面も。▲イベントシーンをスキップした後、ボスとなるサイクロプスとの戦いが始まった……が、すぐに倒された。
『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲念のためと出されたサイクロプスの情報。

 最後に3人の開発陣から、それぞれ本作で注目して欲しいポイントが語られた。鳥山さんのオススメポイントは“TwitterやFacebookなど、SNSとの連携機能”。本作はスクリーンショットを撮影して、Twitterなどで他のプレイヤーと共有できるという機能を搭載している。

 阿部さんは、本作の特徴である“時間”の使い方に注目して欲しいとコメント。クエストとクエストの間にはちょっとした空き時間がある場合が多いのだが、そういう時に色々な所に訪れて欲しいとのこと。

 澤田さんがオススメするのはバトルに関するカスタマイズについて。本作は敵の強さにかなり歯ごたえがあるものが多いのだが、そういう相手と戦って、カスタマイズがハマった時のやりごたえや達成感、快感は格別だという。

 3人のコメントの後、司会を務めていた宣伝担当の村上さんの「忘れていた」という一言で、開発スタッフによる未公開動画があることが明らかになった。なお、この動画に収録されている映像は本編では使われておらず、この動画のために作られたものだという。

『LRFFXIII』スペシャル動画“LIGHTNING PROJECT SPECIAL MOVIE”

『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
▲トークイベント後はソフトの購入レシートを持ってきた人へのポスターを渡すコーナーが実施された。開発陣からポスターにサインをもらう人も。

(C)2009,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

データ

イメージ
▼『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年11月21日
■希望小売価格:7,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年11月21日
■希望小売価格:7,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』(ダウンロード版)
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年11月21日
■希望小売価格:7,000円(税込)
▼『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』(ダウンロード版)
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年12月3日
■希望小売価格:7,000円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。