News

2013年11月22日(金)

『DOA5U』と『ソウルキャリバーV』の祭典“TGN Playse#2”が11月23日に開催! ニコ生やTwitchなどによる配信もあり

文:megane

 コーエーテクモゲームスの『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate(以下、DOA5U)』とバンダイナムコゲームスの『ソウルキャリバーV』を題材とするオフラインイベント“TGN Playse#2”が、11月23日に東京・平和島にて開催される。

“TGN Playse#2”
▲TGN Playseスタッフ、ヒロぽんさんによる公式ポスター。

 Playseは、オフラインイベントを開催・運営しているTokyo Game Night!!の新格闘ゲーム部門として発足されたもので、4月28日に第1回大会として“TGN Playse”が開催された(関連記事1関連記事2)。

 前回は秋葉原アイ・カフェとクラークスタジオという2カ所で、タイトルごとに分けて開催されていたが、今回は平和島 RED&BLUE TOKYOという1カ所の会場でメインステージとサブステージが設けられ、同時に2タイトルのトーナメントが進行する。

 すでにトーナメントへのエントリーは締め切られているが、当日登録での観戦は可能だ。現地で観戦する場合は入場料として2,000円(税込)が必要となる。本大会はWeb配信も予定されており、ニコニコ生放送のTGN公式チャンネル、TwitchのTGNチャンネルPlayseチャンネルの3つで配信される。

 なお、ユーザー主催のイベントではあるが『DOA5U』の開発チームであるTeam NINJAと、『ソウルキャリバーV』の開発チームであるProject Soulの協力の元、入賞者への賞品なども用意されている。

▲Playse#1でのDOA5トーナメントの様子。

 メインイベントとして“DOA5U Team Battle(3on3トーナメント)”、“ソウルキャリバーV Team Battle(5on5トーナメント)”の2つが予定されている。事前エントリーによる現在の登録チームは『DOA5U』が22チーム66人、『ソウルキャリバーV』が20チーム100人となっている。その他、斡旋登録メンバーによって、両タイトルとも24~25チームほどの規模になるようだ。エントリーリストはこちら

▲Playse#1でのソウルキャリバーVトーナメントの様子。

 その他、サブイベントとして2on2によるDOA5U TAG Tournamentや、深夜時間帯には両タイトルの1on1によるエキシビジョンマッチ、5on5による『サターンボンバーマン』チームトーナメント、『DiveKick』シングルトーナメントなどが開催される。

 開催プログラムの詳細については、公式サイトを参照してほしい。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。