News

2013年12月3日(火)

“PlayStation Awards 2013”の各賞に輝いたタイトルの一覧をお届け! 50万本以上を出荷したGold Prizeに輝いたのは8本

文:電撃オンライン

 SCEは、プレイステーションタイトルのヒット作品を表彰するイベント“PlayStation Awards 2013”を本日12月3日に開催した。

“PlayStation Awards 2013”

 “PlayStation Awards 2013”は、2012年11月1日~2013年10月31日までに発売されたタイトルの中から、ヒットを記録したタイトルやユーザーから選ばれたタイトルを表彰するイベント。

 累計出荷数(配信数)が100万枚(ダウンロード)を超えたタイトルにはPlatinum Prizeが、50万枚を超えたタイトルにはGold Prizeが贈られる。また、ユーザーからの投票による上位10タイトルにはユーザーズチョイス賞が贈られる。各賞の受賞タイトルと登壇者は以下の通り。

■Platinum Prize(プラチナプライズ)

“PlayStation Awards 2013”

●『グランド・セフト・オート V』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽二ール・スティーヴン ジェネラルマネージャーのコメント

 日本の皆さんのゲームに対する素晴らしい反応にとても感激しています。皆さんのおかげでプラチナプライズを受賞することができました。もちろんこの成功は、SCEやカプコンなどのさまざまな人の力が組み合わさった結果だと感じております。献身的に働き、素晴らしい結果を残したロックスター・ゲームスとテイクツーの皆さんに感謝を申し上げます。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

■Gold Prize(ゴールドプライズ賞)

“PlayStation Awards 2013”

●『ウイニングイレブン2013』(PS3/PSP)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽益田圭クリエイティブプロデューサーのコメント

 最新作では新たにチャンピオンリーグを搭載し、アジアの方にも広く楽しんでいただけるタイトルになっています。来年はサッカーが盛り上がる年なので、よりよい商品をお届けできるように邁進していきます。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『テイルズ オブ エクシリア 2』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽馬場英雄チーフプロデューサーのコメント

 今回の受賞を支えに、さらなるステップへ向けていきたいと思っています。『テイルズ オブ』シリーズもまだまだ他に負けないつもりでがんばっていくので、ぜひ皆さんもいっしょに、今一度コンシューマ業界を盛り上げていきましょう。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『コール オブ デューティ ブラックオプスII』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽塩見卓也ローカライズ プロデューサーのコメント

 海外タイトルのFPSを日本の多くの方に遊んでいただいていることは、本当に喜ばしいです。海外タイトルのローカライズに携わってきた身として、感慨深い思いです。今後も、皆さんが満足できるようなタイトルを世の中に出していきたいです。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『龍が如く5 夢、叶えし者』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽名越稔洋総合監督のコメント

 壇上で賞をいただくたびに、次回作へのプレッシャーとあわせて、ファンの皆さんからの愛情をひしひしと感じております。来年2月22日に『龍が如く 維新!』が発売されますので、ぜひそちらのほうも愛してあげてください。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『メタルギア ライジング リベンジェンス』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽是角有二クリエイティブプロデューサーのコメント

 初めにプラチナゲームスさんとのコラボ作品として発表し、それからPVの公開や体験版の配信と続けるうちに、驚きの声が期待の声に変わるのを手応えとして感じておりました。結果として、このような賞をいただける作品に仕上がったことをたいへんうれしく思います。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『ワンピース海賊無双2』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽バンダイナムコゲームス中島光司プロデューサーのコメント

 『海賊無双』シリーズはPS3、PS Vitaという刺激的な海に航海しましたが、さらにその先には新世界と呼べる海が広がっているかと思います。新世界を前にしたルフィと同じく、我々スタッフ一同も新鮮な気持ちで、皆さんが楽しめる作品を作っていきます。

 ▽コーエーテクモゲームス鯉沼久史プロデューサーのコメント

 1作目同様に素晴らしい賞をいただき、ユーザーの皆さんには本当に感謝しております。次回もファンの方々が納得できるソフトを作っていきますので、期待していてください。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『ドラゴンズクラウン』(PS3/PS Vita)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽山本晃康プロジェクトマネージャーのコメント

 お客さまへの感謝を込めまして、さらに奥深く楽しめる要素を第5弾アップデートにて配信予定です。今後も末永くご愛好いただきますよう、よろしくお願いいたします。

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

●『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(PS3)

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

 ▽バンダイナムコゲームス新野範聰プロデューサーのコメント

 プレイしていただいた『ジョジョ』ファンの皆さん、原作者の荒木飛呂彦先生、集英社の担当者の方、サイバーコネクトツーの松山洋さんをはじめとした開発スタッフの皆さんに感謝を申し上げます。

 ▽サイバーコネクトツー松山洋代表取締役のコメント

 発売後も愛のあるたくさんの応援をいただき、ありがとうございます。非常にいい成績、結果を残すことができました。本当に……本当に……ありがとう。それしか言葉が見つからない……からの! ハッピー、うれピー、よろぴくね! ありがとうございましたッ!!

“PlayStation Awards 2013” “PlayStation Awards 2013”

→ユーザーズチョイス&スペシャルアワードに輝いたのは?(2ページ目)

1 2

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。