News

2013年12月16日(月)

【電撃乙女部】『うた☆プリ』のアイドル11人が集結! アニメ第3期も発表された“うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE”をレポート

文:電撃乙女部

 12月1日に横浜アリーナで開催された、大人気アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』のライブ“うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVELIVE 3rd STAGE”。アイドルたちが集結したこの夢のライブの模様を、たっぷりお伝えする。

 豪華出演陣は下記の通り。前回のライブではST☆RISHがメインの出演だったが、今回から彼らの先輩にあたるQUARTET NIGHTの4人も登場し、総勢11名のキャストが勢ぞろいした。

■ 出演者 ■

【ST☆RISH】
寺島拓篤さん(一十木音也役)、鈴村健一さん(聖川真斗役)、谷山紀章さん(四ノ宮那月役)、宮野真守さん(一ノ瀬トキヤ役)、諏訪部順一さん(神宮寺レン役)、下野 紘さん(来栖 翔役)、鳥海浩輔さん(愛島セシル役)

【QUARTET NIGHT】
森久保祥太郎さん(寿 嶺二役)、鈴木達央さん(黒崎蘭丸役)、蒼井翔太さん(美風 藍役)、前野智昭さん(カミュ役)

 ライブが始まる前から、開演を待ちきれないファンたちが立ち上がってペンライトを振り、その輝きは街のイルミネーションを越えるほど。そして、客席の照明が消えるとついにライブがスタート。1曲目はもちろん『マジLOVE2000%』!! ST☆RISHの7人が登場すると大きな歓声が上がり、会場の熱は一気に最高潮に。

“うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE”
“うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE”

 さらに、TVアニメ第2期・第1話の冒頭で印象的だったこの曲の振り付けの一部を、キャスト陣が実際に踊るシーンも。ST☆RISHがアニメからそのまま飛び出して来たようで、ファンにとっては夢の光景だったに違いない。

 次いで、火薬が弾ける音とともに派手に登場したのはQUARTET NIGHT! オトナの魅力が詰まったセクシーなダンスナンバー『ポワゾンKISS』を歌唱。こちらも、サビではアニメと同じダンスを披露し、ファンの視線をクギヅケにしていた。

“うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE”
“うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE”

 ノンストップのオープニングの後は11名がメインステージにそろい、1人1人があいさつ。出演者陣は、集まったファンの数や熱気、光るペンライトを見て、口々に「すごい」と感激した様子。そして、開幕宣言として「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE(出演者陣)」「スタート!!(ファン)」とみんなでコールし、改めてライブがスタートした。するとスクリーンに月宮林檎(CV:中村悠一)と日向龍也(CV:遊佐浩二)が登場して、「楽しむ準備はい~い?(林檎)」「全力全開で突っ走るぜ!(龍也)」と語りかけ、ファンを盛り上げた。

 3曲目は、宮野さんが歌うTVアニメ第2期の主題歌『カノン』! 前奏ではコール&レスポンスでファンと一体に。この曲を『うた☆プリ』ファンの前で歌いたかったと話していた宮野さんは、全身を大きく使って力強くロックに歌い上げた。

 続いては、一十木音也役の寺島さんが歌う『SMILE MAGIC』。ステージを動き回ってファンに「一緒に歌おう!」と語りかけるなど、その姿はまさに音也そのもの。曲の最後にニコっと笑いながら「ありがとー!」と言う寺島さんにキュンときたファンも多いはずだ。

 会場の雰囲気をガラッと変えた『BRIGHT ROAD』では、黒崎蘭丸役の鈴木さんが、初めて挑戦したというダンスで魅せた。男らしい歌と振りに、グリーンのレーザーや花道を通る度に沸き上がるスモークなど、蘭丸らしい“ロック”な演出がぴったり。1曲丸ごと歌いながら踊りきった鈴木さんに、惜しみない拍手と歓声が贈られた。

 熱くなった空気をしずめるように流れ始めたのは、四ノ宮那月役の谷山さんによる『シリウスへの誓い』。ステージ上段からゆっくりと歩いてくるというシンプルな演出ながら、その歌声に会場中が思わず聴き入り、堂々としたオーラから目が離せない。圧巻の歌声に、会場全体が聴き入った。

 その後は打って変わって、聖川真斗役の鈴村さんがピカピカ光る派手な着物姿で登場! 鈴村さんは『うた☆プリ』楽曲の中で唯一の演歌である『恋桜』を、たっぷりとこぶしを回して歌い上げた。この曲では、ダンサーたちも着物に番傘だったり、間奏中には殺陣があったりと、アニメのストーリーで真斗が挑戦した“時代劇ミュージカル”そのもの! 殺陣をカッコよく決めた鈴村さんは、最終的には刀を持ったまま熱唱。見どころ、聴きどころたっぷりのステージとなった。

 重厚なチェロの音色で始まるダンスポップ『絶対零度Emotion』では、カミュ役の前野さんがまさかのステッキを使ったダンスを披露! 涼やかな歌声と、伯爵らしい優雅な振る舞いでファンを魅了していた。

 ここで、ライブの前半戦は終了。これまでにソロ曲を披露した寺島さん、鈴村さん、谷山さん、鈴木さん、前野さんの5人が登壇してMCタイムへ。ここでの話題はやはり(?)、特に異彩を放っていた鈴村さんと前野さんのステージに集中。前野さんは終始「魔法使い!」と呼ばれ、谷山さんは「(鈴村さんの)殺陣に出たかった」ともらす場面も(笑)。それぞれのステージに「拓篤がかわいかった(鈴木さん)」「バラードは緊張した(谷山さん)」など、感想を言い合う。

 そして、今回のライブのために“人生初体験”をしたという話に。殺陣に初挑戦した鈴村さん、ダンスを初めてしっかりと踊った鈴木さん、インカムマイクをつけるために初めてコンタクトを入れたという前野さん。「みんな『うた☆プリ』に初めて捧げすぎ!(笑)」とのツッコミも入りつつ、全員のこのステージにかける想いが伝わるMCだった。

→次のページではライブ後半をレポート♪(2ページ目へ)

(C)UTA☆PRI-2 PROJECT

1 2 3

データ

▼『うたの☆プリンスさまっ♪ うたのほん』
■メーカー:KADOKAWA
■仕様:A5判、フルカラー、144P
■発売日:2013年11月30日
■定価:1,680円(税込)
※アニメイトオリジナル特典はブロマイド付き。
※特典はなくなり次第、終了とさせていただきます。ご了承ください。
 
■『うたの☆プリンスさまっ♪ うたのほん』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。