News

2014年1月6日(月)

『ソードアート・オンライン』の累計発行部数が1,100万部を突破――TVアニメの新プロジェクトやゲーム作品など今後の展開にも要注目

文:皐月誠

 KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーより発行されている電撃文庫『ソードアート・オンライン』の発行部数が、全世界累計1,100万部を突破した。

『ソードアート・オンライン』

 『ソードアート・オンライン』は、“電撃文庫”レーベルにて展開している小説。謎の次世代オンラインゲーム『ソードアート・オンライン』を舞台に、主人公・キリトの活躍が描かれる。2013年12月10日には、シリーズ15作目となる『ソードアート・オンライン プログレッシブ2』が発売された。

 今回の累計発行部数は、日本、中国、台湾、韓国、タイにおける『ソードアート・オンライン』シリーズの発行部数を計上したもの。今後はアメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、カナダ、スイスなど世界各国での出版を予定している。

 また、本作はメディアミックスも各方面にて実施中。2012年に2クールにて放送されたTVアニメは、BD/DVDに収録されたリマスター版で、1月2日よりBS11で再放送がスタート。1月9日からはTOKYO MXでもリマスター版での再放送が開始となる予定だ。さらに、昨年12月31日の記事でお伝えした通り、TVアニメの新プロジェクトも企画も進行中。

 他にも『電撃文庫MAGAZINE』誌上では『ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス』、『そーどあーと☆おんらいん。』、『ソードアート・オンライン ガールズ・オプス』といったコミック作品も連載中。その他、ゲームやグッズ、イベントなど、幅広く展開している。


■電撃文庫『ソードアート・オンライン』シリーズ(著:川原礫/イラスト:abec)

●電撃文庫 『ソードアート・オンライン』

【内容】
 「これは、ゲームであっても遊びではない」――クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する。謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン』で繰り広げられる過酷なデスバトル。

・1~13巻好評発売中
・定価:本体550円~650円+税
・発行:株式会社KADOKAWA
・プロデュース:アスキー・メディアワークス

●電撃文庫 『ソードアート・オンライン プログレッシブ』

【内容】
 次世代MMO『ソードアート・オンライン』の巨大浮遊城《アインクラッド》攻略の物語を第1層から描いていくリブートシリーズ!!

・1~2巻好評発売中
・定価:本体690円~630円+税
・発行:株式会社KADOKAWA
・プロデュース:アスキー・メディアワークス

■コミカライズ版『ソードアート・オンライン』(原作:川原礫/キャラクター原案:abec)

●電撃コミックス『ソードアート・オンライン アインクラッド』

 全2巻好評発売中(著者:中村貯子) 定価:本体570円+税

●電撃コミックス『ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス』

 1~2巻好評発売中(著者:葉月翼) 定価:本体600~610円+税

●電撃コミックスEX『そーどあーと☆おんらいん。』

 1巻好評発売中(著者:南十字星) 定価:本体750円+税

■著者プロフィール

・川原礫(かわはら れき)

 第15回電撃小説大賞<大賞>受賞。2009年2月、受賞作『アクセル・ワールド』にて電撃文庫デビュー。別名義にてオンライン小説も自身のホームページにて発表しており、その作品『ソードアート・オンライン』を2009年4月より電撃文庫から刊行開始。2012年には、両作品がアスキー・メディアワークス創立20周年記念作品としてTVアニメ化された。デビューから約5年で著作は30冊に及び、その累計発行部数は日本語版のみで1,250万部を誇る、今もっとも注目すべき作家である。

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。