News

2014年1月28日(火)

相坂優歌さん、小林ゆうさん、中上育実さんら『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』声優陣に独占インタビュー!

文:滑川けいと

■『アンジュ・ヴィエルジュ』スペシャルインタビュー

 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』のスペシャルステージ終了後、登壇した声優陣にインタビューを行いました。その模様を掲載します。(インタビュー中は敬称略)

『アンジュ・ヴィエルジュ』
▲今回インタビューに答えていただいた方々。左から順に、生田善子さん、下田麻美さん、相坂優歌さん、中上育実さん、石原舞さん、内田彩さん、小林ゆうさん。
『アンジュ・ヴィエルジュ』
▲主題歌を担当する鈴木このみさんにも、インタビューに答えていただきました。

――スペシャルステージに立たれていかがでしたか?

小林:お客様の前での生アフレコは、とても楽しかったです。スタッフの方が私たちのセリフにあわせてステージ上に出ているキャラクターたちの口を動かしてくださることで、キャラクターたちが生き生きとしていました。皆さんと一緒にステージに出演できた上、一緒に生アフレコもできてうれしかったですね。何よりお客様の反応もその場で感じることができたので、すごく感謝しています。

石原:私は、ステージ上で生アフレコをさせていただくのが人生で初だったんです。開始前はドキドキしていたんですけど、始めてみると自然にその第2風紀委員の世界に入っていけて、すごく楽しかったです! ゲームの声を収録するのはみんな別録りなので、何かを話したら相手の人が返してくれるっていう生アフレコは新鮮でした。とにかくキャラクター同士のやりとりがおもしろくて、私の演じているソフィーナは、偉そうにしているわりにはみんなから突っ込まれて慌ててばかりだったので、そういうところがかわいいやつだなと思っていました。

相坂:私も今日初めて皆さんと生アフレコをステージ上でさせていただいて、とても緊張しました。アプリで皆さんの声を聞いていて、キャラクターにはずっと親しみがあったんですけど、こうして生で皆さんと掛け合いするっていうのはやっぱり新鮮で……。今日の経験でまたひとつキャラクターのことを知れたと思います。生アフレコを聞いてくれた皆さんにもそういう気持ちをもってもらって、興味を抱いて『アンジュ』をプレイしてもらえたらとても幸せですね。

中上:私自身『アンジュ』をかなりプレイしているので、観客側の気持ちに立って楽しめました。大体ゲームなどの収録は1人なので、こうやって掛け合いでができたのはすごくよかったですね。描かれていたSDキャラもかわいらしかったですし、その中の登場キャラクターの1人として遥ちゃんを演じさせていただけたのはすごくありがたい機会でした。

下田:今日壇上で、お客さんにゲームを遊んだことあるかって聞いたら、半分くらいの人たちがやったことあるよーって言ってくださって。中には丁寧にタブレットを見せて、証拠はこれだって提示してくれる方もいたんです。うれしかったですね。そういう方はもちろん、たぶん今日をきっかけに始めてくれようとしている方も、みんなキャラクターに対しての愛着を覚えて帰ってくださったのではないかなと思えるステージでした。小林ゆうちゃんのね、いつダウンロードするの、今でしょってね。あそこでもうみんなダウンロードしてくれたと思います!

生田:みんなで掛け合いすることで、より自分のキャラクターってこういうキャラクターなんだってわかったステージでしたね。皆さんにも、それぞれのキャラクターの魅力が伝わったかなと思います。と、ここまで真面目で、実は今日リハーサルなしでやったんですよ。ぶっつけ本番です。でも誰も噛まなくて進行していくものですから、段々とこれ私が最初に噛むんじゃないかともう終始ドキドキでした。プレッシャーがすごかったんですけど、結果は誰1人として噛むことはなくて。みんなやっぱりプロだな、と思いました!

内田:他のキャラクターたちとはどういう関係なのかとか、収録だとわからなかったのですが、今日他のキャラクターに“テオ”って呼んでもらえていたのがすごいうれしかったです。声の収録だと、バトルなどで戦ったりするセリフが多くて、あまり学園生活がわかるセリフがなかったんですけど、今日台本を読んで、あ、普通に学園生活しているんだと思ったら楽しくなってきちゃって。他にもたくさんキャラクターがいるので、また何かこういう形で絡めたら楽しいなと思いました。

鈴木:私は生アフレコではなくライブをさせていただいたんですが、とにかく楽しかったです! あと、私の鈴木このみカードが紹介されましたが、しゃべっている鈴木このみカードを初めて見る方もいたと思うんです。そういう方々に「このカードをゲットしたいな」と思っていただけたらうれしいですね。

→次のページでは、自身が演じるキャラクターについて伺いました。(3ページ目へ)

(C)SEGA / (C)SEGA Networks / (C) Ange Project

データ

▼『アンジュ・ヴィエルジュ 第2風紀委員 ガールズバトル』
■メーカー:セガネットワークス
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年12月17日
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。